2012_01
19
(Thu)08:14

スペイン国王杯 クラシコ! 1st レグ

! Hola, amigos !  

1/18、スペイン国王杯準々決勝 レアル・マドリッドCF vs FCバルセロナの第一戦(ホーム&アウェイ方式)が、サンチャゴ・ベルナベウで行われました。
      Real Madrid CF vs FC Barcelona

結果は、アウェイの バルサが1-2 の逆転で勝利です!!!

試合開始当初は、結構レアルが押している状況で、その中からレアルのカウンターが炸裂!
ベンゼマからの縦のパスを受け、C.ロナウドがキーパー(GKピント)の股を抜くシュートで先制ゴール!!!
さすがのゴールです!
     shoot.gif
逆に、バルサの方はいつものような勢い・元気が見られず、 『今回はレアルが勝つかも!』 という期待を抱かせつつ前半を終了。

ところが、後半になると早々にシャビのコーナーキックにDFプジョルが頭で合わせてゴーーール!!!
     heading_20110330224426.gif
完全にレアルDFペペのミス! 走り込んでくるプジョルを見過ごしてました~。

1-1のイーブンに持ち込んだバルサは、ここでようやくエンジンが掛かり、いつもの華麗なパス回しが復活。
逆に勢いのあったレアルが劣勢にまわります。
特に、レアルの両サイドDFアルティントップ、コエントランは、本業のポジションではないせいかイマイチフィットしていない様子。 
そのうち、レアルの選手は体力的にも辛くなってきたのか、ますます動きが鈍くなってきてしまいます。
これを見たレアルのモウリーニョ監督は、エジル、カジェホン、グラネロを投入して再度戦闘態勢を整えますが、まったく状況を打開できないまま時間が過ぎていきます。

そして、その後ついに決定的な場面が訪れます!
メッシが敵陣ゴール前中央でボールを受けると、レアルのDFは完全にボールウォッチャーに...
特に、右サイドのDFアルティントップとペペが、中央に寄ってきたイニエスタに気をとられてしまいます。
そんな中、人知れず左サイドを上がってきていたバルサDFアビダル...
そこへ、メッシから絶妙のパス。
誰もが(選手もTVを見ている人も)『メッシはどこにパスしてんだ?』って思ったことでしょう。
レアルDFが『えっ?』と振り返った先には、メッシのパスを受けたDFアビダルが確実にボールをトラップ。
慌ててDFリカルド・カルバーリョが対応しますが、時既に遅し!!!
アビダルが落ち着いて放ったシュートは、GKカシージャスの左手の先を抜け、ゴール右隅に吸い込まれていきました~~~!
結局、これがこの試合の決勝点となり、バルサがアウェイで1-2で勝利を飾りました!

この結果、第2戦をアウェイのカンプ・ノウで勝ちが必要になったレアル...。 状況はかなり不利になってしまいました。
今回の試合...レアルの両サイドのDF、モウリーニョ監督の作戦ミスじゃないのかなぁ。。。
コエントランはともかくも、右サイドのアルティントップはイマイチ効果的じゃなかったですね~。ほんの一瞬、攻撃に上がったときはいいクロスをあげてたましたけど、守備はやっぱりよくなかったです。
残念。

それにしても、試合の中では小競り合いが多かったですね~。
以前はTVで撮られなかったんでしょうけど、倒れた選手(メッシ)の手をスパイクで踏んだり(ペペ)、、、、最近ではいろいろと細かいところまでTVで放送されるので、そういう行為はあまりよくないですよね。
バルサのようなボール回しをされると、レアルの選手も疲れてきてイラだってくるんでしょうけど。。。
もっとフェアプレーでいって欲しいもんです。

では。
! Viva Liga y Copa del Rey !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック