2012_05
25
(Fri)11:00

クマの小旅行 (足利:その1 あしかがフラワーパーク)

! Hola amigos !  

今日は、まず最初にサッカーの話題から。
  soccerball.gif
ついにやってきました!
明日(現地時間 5/25 22:00)、いよいよスペインのコパ・デル・レイ(国王杯)の決勝戦が行われます!
場所は、マドリッドの ”ビセンテ・カルデロン・スタジアム” 。
(※言わずと知れた、アトレチコ・マドリッドのホームスタジアムです。)

対戦カードは、もちろん 今季から新監督ビエルサを招聘して新しく生まれ変わった”アスレチック・クラブ・ビルバオ”と、本試合が監督最終戦となるペップ(グアルディオラ)率いる”FCバルセロナ” 。
ビルバオが勢いに乗っているだけに、白熱した試合になりそうですねぇ。 
     Athletic Club Bilbao    FC Barcelona
現地スペインのニュースによると、両チームサポーターが続々とマドリッド入りしているとのこと。
でも、やっぱり勝つのはバルサかな。。。
  soccer_wrifting_mu.gif  にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ



ということで、ここからは連日お届けしている ”栃木-足利散策” のお話に移ります。
今回は ”あしかがフラワーパーク” の様子についてお届けしま~す。
  
あしかがフラワーパークは、足利市内からJR両毛線で一駅離れた”富田駅”が最寄り駅になります。
富田駅からは歩いて10~15分ぐらい?で行くことが出来ますよ。
また、バスを利用したい方は、東武足利駅からシャトルバス(¥300)が出ていますので、これが利用できます。  
JR足利駅じゃないので注意してくださいね。(二つの駅はだいぶ離れています。)

の場合、今回栃木から電車で向かうので、JB富田駅から歩いて行ってみることにしました。
(※栃木から向かうと、富田駅は足利駅の一つ手前なので。。。)
富田駅は、栃木駅から4つめの駅。 所要時間は15~20分ぐらいだったと思います。
一つ手前に ”佐野”という街があって心ひかれるのですが(”佐野ラーメン””いもフライ”が名物。)、今回は残念ながら涙をのんでパスすることになりました~。
    chinese_noodle.gif

で、到着した富田駅はこんな感じです。 こじんまりとした感じですねぇ。
  149 JR冨田駅 ←JR富田駅
あしかがフラワーパークの最寄り駅になっていますが、駅前には大々的な行き先表示は出ていません。
道路脇に地図が出ているぐらいだったかな?
ただ、道は簡単! 駅を出て大通りを右に真っ直ぐ進むだけ。 
(ただ案内表示が少ないので、初めて行くときは途中でちょっと不安になるかも。。。)
心配な方は、下の地図を参考にしてくださいな。 これを見れば確実にいけると思いますよ。
  富田マップ ←駅からあしかがフラワーパークまでの地図。
途中、こんな感じの高さの低~い電車のガードをくぐっていきま~す。
  151 あしかがフラワーパーク ←JR両毛線のガード。 ここをくぐっていくのも通常ルート!

無事到着したら早速チケットの購入!
園内地図が載っているパンフレットもいっしょにもらって、中へと入っていきます。
  SAVE1985.jpg ←フラワーパークの園内地図
チケット売り場では、『本日は黄藤が見頃になりま~す。』と言っていましたが、『まだ普通の紫の藤も白藤もいけるでしょ。』 なんて甘い考えでいってみたら...
  なんと、ついこの間まで見頃のハズだった藤が、完璧に枯れ枯れ でした。。。 Gaan.gif
  152 あしかがフラワーパーク 153 あしかがフラワーパーク ←時季を逸しました。。。
花には多少紫色の名残りはありますが...残念。
   pan006
でも、これだけ素晴らしい藤の木ですから、見頃の時は相当素晴らしいのではないでしょうかねぇ。

そして、こちらが『白藤』の方。 こちらも完全にアウトです。 Gaan.gif
  185 あしかがフラワーパーク ←白藤の藤棚。 ほぼ白くないです。
で、最後にこちらが”八重藤”と呼ばれる藤。 若干、まだ薄紫色の花が残っています。
”八重”と呼ばれているだけに、一つの花の花びらがたくさんあるんですね。
  157 あしかがフラワーパーク 161 あしかがフラワーパーク ←八重藤の花

『藤の花の見頃って短いんだなぁ。。。』なんて、自分の考えの甘さを反省しながら、オススメの ”黄藤(きばなふじ)” の方を見に行ってみました。
さすがにこちらはきれいに咲いていましたよ! 
  169 あしかがフラワーパーク 171 あしかがフラワーパーク ←きばな藤のトンネル。
ただ...黄色だとちょっと”藤の花の感じ”が薄れちゃうかも。 やっぱりイメージとしては、薄い紫色なんですよねぇ。。。

まぁ、お目当ての藤の花はちょっと残念な結果でしたが...
せっかく入園料を払った(セコイ!)のですから、藤の花の変わりに園内に咲いているたくさんの花を”手当たり次第に”撮ってきました!  その結果がこれです↓ 。
  163 あしかがフラワーパーク173 あしかがフラワーパーク176 あしかがフラワーパーク175 あしかがフラワーパーク
  183 あしかがフラワーパーク186 あしかがフラワーパーク164 あしかがフラワーパーク
まぁ、フラワーパークというだけあって、藤の花は逃しても他の花はたくさん咲いていますよ~。

こんな感じで、一時間ほど園内をまわりながら写真を撮ったりして散策してみました。
一応、これで入園料の分は堪能したということで、次は ”足利市内” を目指して行くことになります。  
ここから足利市内までは、シャトルバスを利用して行くことにしました。
   hatobasu-ani01.gif
ただ、シャトルバスの乗降場所は、ほとんどの案内表示が出ていない(私は発見できませんでした。)ので、初めて利用する場合には、あちこちで人に聞きながら行ったほうがいいですね。
(殆ど車で訪れるお客さんばかりでしょうから、シャトルバスがあること自体知られてないのかも。。。)
利用される方は、その場所をこの記事の前の方で掲載した ”駅からあしかがフラワーパークまでの地図” の中に記しておいたので、そちらを参考にしてくださいね。
   map_20120525094746.gif 
また、フラワーパークからのシャトルバスの出発は、一応ちゃんとした時刻表がありますが、、、結構アバウトな感じ(多少の発車遅れは当たり前。)で発車しているようです。
ちなみに、私の乗ったバスは、『満員になったら発車。』って感じでしたよ。

バスは、足利市内では、JR足利駅前(観光地に近いところ)と東武足利駅(川を渡った反対側)で停車するので、どちらでも好きな方で降車することが出来ます。
今回、私は東武足利駅まで行くことにしました。 帰りの列車の予約をしとこうと思って。

で、次回はその東武足利駅から市内散策までの様子をお届けします。

では。
! Hasta luego !
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック