2012_04
25
(Wed)11:00

ちょっと韓国...(さよなら..ソウル) その5

あんにょんはせよ~!  

短い間でしたが、韓国 ソウル散策記も今回で最後となってしまいました。

今日はその最終日の様子。
ホテルから仁川空港までの様子をお届けします~。

では、まずはホテル前から。
  Seoul 202
ホテル前は結構と車が停められていて、混雑した感じになってます。 これもソウルの景色の一つか。。。

ここからは仁川空港までエアポートバスが運行しています。 多分、バスは主要ホテルをいくつかまわっていくんでしょう。
ホテル前の待合所で、時間までバスを待ちます~。
  Seoul 200

バスが来たらそれに乗り込んで空港へ。
途中、ソウルの街を流れる漢江(ハンガン)を渡っていきますよ。 来るときは夜だったので、暗くてよくわかりませんでしたけど、昼間だとこんな感じだったんですね~。
  Seoul 204 ←バスの窓から見える漢江(ハンガン)。

で、しばらくバスに揺られたら、空港に到着。
まずはチェックインを済ませてから、ご飯を食べることにしました。
これまで、市内では焼き肉屋さんに行って食事はしてみましたが、サムゲタンは食べてなかったので、最後の空港でいただくことにしました。
  Seoul 210 ←参鶏湯(サムゲタン)
ついでに、ビビンバもいただきました。
ビビンバは、正確に発音すると ”ビビンパ” っていうらしいです。 意味は、ビビン(混ぜる)+パフ(ご飯)で ”混ぜご飯” の意味になるそうです。
  Seoul 211 ←ビビンバ
韓国は、メイン以外の付け合わせが多いのが良いですね~。
これとご飯だけでいけちゃいます。

ところで、韓国の料理と言えば...代表的な物の一つにキムチがありますよね。
日本人は、だいたい ”キムチ=辛い” の構図を思い浮かべちゃいますが、実はそれだけではないんですよね。
”キムチは韓国の国民食” っていわれるぐらいなのでその種類もたくさんあって、辛くないキムチだってあるんですよね。
たくさん種類がある分、逆に現地の人もビビるぐらい”とことん辛いキムチ”もあるとか(おそろし...)

そう言えば、昔、ユン・ソナがテレビで言ってました。
『しばらく日本に住んでいて、そのあと韓国に帰ってキムチを食べると、辛くて食べられない身体になってるんです~。』 って。
慣れって怖い。。。

ちなみに...
ソウルの街で私たちが焼き肉を食べに入ったお店は、 ”ノビチブ” というお店です。
ガイドブックなどにも載っていて、結構有名らしいです。
味は、普通に美味しいです。 お値段もそこそこ。
焼き肉で 『うぉ~っ! いつもの焼き肉より全然うまいぜっ!』 ってならないですよね?
ってなると、感想はやっぱり...『普通に美味しい。』です。
値段も 『日本で食べるよりメチャメチャ安い!』 ってわけでもないので、ガッツリ食べるには、やっぱりそこそこお金を払わないといけないようです。
ただ、お店は安心して入れそうな雰囲気を醸し出しています。 実際、ソウルに不慣れな私たちも抵抗なく入っちゃいましたし。。。

で、そのお店(ノビチプ)を出るとき、お土産にお面のミニチュアをいただきました。
  IMG_3231_20120424135502.jpg ←韓国伝統のお面 ”ハフェタル”
これは、 ”河回仮面:ハフェタル” といって、昔から河回村というところに伝わっている木製の仮面だそうです。
家にかけておくと福が来るといわれているんですって!
この仮面には、種類がいくつかあるらしいのですが、一番ポピュラーなのがお店でもらったこの二つ。
一つは両班:ヤンバン(写真左)でもう一つは遊女:ブネ(写真右)を表しているものです。
これらのお面をかぶって踊りを踊る ”ハフェタルチュム(ハフェタル踊り)” というものもあるようですよ。いったいどんな踊りなんでしょうねぇ。。。  

ということで、今回もこんなとこで。
とばよ~!
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック