2012_02
18
(Sat)11:00

2011秋 スペインの旅 (バルセロナ その3 グエル邸)

! Hola, amigos !  

さて今日は、ランブラス通りからほど近いとこるにある ”グエル邸” の様子をご紹介します。

このグエル邸は、ご存じの通りアントニ・ガウディの作品の一つで、家主はガウディに資金援助をおこなっていた ”エウゼビ・グエル(グエイ):Eusebi Guell ” さんです。
この建物は、1890年に造られたもので、1984年に世界文化遺産に登録されました。
ここ数年(7年間)修復工事がされていて内部が見られませんでしたが、昨年5月にようやく修復工事が終了し、内部の見学が出来るようになりました。

ということで、今回は早速そのグエル邸に行ってみます!
  33640 Palau Guell ←グエル邸
建物の外観は、グラシア通りの方にある同じガウディの有名な作品 ”カサ・バトリョ” や ”カサ・ミラ” などと比較するとちょっと地味です。
ただ、そうはいっても周囲の建物と比べると、明らかにガウディ作品であるということがわかります。

チケット売り場は、建物の正面向かって左手にあります。 値段は、10ユーロ/人 するので、スペインの物価に慣れていると、 『高っかいなぁ...』 と思われるかもしれません。
しかし、よくよく考えると日本円で \1,000-ちょっと。 まぁ、こんなものかなと。。。
(同じバルセロナにある”カサ・バトリョ”はもっと高いです!)
ちょっとお高いかもしれませんが、折角ですので見て帰りましょう!
  30000 Palau Guell Billete 30001 Palau Guell ←チケット半券とパンフ

チケットを購入して中に入ると、まず目に入るのは吹き抜けのある玄関ホール。 中央には上の階に上がる素敵な階段がついています。 
  33660 Palau Guell 33665 Palau Guell ←建物入り口のホール。

で、見学の順路的に行くと、まずは入口のホールにあるところから始まります。
ここは、 ”馬車置き場(coach house)” として使われていた場所だそうです。 それにしても...馬車置き場にしちゃ豪華ですよね~。
  33670 Palau Guell 33680 Palau Guell ←coach house

次は、ここから階段を下りて地下室へと行きます。
  33700 Palau Guell ←さすが、階段すらステキです!
地下の部屋はこんな感じ。 グエル公園に見られるような雰囲気の部屋になっています。
ちなみに、ここは ”馬小屋(stables)”  として使われていたところです。
  33740 Palau Guell 33750 Palau Guell ←stables

さてさて、地下室から上がってきたら、次は玄関の中央にあった階段を登って中二階へと行きます。
ここは、 ”グエルさんの執務室” として使われていたところだそうです。
下の写真は、ガウディさんがデザインした扉だって言ってましたよ。
  33820 Palau Guell 33840 Palau Guell
中二階には、また更に上に登る階段がある(上写真右)ので、更に上に登ってみましょう!

この階段を上がってすぐのところは ”控え室(antechamber)” になっています。
天井、窓ガラス、ランプなどの装飾がキレイですね~。
 33860 Palau Guell 33870 Palau Guell 33890 Palau Guell

ここからは二手に分かれているのですが、順路に従って行くと、その次に来るのは ”タバコ部屋(smoking room)” と ”ダイニング・ルーム(dining room)” です。
もちろん、現在はここでタバコは吸えませんよ~。
タバコ部屋→ 33910 Palau Guell 33920 Palau Guell ←ダイニング

ここを見たら、 ”廊下(corridor)” を通って外のテラスへ行ってみます。
  33930 Palau Guell ←廊下の部分

外のテラスからは、建物裏側のファサードを見ることができます。 ここも凝ってますよね~。
  33940 Palau Guell 33950 Palau Guell ←rear facade
このテラスを通った先には、別室の ”ビリヤード場” があるのですが...特にビリヤード台以外におもしろいものもなかったので、ここでは割愛させてください。

一旦外(テラス)に出て新鮮な空気を吸ったら、もう一度階段を上がったところにあった ”控え室”のところまで戻りましょう。
そこからは、もう一つの方へと進んで行きます。 そうすると、建物のメイン・ホールの入り口がありますよ。
  33990 Palau Guell ←メイン・ホールの入口。
ここで、慌てて中に入らずに周りを見渡してみると、あちこちに素敵な装飾が施してある部分が目に入ります。
  34000 Palau Guell 34020 Palau Guell 33970 Palau Guell
このような装飾を楽しんだら、次はいよいよメイン・ホールへと入っていきましょう。

メイン・ホールは、建物の上3階部分が吹き抜けになっていて、とっても豪華な感じになっています。
また、ホールにある階段の脇には、グエルさんの像が置いてありますよ。   
  34030 Palau Guell 34050 Palau Guell 34060 Palau Guell
さらに! ここにはパイプオルガンも装備してあります!
  34070 Palau Guell 34100 Palau Guell ←ミサでもやるつもりか?

中央のホールから階段を上がって、音楽家たちの部屋を通り抜けて3階へと行くと、そこは寝室となっています。
  34110 Palau Guell 34120 Palau Guell
そして、この建物には更に上の階があって、そこは屋根裏部屋的な感じになっていますよ。
ここは、使用人の部屋や厨房として使われていたところなんですって。
  34130 Palau Guell ←最上階にあるステンドグラス。

最後に訪れるのは屋上です。
巨大なアイスクリームみたいなのがいっぱいあります。 ガウディらしく、タイルなどでキレイに装飾してありますね~。
  34175 Palau Guell 34176 Palau Guell
  34178 Palau Guell 34180 Palau Guell 34177 Palau Guell 
てっぺんにこのような風見鶏みたいなものをつけているものもありますよ。
  34190 Palau Guell ←いちいち凝ってますよね~。
屋上に出ると更に高くなっている場所があり、そこに登ってみると、まわりの景色が一望できます。
雲一つない青空が気持ちよかったですよ~。
  34230 Palau Guell 34260 Palau Guell
写真左は、”コロンブスの塔”(左)と、港の方にあるロープウェイの ”ジャウメ・プリメの塔”(右) が見えています。
写真右には、カテドラルの鐘楼(左)と、”アグバル・タワー”(右)が見えていますね。
アグバル・タワーには次の日行ってきたので、また後日紹介しますね。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック