2012_02
12
(Sun)11:00

2011秋 スペインの旅 (コルドバ その18)

! Hola, buenos dias !  

今回は、以前ちょっとだけ紹介した素敵な小径 ”インディアーノ横丁:Calleja del Indiano” を紹介します。

っとその前に...
前回紹介したメスキータの見学を終えて、私たちもお腹がすいてきたで、その辺りのご紹介から始めます~。
  29110 Calle de Cespedes ←メスキータの見学を終えたみなさん。 次はどこへ行くの???
メスキータのまわりにもいろいろと美味しそうでお洒落なレストランは多いですが...
  29090 Calle del Cardenal Herrero 29130 La Juderia
この日のお昼は、以前チェックしていたアルモドバル門の近くにあったレストラン ”Casa Rubio” というお店に行ってみました。 このお店、日本のテレビでも紹介されたことがあります。
  29190 Casa Rubio 29180 Casa Rubio ←お店の入り口。 
お店の中に入っても食べられますが、天気も良いのでテラス席でお食事しました。
まずは飲み物のお水とビール×2。 
また飲んでます。。。
スペインのビールはあまり酔っぱらわないし...暑い日には最高にうまいです!!! やめられまへん。
  29200 Casa Rubio 29201 Casa Rubio
それから、パンとタパスも3品ばかり頼みました。 
上のタパスはなんだったか忘れちゃいましたけど、下の2品は、 Ensalada Rusa と Salmorejo
Ensalada Rusaは、簡単に言うとポテトサラダみたいなもんです。 そしてSalmorejo(サルモレホ)の方は、アンダルシア地方で有名な ”ガスパチョ” にパンを入れてミキサーにかけたようなものです。 ガスパチョが『ちょっと酸っぱすぎて苦手だな~。』と思う方にはこちらの方が良いかも。
そして、お腹がすいているときには、お腹にどっしりと入るので、そんな方にも良いですよ。  
  29202 Casa Rubio 29203 Casa Rubio
私たちが食事をしていると、途中でお店の店長さんらしき人が話しかけてきました。
『僕ね~、昔、合気道を習ってたんだ。 知ってる?合気道。』 ってな感じで。 結構、日本ツウのスペイン人も多いんですね。
そんな話をしていると、まわりで食事をしている人たちも私たちに大注目! そうはいっても、『この辺じゃやっぱり日本人ってまだまだ珍しいんだぁ。』って感じさせられました。

さてさて、お料理の方は『これだけ?』って思うかもしれませんが、これだけでも結構お腹がいっぱいになります。
お値段は、これら全てで14ユーロ。(いまだと¥1400ぐらい) 観光地にしてはまあまあのお値段でございました。 お味も宜しゅうございました~。

さてさて、お食事を終えたら、目的の ”インディアーノ横丁:Calleja del Indiano” に行ってみました。
  29330 calleja del Indiano ←これがその入口。よく見てないと通り過ぎちゃいます。
通りを入ってみると、白い壁に囲まれた素敵な通りの景色を見ることができます。
 29340 calleja del Indiano 29350 calleja del Indiano 29360 calleja del Indiano 29370 calleja del Indiano
コルドバで有名な ”花の小径:Calleja de las Flores” もいいですが、こちらもなかなかのモンですよ。
観光客も少ないので落ち着いて見れます。

インディアーノ横丁の前には、Plaza Angel de Torres と呼ばれる広場があり、子供たちが一生懸命に水遊びをしていました。
  29390 Plaza Angel de Torres 29400 Plaza Angel de Torres ←冷たい水がきもちいい~!
ここからは、街の北の方へ向けてブラブラ歩き。
通りの景色や、ちょこっとだけ家の玄関から見える”パティオ”をのぞいてみたりしてました。
  29420 La Juderia 29430 La Juderia 29470 La Juderia

すると、しばらくしてちょっと小さな広場 ”Plaza del Doctor Emilio Luque” に出ました。
この広場の中央には人の胸像がたててあって、この胸像の方が広場の名前にもなっているエミリオ・ルケ・モラータ(Emilio Luque Morata)さんという方です。
  29485 La Juderia 29490 La Juderia ←エミリオ・ルケ・モラータさんの胸像
この方は、コルドバ生まれの有名なお医者さんの一人で、コルドバの医療の発展に慈善事業的な活動で貢献した方です。
1876年3月2日にコルドバで生まれ、1939年2月15日に亡くなりますが、途中、グラナダやマドリッドで医者としてのキャリアを積む際、先日ご紹介したコルドバの有名な哲学者”マイモニデスさん”とも縁があったようです。
この方は、コルドバの街にとっても縁が深かったんですね~。
   24400 Ben Maimonides ←先日紹介したコルドバのマイモニデスさんの像。
というような感じで街をブラブラし、先日訪れた街の中心の広場 ”テンディージャス広場” までやってきました。
  29510 Plaza de las Tendillas ←テンディージャス広場

ということで、今日はこの辺で。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック