2012_04
20
(Fri)11:00

ちょっと韓国...ソウルです。 その3

アンニョンハセヨ!  

前回、前々回に続き、今回も韓国・ソウル散策のお話です。

今回ご紹介するのは、ホテルのある明洞の近くにある ”仁寺洞(インサドン)” です。

仁寺洞は、宿泊している明洞のホテルから十分に歩いて行ける距離(1km弱程度)にあります。
で、歩いて仁寺洞に向かっていくと、大きな通りに出たところで、大きな門みたいな建築物に出くわします。
これは、 ”普信閣(ポシンガッ)” というもの。  このあたり(鐘路:チョンノ)のランドマーク的存在の建物です。
大晦日には、毎年ここで ”鐘撞き” のイベントがあるようですよ。 
差し詰め”鐘撞き堂”ってとこですね~。 
  Seoul 033 ←普信閣(ポシンガッ)
大通りに出たら、道を右折して大通り沿いに東に向かって歩いて行きます。
すると、左手に大きな公園(タプコル公園)が見えてくるので、その公園のある交差点を左折します。
左折後すぐ(50mぐらい)に、左手斜めに入る道があります。 そこが仁寺洞のメインストリートである ”仁寺洞ギル” という通りです。
道が斜めに分かれているところには”バッティングセンター”があって、ここに来ると野球のボールを打つ”カキーン”という音が聞こえてくるので、すぐにわかると思います。

この仁寺洞ギルという通りは、ちょっと昔の韓国を思わせるような雰囲気を感じさせる通りで、今回ソウルを散策したなかで一番気に入った場所です~。
また、通りからちょっと中に入ったところには、こういった素敵な雰囲気の通りもありますよ。
  Seoul 034 ←仁寺洞ギルの路地。
  
また、この通りには、韓国の伝統的な民芸品?(陶器、紙:韓紙、硯、韓布でつくられた品など)を売るお店がたくさん並んでいます。 
特に、通りの中ほどにある ”サムジキル” と呼ばれるショッピングモールみたいなところは、このような韓国民芸品などを売るお洒落なお店がたくさん集まっていますよ。 伝統的なお土産を見に行くには、ちょうど良いところかもしれませんね。

で、通りの散策に疲れたら、近くのカフェに入って休憩。
通りには素敵なカフェもいっぱいあります。
その中で私たちが入ったのは、多分... ”JILSIRU” ってお店。 
実は、店を出るときにカードをもらってきたんですが、そのカードがホントにこのお店のものかどうか...自信ないんです。 ゴメンなさい~。
でも、とりあえずここにそのカードをのせておきますね。
  SAVE1973.jpg SAVE1974.jpg ←多分、入ったお店のカードだと思うんですが...

お店の入口はちょっと小さくて、入口付近では ”韓国の伝統菓子” が売られています。
で、『お菓子屋さん?』 って思いながらも中に入っていくと、奥の方が少し広くなっていて、そこがカフェとなっています。
カフェでは、もちろんお店で売っている韓国の伝統的なお菓子もいただけますが、他にケーキ等もありますので、その時の気分であれこれいただけるようになっていますよ。
また、飲み物もコーヒーとかだけじゃなくて、 ”韓国伝統茶” もいただけます。
また、『せっかくなので、韓国伝統茶を ”韓屋(ハンオク)” でいただきたい!』 という方には、メインストリート(仁寺洞ギル)から少し路地に入ったところにある ”傳統茶院(チョントンダウォン)” や ”アルムダウン茶博物館(アルムダウンチャパンムルグァン)” がオススメなようです。
ガイドブックにも出ていますので、お店の場所はそちらを見てね~。

そして、通りのあちこちには、いろいろな食べ物の屋台が出ています。
一番よく見かけたのは、串に刺した練り物(ハッパって言うらしい。)や、焼き鳥みたいなもの(タコッチって言うようです。)です。
※仁寺洞の屋台情報は →こちら

それから、目立ったお店は、飴のお菓子みたいな物を売っているお店。
この飴みたいなお菓子は、韓国の伝統的な宮邸菓子で、クルタレとかヨンスヨム(龍の髭)とか言うらしいです。
この屋台は、常時3~4人の若い男性たちが、韓国語と日本語とで交互におしゃべりをしながらお菓子を作ってい
ます。(時には日本語のみ。)
で、このトークとパフォーマンスがとっても人気があり、日本から来る観光客(特に女子)のハートつかんでいるようです~。
※クルタレの販売実演の様子は →こちら

こんな感じの雰囲気のある ”仁寺洞ギル(インサドンギル)” は、観光客はもちろんのこと、地元のカップルにも大人気(デートにピッタリ!)なようです。(実際、カップルの数も多いですよ。)
ですので、ソウルに行ったら是非行ってみてください。 オススメです。

※この仁寺洞ギルを進むと ”安国(アングク)” というところに出ます。
そこからもう少し北へ歩いて行くと、韓国の伝統的な家屋が残る街角保存地区 ”北村韓屋村” があり、そこを更に進んで行くと、あの有名な韓国ドラマ『冬のソナタ』のロケ地である ”ソウル中央高校” に出ます。
その他にもこのあたりには”冬ソナ”のロケで使われたところがいくつかあるようですよ。→ 冬ソナロケ地案内
冬ソナファンの方にはきっとたまらないところなのではないでしょうか?

さて、ひととおり仁寺洞を楽しんだら、ホテルへと戻ります。
仁寺洞から明洞に帰る途中、屋台が並んでいる通りに出くわしました。(場所はどこかわかりません...)
ちょうど ”トッポッキ”や”韓国おでん”が売っていたので(仁寺洞ギルでは売ってなかった!)、ここでちょっとつまんでから帰ることにしました。
味は普通ですが、値段は安いです。
  Seoul 035 ←もっと大きな屋台も出てましたよ。
ここの殆どの屋台は、おばちゃんたちが店を切り盛りしています。 おばちゃんたちは日本語は話せませんが、言いたいことは身振りなどで容易に伝わるので、韓国語を話せなくても全然いけます。
なかなかフレンドリーなので、こういうところで食べても楽しめるかもしれませんね~。
(衛生上どうかはちょっとわかりません。 ちなみに、私たちは全然大丈夫でした。) 

ということで、今日はこの辺で終了です。
次回は、”徳寿宮”の様子をお届けします。

では。
トバヨ!
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

今夜も登場です・・・
今まではグンチャンCMのソウルマッコリがあまりにまずく、途中で捨てた程口に合わなかったのですが、他で飲んだマッコリが凄く美味しかったので一躍とりこです。しかも二日酔い知らずでしたよ。何故でしょうか?
お酒すきですよ~クマさん程ではないですが、スペインのワインが美味しいと聞いてから、とても楽しみにしてます。おそらく毎回飲んでるような気がします。同行者達もお酒好きな方がたくさんいるので、スペインワインを楽しみにしてるようですよ(*^_^*)
ちなみに前回コーヒープリンスのコンユのファンミの話に突っ込みを入れ下さいましたが、コンユは単なる好きな俳優くらいですが、東方神起はダーリンのような息子のような愛しさで応援しています(*^_^*)ま、他にもいるんですが、あまりに騒ぐのでネコさんにはドン引きされている恐れを抱いております・・・今は楽しみの後の余韻を通りこして廃人化してきています。なので韓国記を読んで今度は韓国に夢を移しています!
そうそうドラマには、やかんでマッコリをのんり、ドラム缶の上で焼き肉とかありますね!!どんな感じなんだろ~といつか体験出来ればと思います。

2012/04/21 (Sat) 21:47 | Rika #- | URL | 編集 | 返信

龍の髭...食べたんですね!

こんにちは。 Rikaさん。
> 今日も登場してすいません。当分続きそうですm(__)m
いつもコメントありがとうございます!
全然大丈夫ですよ! 大歓迎です~。(逆に楽しみにしてるぐらいですから。)v-410

> 先日新大久保で、”ヨンスヨム龍の髭”を食べました。
さすが! もう食べたんですね。

> せっかく楽しみだった新大久保なのに雨風のせいでテンション↓でしたが、散策中不思議なものに目が釘付けとなり食してみることに。
> それは不思議なもので動画通りにどんどん細く繊維のようになっていくんです。それをクルミの水あめのようなものにまきつけて食べるんです。
> 歯と口にねちゃっとくっつきますが、美味しかったですよ。
先日は、雨が降っちゃってちょっと残念でしたねぇ。 
また時間を見つけて、こちらの方にいらしてくださいね~。

> 韓国って他にも食べてみたいものたくさんありますね~♪
そうそう!
時々食べたくなるときがありますよね。(毎日は食べるのはちょっと...ですが。)
私たちも、時々近所の韓国料理店に行きますよ。 
ランチの時によく行くので、コムタンラーメン(チジミ付き)セットとか、クッパ、チャプチェなんかをよく食べますね~。(もちろん焼き肉も。) 
なかなかいけますよ!

> やっぱり屋台いいですね!!
屋台好きなんですねv-290
スペインにいったら”立ち飲みのバル”とかが気に入るかもしれませんねぇ。
はじめバルに入るのにはちょっと勇気がいるかもしれませんが、頑張って入ってみて欲しいですね~。
美味しいものもたくさんありますから。
おっと、韓国にも他にいろいろな屋台が出てますから、そちらの方もいってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、お酒は飲まれるんですか?(マッコリとか?)
飲めるようでしたら、よく韓国ドラマで出てくるような ビニールシートで囲われた路上の飲み屋とかいってみてはいかがでしょうか?
それから、良くTVで出てくるドラム缶みたいなもの上に焼き網をおいて、その上で焼き肉をやってるお店がありますが、そういうところで現地の人に交じって楽しんでみるのもおもしろそうですよね。

では。

No title

今日も登場してすいません。当分続きそうですm(__)m先日新大久保で、ヨンスヨム龍の髭を食べました。
せっかく楽しみだった新大久保なのに雨風のせいでテンション↓でしたが、散策中不思議なものに目が釘付けとなり食してみることに。
それは不思議なもので動画通りにどんどん細く繊維のようになっていくんです。それをクルミの水あめのようなものにまきつけて食べるんです。
歯と口にねちゃっとくっつきますが、美味しかったですよ。
韓国って他にも食べてみたいものたくさんありますね~♪
やっぱり屋台いいですね!!

2012/04/20 (Fri) 16:41 | Rika #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック