2012_06
01
(Fri)11:00

クマの小旅行 (足利:その4 鑁阿寺)

! Hola, amigos !  

今日は、とうとう雨が降っちゃいましたね。。。
明日は、同僚と伊豆のあたりに 散歩をしに行く予定なので、はやく天気が回復してほしいです。
おねがいしま~す!


さて、今日の足利散策は、先日の足利学校に並ぶ街の観光名所 ”鑁阿寺(ばんなじ)” の様子をお届けします。
場所は、足利学校のすぐ隣にあります。 詳しくは、下の散策マップを参考にしてくださいね。
  足利散策マップ ←足利散策マップ
↑ 青線は、前回までの散策ルート。 赤線が今回の散策ルートです。

鑁阿寺は、北を背にしてほぼ正方形の形をしていて、そのまわりをぐるっと土塁と堀で囲まれています。
中に入るには、正方形の各一辺(東西南北)に一つずつある を通っていかなければならないようになっています。
敵から身を守るためのお城みたいになってるんですね~。

下の写真の門は、そのうちの一つ 正面(南側)に設けられた ”山門” です。
この門は ”仁王門” とも呼ばれていて、県の指定有形文化財になっていますよ。
  284 足利 鑁阿寺 山門 285 足利 鑁阿寺 山門 ←山門(仁王門)
結構かっちょいいので、後ろからも撮影~。 
  286 足利 鑁阿寺 山門 289 足利 鑁阿寺 山門 ←山門の後ろ姿

門をくぐって中の境内に入ると、正面に本堂が見えます。
  290 足利 鑁阿寺 本堂 291 足利 鑁阿寺 本堂 ←本堂までの景色

そして、左手に ”多宝塔” 、右手には ”鐘楼” があります。
 多宝塔292 足利 鑁阿寺 多宝塔 293 足利 鑁阿寺 鐘楼鐘楼
鐘楼の方は、国指定の重要文化財となっています。 ちょっと木々に隠れた感じになってますが、それはそれでおくゆかしい感じがして良いですねぇ。

では、早速 手水舎で手などを清めて、お参りしにいきましょう。
  294 足利 鑁阿寺 ←鑁阿寺の手水舎
本堂の正面に立つとなかなかすばらしいですなぁ~。
こちらも鎌倉時代(1299年)に建立されたものとのことです。
  300 足利 鑁阿寺 本堂 ←鑁阿寺本堂

さて、ここでちょっと鑁阿寺(ばんなじ)についてのご紹介。
鑁阿寺の名前は、正しくは 『金剛山 仁王院 法華坊 鑁阿寺』 というなが~い名前で、大日如来様をご本尊とする真言宗のお寺です。
街の方々には、『大日様』と呼ばれて親しまれているそうです。

鑁阿寺は、足利氏の2代目:足利義兼(あしかがよしかね)が、自分の邸内に持仏堂を建てたのが始まりと言われています。(1196年)
※『いい国つくろう(1192年)鎌倉幕府』の4年後ですね。
なので、この場所はもともと足利氏の邸宅だったということですね。
その後、足利の3代目:足利義氏が、これに堂塔伽藍を加えて建てることで、足利一門のお寺(氏寺)にしちゃったそうです。 (1234年)
ちなみに、堂塔伽藍とは...お寺の建物の総称で、それぞれ 御堂(三重の塔など)、伽藍(お坊さんが修行するところ)を意味しているそうですよ。

足利氏の氏寺だけあって、本堂の屋根には、天皇・皇族が用いる 五七桐・菊の紋 のとなりに、足利氏の家紋『丸に二つ引両』が並んでいますね。
  301 足利 鑁阿寺 本堂 ←お寺の屋根には家紋が。。。
では、ここでお参りしましょう。。。
  302 足利 鑁阿寺 本堂 ←本堂から山門方向を望む。

お参りが済んだら、次は本堂左手にある ”不動堂” にもご挨拶です。
  310 足利 鑁阿寺 不動尊 311 足利 鑁阿寺 不動尊 ←不動尊

さらにその左隣には、 ”一切経堂” と呼ばれる御堂があります。
こちらも室町時代につくられたもので、国指定の重要有形文化財になっていますよ。
  315 足利 鑁阿寺 一切経堂 ←一切経堂の入口
一切経堂から、不動堂、本堂を望むとこんな感じになります。
  320 足利 鑁阿寺 本堂と不動尊 ←不動堂と本堂

では、裏手の方に廻ってみますね。
本堂の裏には、小さめの御堂がいくつか並んでます。
これは、そのうちの一つ ”大酉堂” と呼ばれているもの。
  323 足利 鑁阿寺 大酉堂
説明書きによると、これは足利尊氏を祀るお堂として室町時代に建立されたものだそうです。

そして、こちらは ”校倉(大黒堂)” と ”蛭子堂”(奥に小さく見えてる) です。
  325 足利 鑁阿寺 校倉(大黒堂)と蛭子堂
”校倉”っていうだけって、中には宝物などを収蔵していたとのことですよ。

これで、大体の鑁阿寺境内の散策は終了です。
結構いろいろあったでしょう?  
あちこち眺めて歴史を感じながら散策するには、ちょっといいところかもしれないですね~。

で、散策を終えたら西門から外の通りに出て、次の訪問場所 ”織姫神社” へと歩いて向かいます。
そうそう! この西門も県の指定文化財になってますよ。 正面の山門よりは小さいですけどね。。。
  332 足利 鑁阿寺 西門 ←鑁阿寺の西門
  333 足利 鑁阿寺 通から ←西門沿いの通りから見たお堀の様子

ということで、今回の散策はここまで。
『今回はお寺だったからつまんなかったなぁ~』なんて思ってませんか?
まぁまぁそう言わずに。
たまには、こうやって街の古い遺産をめぐりながら、歴史を振り返ってみるのも良いのではないでしょうか~。

では。
! Hasta luego !
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック