2012_01
12
(Thu)11:00

2011秋 スペインの旅 (世界遺産の街 ウベダ散策 その5)

! Hola, amigos !  

今日は、アンダルシア地方の街『ウベダ』散策の最終回です~。
  UBEDA map 4 ←ウベダ散策マップ
ウベダのサン・パブロ教会から数分歩いたところに、エル・サルバドール教会があります。
  21080 Iglesia del Salvador 21085 Iglesia del Salvador ←エル・サルバドール教会

この教会は、ディエゴ・デ・シエロという方が設計したのですが、一部、聖具室の部分だけが前出の ”アンドレス・デ・バンデルビラ” という方が作りました。 
ですので、その部分だけが ”ルネサンス様式” で出来ています。(ここが見どころ。)
でも、この教会は14:00~17:00の間は閉まっているので、このときは残念ながら中を見ることが出来ませんでした。 まぁ、ゆっくり見ている時間もなかったですしね。。。

さて、こちらが正面の扉の部分。 扉の上には、”キリストの復活” といった感じのレリーフが施されています。 サルバドールとは、スペイン語で”救い主”を意味しているので、=”キリスト”ということになりますね。 真ん中の下で仰向けになって驚いている人は、2つの鍵を持っていますから、この人はキリストの使徒である聖ペテロさんです。
  21090 Iglesia del Salvador 21095 Iglesia del Salvador ←扉の上部分のレリーフ


また写真では見にくいですが、扉の左側には”レオン王国”の紋章、右側には”ナバラ王国”の紋章が記されています。
レオン王国の紋章21100 Iglesia del Salvador 21110 Iglesia del Salvadorナバラ王国の紋章
この時代のスペインっていうと、他に”カスティージャ王国”と”アラゴン王国”紋章もあって良さそうなものだけど...。 

さて、この教会周辺は広場(バスケス・デ・モリーナ広場)になっていて、街の観光の中心になっていま~す。
ちょっと引いて見ると、こんな感じですよ。
  21120 Plaza Vazquez de Molina ←バスケス・デ・モリーナ広場からみたエル・サルバドール教会

この広場の北側に建っているのが、パラドール・デ・ウベダ(国営ホテル)。 
昔は司教の館として使われていたところです。 中の造りがキレイで、結構人気があるようです。
日本人もここをしばしば訪れているようです。(日帰りでウベダを訪れる人のほうが少ないかも。。。)
  21140 Palacio de Dean Ortega Parador ←ウベダのパラドール
ここで一泊して、ウベダの街をゆっくり散策するのもいいですねぇ~。

このパラドールと道をはさんで隣に建っているのが ”ウベダの市庁舎/市役所”。
こちらもかなり古い建物のようです。
  21150 Palcio de Juan Vazquez de Molina Ayuntamiento

お次は、その市庁舎の対面に建っている ”サンタ・マリア教会”。
ここはウベダの中でもとても興味深い建物とのことでしたが...中は見学することは出来ませんでした~。
  21170 Colegiata de Santa Maria de los Reales Alcazares ←サンタ・マリア教会
正面入口には、上にマリア様のレリーフがあり、下には”キリスト誕生”のレリーフが施されています。
  21180 Colegiata de Santa Maria de los Reales Alcazares ←キリスト誕生のレリーフが...
教会の正面で見ていると、扉が開いて中から人がどやどやと出てきました。
どうやら結婚式が行われていたようです。 おめでとうございます~。
  21210 Colegiata de Santa Maria de los Reales Alcazares 21290 Colegiata de Santa Maria de los Reales Alcazares 21220 Colegiata de Santa Maria de los Reales Alcazares 
この時点で、次のバエサ行きのバスの時間が迫っていたので、この結婚式の主役”新郎&新婦”の姿を見ることができませんでした。 これまた残念~。

更にこの広場の奥には、 "Palacio del Marques de Mancera:マルケス・デ・マンセラ宮殿" が見えます。
  21291 Colegiata de Santa Maria de los Reales Alcazares ←神父さんもお帰りの様子。

で、その建物の前にある広場には、今回何度も出てきた建築設計士の ”アンドレス・デ・バンデルビラ” さんの銅像が建てられています。 良く見ると、左手には円を描くコンパス?のようなものを持っていますよ。
  21300 Casa de los Salvajes 2 ←アンドレス・デ・バンデルビラさんの像

と、ここまで見たところでタイム・アップ~!
急いでバスターミナルへ戻り、次のバエサ行きのバスに乗ります。

帰る途中、レアル通りで観光用のトロッコに出会いました。 スペインのあちこちの街で、観光用にこういった車(トロッコ)が走ってますよ。
  21330 Calle Real ←ウベダの街を走る観光用トロッコ。
乗らなきゃならないほど、ウベダの街は広くないですけどねぇ。。。

こちらは、来るときにアンダルシア広場から見えた ”サンティシマ・トリニダ教会” 。 ゆっくり見たいけど、バスの時間があるので急ぎ足で通り過ぎていきます。
  21340 Iglesia de la Santisima Trinidad ←Iglesia de la Santisima Trinidad
こちらの奥に見える塔は、最初に観光した”サンチャゴ病院”の塔です。
  21350 Hospital de Santiago ←塔の上の青い瓦がステキでした~。

来た道を戻ってバスターミナルへと到着。 バスの出発時間には間に合いました。
  20430 Estacion de Autobuses de Ubeda
到着してみると、切符売り場には5人ぐらいの人が並んでいました。
(スペインでは)いつもの事ながらなかなか列が進まないので、バスの出発までに切符が買えるかどうかヒヤヒヤしましたが、なんとか無事に購入することが出来ましたよ~。 
いつもの事ながら焦らされますねぇ...
  Ubeda_Baeza.jpg ←ウベダ-バエサ間の切符。1.05ユーロ/人です。
ただ、切符はバスに乗る時に運転手さんからも買えるようなので、バスの出発時間ギリギリになってしまったら、直接バスの方へ行っちゃう方が良いと思います。

ということで、バスが出発したら、次は隣町の ”BAEZA:バエサ” の街を訪れます。
その様子は、また次回以降ということで。。。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック