2012_02
23
(Thu)11:00

2011秋 スペインの旅 (バルセロナ その8 サグラダ・ファミリア)

! Hola, amigos !  

今日は、『バルセロナといえばこれ!』 というぐらい有名な ”サグラダ・ファミリア :聖家族教会” を紹介します。
みなさんの中にも、『ここは行ったことある~!』って人も多いのではないでしょうか?
私たちも何度か訪れた事はありますが、今回は、一昨年に内部の礼拝堂部分がかなりできあがったということで、その礼拝堂を中心にご紹介します~!

私たちがまず到達したところは、サグラダ・ファミリアの『生誕のファサード』 (正面向かって右手)の部分。
いちばん人気があるところですね~。
  35500 Temple de la Sagrada Familia ←『生誕のファサード』  Sagrada Familia Map ←建物内マップ
  
この『生誕のファサード』部分は団体専用の入り口なので、ぐるっとをまわって...
  35560 Temple de la Sagrada Familia ←『祭壇』のある裏手部分

一般観光客用の、 『受難のファサード』の側に行きます。
  35565 Temple de la Sagrada Familia 35566 Temple de la Sagrada Familia ←『受難のファサード』

こちら側にくると、一般観光客用の入場用のチケット売り場があります。
チケット売り場前には、待っている人たちのための”屋根のついた通路”が出来ていました。 相当並ぶ時があるんでしょうねぇ。
ちなみに、、、チケットはネットでも予約販売をしているようですよ。
  35670 Temple de la Sagrada Familia 35730 Temple de la Sagrada Familia ←一般用チケット売り場の様子
それでも窓口はかなりの数が用意されています。(6~8ぐらい?)

ここでチケットを買ったら、早速中に入ってみましょう!!!
  35410 Sagrada Familia billete 35400 Sagrada Familia ←チケット(左)とパンフ(右)
ここが一般の観光客が最初に入場する『受難のファサード』です。
  35790 Temple de la Sagrada Familia ←ここから入りま~す。
入口の床部分には、このような絵(下写真左)が描かれてあります。 
  35800 Temple de la Sagrada Familia
また、中に入ると広々とした聖堂の景色が広がります。 ここが、しばらく前まで工事中だったところです~。
できあがり→ 35870 Temple de la Sagrada Familia 040 Sagrada Familia_convert ←工事中だった頃

こちら側は、正面向かって左手の部分なので、正面にまわって主祭壇を望むと、こんな感じに見えます。
  35880 Temple de la Sagrada Familia ←正面から主祭壇を見た様子。
ホントに素晴らしいですね~。 
で、みんな一度は見上げちゃう天井の部分。何か吸い込まれちゃいそうな感じすらします。
  35890 Temple de la Sagrada Familia ←写真としては定番の、天井の装飾の様子。

こちらは、正面の主祭壇にあるイエスキリストの像。 一風変わった感じに仕上がっています。
  35900 Temple de la Sagrada Familia 35910 Temple de la Sagrada Familia
上にかかっている笠には、キリストの血と肉を表す ”ブドウ(赤ワイン)と小麦(パン)” を装飾したんでしょうかね~。

通路が交差する部分のエリアの四隅の柱の上の方に、このような装飾がされています。
  36080 Temple de la Sagrada Familia
『でも、なんでここにライオンが?』って思いませんか?
 
多分...ライオンは、キリスト教の新約聖書に出てくる四つの福音書を書いた ”マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ” のなかの ”マルコ” のシンボルとされているのでここにあるんだと思います。
ってことは、他の3人の物もあるはずで...
よくよく写真を見てみると、他の3人の分もありそうですね~。(下写真右の赤矢印部分)
他の3人のシンボルは、それぞれ 人、雄牛、ワシ なので、きっとそれもここにあると思います。 
  装飾の説明 ←柱に装飾されていそうな部分。
訪れた際には、こんなところも探してみるのもいいかもしれませんね。

他に、聖堂内部を見渡してみると、キレイなステンドグラスが目をひきます。 ステンドグラスを通った光が、白い壁や柱に当たって、とてもステキに見えます。 
  36120 Temple de la Sagrada Familia 36140 Temple de la Sagrada Familia ←サグラダ・ファミリアのステンドグラス

中を散策していくと、入り口付近に、ガウディがこの建物を設計するに当たって、そのデザインの参考にした物などの様子を展示している部分があります。
  36150 Temple de la Sagrada Familia ←教会の尖塔のデザインのモチーフになった草などの説明など。
こちらは、蜂の巣をモチーフにしたタイル。 このタイルは、バルセロナの目抜き通りである ”グラシア通り” の歩道のタイルに使用されています。
  36160 Temple de la Sagrada Familia 36170 Avinguda de Gaudi ←グラシア通りの歩道のタイル

さて、もうちょっと内部の様子をご紹介します。
こちらは、まだ工事中の正面入口の部分です。
正面入口の部分には、 『栄光のファサード』『主の祈りの門』 と呼ばれる部分が出来るとのことなので、この ”青銅で出来た扉” がその 『主の祈りの門』と言われる部分だと思います。
扉の中央に書かれているのは ”主祈文” (あの『天にまします我らの神よ...アーメン』の文)で、全てカタルーニャ語で書かれています。
そして、そのまわりには小さな文字で『我らの日用の糧を今日我らに与え給え』という祈りの文が、五十カ国語で書かれています。
もちろん、日本語でもあるのですが、確認出来るのは、 『われらの父』っていうのと『わたしたちの日ご...』の部分だけでした~。
  36190 Temple de la Sagrada Familia 36180 Temple de la Sagrada Familia ←正面入口の扉の部分。
ちなみに、ここに造られる予定の『栄光のファサード』部分には、 ”人類の始まりと終わり”が示されることになっているようです。 
どんな風にできあがるのか楽しみですね~。  って、私たちが生きている間にできあがるんでしょうか???

それから、忘れちゃいけないのが、尖塔に登ることが出来るところ。
  35940 Temple de la Sagrada Familia ←塔に上るエレベーター。
初めて行く方にはオススメなんですが、上に登るためのエレベーターの待ち時間が30分~1時間ぐらいらしいので、行くときには時間の余裕を持っていくようにしましょう。

さて、一通り内部を見学し終えたら、建物の外に出てみます。
こちらは、管理棟として造られて建物ですが、こちらもガウディのデザインが施されています。
  36200 Temple de la Sagrada Familia
この管理棟の付近から、教会の地下部分に入ることができ、こちらの地下部分には、サグラダ・ファミリア建設の歴史などが展示されています。
  36460 Temple de la Sagrada Familia ←建設の歴史年表。
  36480 Temple de la Sagrada Familia ←建設途中に、スペイン内戦で破壊されたしまった残骸。
  36490 Temple de la Sagrada Familia ←『受難のファサード』のデッサン
こちらは、みなさんがよく紹介している ”サグラダ・ファミリアの建築構造の基礎となったガウディの実験の様子” です。
  36500 Temple de la Sagrada Familia ←おもりを使った建物の構造の研究
それから、ちょっと目立たないところにある ”ガウディのお墓” の部分。 もう一つ下の階に安置されています。 ここにも入ることが出来るらしいのですが...入り方はちょっとわかりませんでした。
  36510 Temple de la Sagrada Familia ←写真中央下の石盤部分が、お墓の石盤のようです。
ここでは他にも、今後の建築のための模型製作をしているところなども見ることができます。
  36540 Temple de la Sagrada Familia 36530 Temple de la Sagrada Familia ←ガウディ建築に携わる人たち。
 
ということで、いろいろと見どころのある ”サグラダ・ファミリア” 。 
一生に一度は観に行ってみたいモンですよね~。(一度だけじゃなくて何度も行きたいですけど。)
  36600 Temple de la Sagrada Familia ←サグラダ・ファミリアの彫刻
あなたも、そんなバルセロナの街を一度訪れてみませんか??

ここでちょっと余談。
私たちがサグラダ・ファミリアを訪れた数日後、その前で交通事故が発生してしまいました。
観光バスが、サグラダ・ファミリア前の観光客の列に突っ込んでしまったようです。
  SAVE1961.jpg ←事故の記事を掲載したスペインの新聞(エル・パイス)。
新聞には、事故を起こしてしまった運転手のうなだれる姿が...
3人の方が犠牲になってしまったようですが、その後、なんとか命だけはとりとめることが出来たとのことです。
観光地でも交通事故には気をつけないといけないですね。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック