2012_05
11
(Fri)11:00

春の散策 川越 その6:時の鐘

こんにちは。 です。

今日は、川越散策シリーズの最終回ということで、 一番の観光スポット ”時の鐘” の様子をお届けします。
川越一番の観光スポットの一つということもあって、訪れる人も多いです。
”時の鐘”のある通りはこんな感じになってます。
  001 時の鐘 ←”蔵造りの通り”から入ってきた通りの様子
通りからは、”時の鐘”がこのように見えます。
  003 時の鐘 002 時の鐘 ←皆さん”時の鐘”を観に訪れます。
更に近づいてみると、こんな感じになってます。
塔の下の部分は、通り抜けられるようになっていて、塔の上にはもちろん梵鐘が取り付けられています。
いまは鐘は鳴らされないんでしょうか???
って、調べて見ると、今は一日四回機械を使ってならしているとか...でも、訪れた時には鳴ってなかったような気がする~。 
  004 時の鐘 006 時の鐘 ←”時の鐘”の塔の様子
この塔の下を通り抜けると、正面奥には『薬師神社』があります。

ここに来た人は、みんな写真撮影に熱心です。
  005 時の鐘 ←カメラ女子発見! ”時の鐘” 撮影中~。 パシャ。

こちらは、”時の鐘”の前の通りにある酒屋さん。 お店の前では地ビールの ”COEDOビール” が売られてましたよ~。美味しそう。。。  
※サイトへのアクセスは、音が出るので気をつけて!
  100 時の鐘 101 時の鐘
写真の”鏡山”っていうのは、川越の地酒のようです。

”時の鐘”の通りを散策していると...川越ネコ発見!!!
人の手の届かない塀の上で丸まってました~。
  200 時の鐘 ←川越ネコの後ろ姿
このネコの視線の先には、ちょっとしたお花の小径がありましたよ。
  201 時の鐘 ←ちょっとした花の小径。手入れはされていないようです。

この日は、日暮れを待って”時の鐘の夕景”を撮りたかったのですが...残念ながら、この日は午後から雲が出てきてしまったので、夕陽にはなりませんでした~。
ということで、カメラをいじって無理矢理夕景っぽくして撮ってみたのがこれです。
  010 時の鐘 ←ちょっと夕方っぽく撮ってみました。
実際はもっとキレイです。

『夕景がダメなら夜景で...』ということで、暗くなるのを待って夜景の撮影に。
陽が落ちて行くにつれて、素敵な風景へと変わっていきます。
  020 時の鐘 021 時の鐘 ←時の鐘の夜景
塔の上のライトアップがいいですね~。
で、更に暗くなるとこんな感じになります。  
  030 時の鐘 ←通りの夜景。
この時間になると、たくさんいた観光客も殆どいなくなります。
お店も殆ど閉まってしまいますが、素敵な景色を観ることができますよ。
東京から30分程度で訪れることが出来るので、デートにもオススメの場所ですね。

ということで、何回かお届けしてきた”川越散策シリーズ”もこれで終了です。
また、次回どこかを訪れたら報告しますね。

では。
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック