2012_01
06
(Fri)11:00

2011秋 スペインの旅 (世界遺産の街 ウベダ-バエサ その1)

! Hola, amigos !  
Buenos dias.

今日も寒いですね~。
今日は、暦の上では『小寒』という日。 一般には『寒の入り』とも呼ばれている日です。
この『小寒』から約30日後『節分』までが、 『寒の内』と呼ばれる ”一年で最も寒い期間” とされています。
また、小寒から15日後(今年は1/21)は、寒の内の中で最も寒い日とされる 『大寒』 と呼ばれています。

こうやって考えると、まぁ寒いのは当たり前なんでしょうけれど...これからますます寒くなると考えると、ちょっと嫌になっちゃいますよねぇ~。
こんな時は、暖かかった(暑かったです!)スペインにでも思いをはせながら頑張って行きましょう!

ということで、今回はスペインのグラナダからウベダ/バエサへのショートトリップの様子をお届けします。
前回の記事でもご紹介したように、ウベダ/バエサの街までは、グラナダからバスが出ているので、これに乗っていけばOKです。
では、ホテルで朝食を済ませたら、早速グラナダのバスターミナルへ向かいましょう!!!

グラナダのバスターミナルは、街からちょっと離れたところにあります。
バスターミナルまでは市内を走るバスに乗っていくのが経済的なんですが(1.2ユーロ/人) 、慣れてないとどこで降りるかわからないので、初めてだとちょっと難しいかも。。。
(バスの中で、停留所の車内アナウンスはありませんでした。)
なので、初めての時はタクシーの方が無難だと思います。

でも、そう言っておきながら、私たちは、市内バスで行くことにチャレンジしちゃいましたけどね~。
というのも、セビージャからはバスを使ってグラナダに入ってきたので、概ねバスターミナルの場所と建物の感じはわかっていましたから。
もちろん、グラナダ市内のバスマップは事前に用意していきましたよ。 →グラナダ市内バスマップ
※バスマップ中左側に、黒い四角に白抜き文字で”ESTACION DE AUTOBUSES”と表示してあるところがバスターミナルの位置です。2006年版ですが、全然使えます。

バスターミナルの前は、いろいろな番号のバスが通っていますが、グラン・ビア通りから乗るのであれば、3番33番のバスに乗れば行くことが出来ます。
ただし!
同じ番号でも反対方向へ向かうバスも走っているので要注意です!!!
通りに立って、市内・アルハンブラ宮殿がある方へ向かうバスへ乗ってはいけません
グラナダの鉄道駅や闘牛場方向へ向かうバスに乗ってください!!!
 
乗るバスの番号と向かう方向が確認出来たら、バス停に立ってその番号のバスが来るのを待ちます。
バスは何本も走っているので、そんなに待たなくてもすぐに来ると思います。
で、バスが来たら前の乗車口から乗り込んで、運転手さんに料金(1.2ユーロ/人)を払って完了です!
あとは、見慣れたバスターミナルの建物が見えるまで、ゆっくりと椅子に座って待っていましょう。
バスターミナルの建物はこんな感じです。
  20250 Estacion de Autobuses de Granada ←グラナダのバスターミナル
私たちが行ったときは、バスターミナルの前が工事中だったので、ちょっと離れたところにバスの停留所がありました。 工事が終わっていれば、きっとターミナルの前に停留所が出来ていることでしょう。

さて、バスターミナルへ到着して建物の中に入ったら、早速切符を購入します。
切符売り場は、正面入口(入口はここだけ)を入ってすぐ左手にあります。(すぐわかります。)
  20291 Granada_Ubeda ←購入したウベダまでのチケット。
ちなみに...
入口を入るとすぐに、床に ”info. ALSA” と書かれた足跡があります。
この足跡を辿っていくと、ALSAというバス会社のインフォメーションへ行くことが出来るので、そこへ行って ”ウベダまでのバスの時刻表ありますか?”と聞くと、その時刻表をプリントしてもらうことが出来ますよ。
ネコさんもそうやって時刻表をゲットしてました。
  20260 Estacion de Autobuses de Granada ←この足跡をたどってインフォメーションへ。
この日は、 グラナダ→ウベダ→バエサ→グラナダ のルートで廻る予定でしたので、その時刻表も全てプリントしてしてもらっちゃいました。 インフォメーションの係の人も親切にプリントしてくれましたよ~。
  グラナダ-ウベダ時刻表   ウベダ -バエサ時刻表   バエサ-グラナダ時刻表 ←そのときもらったバス時刻表。

無事、切符や時刻表などをゲットしたら、あとはバスの発車10分前ぐらいまでに、下の階にあるバスの発着所に行けばOKです。
出発まで結構な時間があれば、バスターミナルの中のおみやげ屋さんなどをブラブラ散策しちゃいましょう。
  20280 Estacion de Autobuses de Granada ←おみやげ屋さんの前に有った可愛らしい”郵便ポスト”
おみやげ屋さんをチェックしたら、早めにエスカレーターを降りて下の階へ行き、掲示板でバスをチェックです。
  20290 Estacion de Autobuses de Granada ←バスの発着表示版。左側が発車時刻表。
私たちは、9:30発の”JAEN-UBEDA”と表示してあるバスに乗ります。 これは”ハエン経由のウベダ行き”ということですよ。
ここがそのバスの発着所。 乗る予定のバスは、まだドアが開いていないようです。。。
  20310 Estacion de Autobuses de Granada 20300 Estacion de Autobuses de Granada ←バスの発着所とウベダ行きのバス。

発車の10~15分ぐらい前になるとバスの運転手さんがやってきて、バスのドアを開けて乗車の改札が始まりますので、その頃までには遅れずにバスのところに行きましょう。
運転手さんの改札(ただ手でちょっと切符を破るだけ)を受けて指定された席(チケットのASIENTOS"と書いてあるところの番号)に座ったら、あとは出発を待つだけです!
  hatobasu-ani01.gif
バスがターミナルを出発すると、しばらくして車窓にはこんな感じのオリーブ畑がひろがります。
このあたりは、スペイン最大のオリーブの産地ですからね~。
  20320 Granada-Ubeda ←車窓にひろがるオリーブ畑。山の上にはお城も... 
バスは、途中いくつかのひなびた街で停車した後、大きな街のバスターミナルへ入っていきます。
  20343 Estacion de Autobuses de Jaen 20341 Estacion de Autobuses de Jaen ←大きな街のバスターミナル。
ここが、JAEN:ハエンという街のバスターミナルです。
ハエンという街は、アンダルシア州ハエン県の県都ですので、このあたりでは一番の大きな街です。
先ほども書きましたが、この地方は一大オリーブ産地ですので、ハエンは 『オリーブ・オイルの首都』 とも呼ばれているようですよ。

さて、このバスターミナルへ着くと、バスの運転手さんがお茶休憩に入ります。
ですので、お客さんたちはみんなバスを降ろされます。(頑なに残ることも出来ますが...)
ここではバスの乗り換えはしないので、このときちゃんと自分の乗ってきたバスと駐車場所を覚えておきましょう!  忘れて乗り遅れちゃうと、おいてかれちゃいますよ~。

しかし...ここで降ろされるのもいいのですが、辺りにはバスターミナルのカフェ以外にめぼしい物は何ももありません。。。暇をもて余したので、辺りの写真を撮ってみました。
  20342 Estacion de Autobuses de Jaen 20340 Estacion de Autobuses de Jaen ←ハエンのバスターミナル入口。
  20380 Estacion de Autobuses de Jaen 20370 Estacion de Autobuses de Jaen ←ターミナル前の広場で。
※注:休憩時間にトイレだけは済ませておきましょう!

で、バスの出発時間が近づいたら、また乗ってきたバスのところに行きます。
このとき、ハエンから乗ってくるお客さんたちも結構いるので、『ちゃんと席に座れるかなぁ』と不安になりますが、バスの運転手さんが 『ここ(グラナダからハエン)まで乗ってきた方は先にどうぞ~。』 と優先して乗せてくれるので心配はありません! どうやらここからは席が自由席になっちゃうみたいですね~。

座席についたらすぐにまたバスは出発しま~す。
ハエンの街には、山の上にサンタカターリナ城(ハエン城)というお城(写真右)や、カテドラル、ビジャルドンパルド宮殿などいくつかの見所があるようなので、ここでのんびりと宿泊して散策を楽しむというのも良さそうですよ。
  20395 Jaen 20396 Jaen ←ハエンの街。山の上にはハエン城。

それから、今回は見ることができませんでしたが、街にはトラムが走る?走る予定?なのか、路線がひかれていました。 この路線を中心に、これから町が発展していくんでしょうねー。
  20398 Jaen ←街を走るトラム用路線。

バスがハエンの街を抜けると、またしても車窓にはどこまでも続いて見える広大なオリーブ畑が拡がります。  
  20403 Jaen ←またしてもオリーブ畑。
『もう見飽きちゃったよ~』なんていう人もいるとは思いますが、こういう景色もいいモンですよ。
ときどき畑で作業している人がいたり動物たちも現れたりして。。。
日本じゃ絶対に見られない景色ですから、この機会に十分堪能しておかないと。

このオリーブ畑の中をどんどん進んでいくと、やがてちっちゃな街のバス停?に到着します。
ここが、バエサという街のバスターミナルです~。 
現在バスターミナルは工事中?なのでしょうか。グーグルアースで確認したバスターミナルとは違ったところにあります。
  21360 Estacion de Autobuses de Baeza ←あまりにちっちゃくてショボイです。

このバエサを出発したら、10分足らずでバスの終点のウベダに到着です。 ウベダとバエサは”双子の街”といわれるだけあって、すぐ近くにあります。(ただし、歩いては行けませんので悪しからず。)
下の写真がウベダのバスターミナル。 ちっちゃめで可愛らしいです。ちっちゃいですがカフェもちゃんとありますよ。
  20430 Estacion de Autobuses de Ubeda 20410 Estacion de Autobuses de Ubeda ←ターミナル入口と中の様子
右写真の奥に見える窓口が、インフォメーションです。
ここに行くと、街の地図がもらえますのでもらっておきましょう!
(ガイドブックの地図より詳しいですし、記念にもなりますので。)

このときは、私たちも街の地図をもらおうと思ってこのインフォメーションにいったのですが...
インフォメーションでは、一人の男の人とのやりとりが長くて、次の人(他におばあちゃんもいた)になかなか順番が回ってこないのでどうしたものかと思っていました。
しばらくすると、私たちと同じように順番を待っていたお兄ちゃんが、業を煮やしてズンズンとインフォメーション・オフィスの中に入っていって、有無を言わせずに街の地図をゲット~!!!
そのあと、待っている私たちにも『地図が欲しいなら中にあるのでもらえるよと。』教えてくれたので、私たちも心置きなく同じように地図をゲットすることができました~。
こういう時って、観光客同士の助け合いなんですかね~。 助かりました~。

地図がゲットできたら早速ウベダの街の散策に出発~!!!です。
ちなみに。
ウベダのバスターミナルには、このようなお祭りのポスターが張ってあって、当日はちょうど ”タパス祭り” の日だったようなのですが、開催している場所(ラス・ファローラス広場)がわからなかった上時間もなかったので、とうとう行くことが出来ませんでした~。 もう、とっても心残りです~。
  20415 Estacion de Autobuses de Ubeda 20420 Estacion de Autobuses de Ubeda ←”サン・ミゲル祭”と”タパス祭り”のポスター。行きたかったぁ~。

ということで、今回はここまで。
次回からは、ウベダの街の散策の様子をお届けする予定です。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック