2011_12
24
(Sat)11:00

国立西洋美術館 (ゴヤ展)

! Hola, amigos !
! Feliz Navidad !
  

今晩はクリスマスイブ!(Nochebuena)。
みなさんはどう過ごす予定でしょうか?
今年は東北地震などの災害が発生したこともあり、家族との絆を大切にしたいということで、家でクリスマス・イブを過ごすという人が多いとか。
確かに、クリスマスって本当はそういうものだったですよね~。
  x_mas_tree_big_2.gif
ところで、最近クリスマスっていうと、 『サンタクロースとプレゼント!』 そして 『クリスマス・パーティでケーキとチキン!』なんて感じじゃないですか? テレビでもそんな感じで報道されてますよね?
大人たちがサンタクロースに扮し、子供たちにプレゼントを配ったりするという画が何度も映像で流されてます。
で...それにひきかえ、当のクリスマスの主役である『キリスト』はいったいどこへ行ってしまったのでしょう???
   x-mas_goods.gif x-mas_beardool.gif
『私たちは仏教徒ですから!』って意見も聞こえてきそうですが...では、『いったい私たちはなんのためのパーティー・お祝いをしているの?』ってことになっちゃいますよね~。
子供たちに『今日はなんのお祝いの日か知ってる?』って聞けば、 『今日はサンタのお祭りっ!』って返事が返ってきそうで怖いです。。。
   santa_09_20111224121149.gif
『なんでもいいじゃん! 楽しけりゃ。クリスマスにそんな堅いこと言うなよ~。』...とも思いますが、せめてクリスマスのお祝いの意味ぐらい感じておいてあげないと...主役の方がかわいそうですよ。
   x-mas_wreath.gif
 

さて話は変わって、今日は昨日行ってきた 国立西洋美術館の『ゴヤ展』の様子をお届けします。 art_1_20110810081329.gif
昨日は3連休の初日ということもあってか、とっても混んでいましたよ~。 って、いつもはどのくらいの人出かわかんないんですけど...。
  01 entrance ←美術館入り口のところ。
門を入ったらまずは切符売り場へ行きます。一般の入場料は¥1500/人です。
建物の中は、企画展(ゴヤ展)と常設展(松方コレクション)と分けられていて、ゴヤ展の方はまず階段を下りて地下の方へ行きます。
入口のところでは音声ガイドが用意されていますが、一台につき¥500かかります。 入場料と合わせると¥2000ほどになります。 日本の物価の高さを感じますねぇ~。
  SAVE1938.jpg 03 Entrance ←企画展の入口。
中はもちろん全面撮影禁止! なので、写真で様子をお伝えすることが出来ません~。
で、展示はどうだったかっていうと...

展示は『ゴヤ 光と影』というテーマに合わせて、ゴヤが宮邸画家として徴用されていた輝かしい時代から、スペイン独立戦争などの動乱を経て徐々に影の時代へと移っていく様な展示方法になっています。

作品自体の方は、『着衣のマハ』を初めとする何十点かの油彩画と、デッサン画が展示されていました。
全体的には、ほとんどがデッサン画といっても良いぐらいです。

ただ、デッサン画は絵が小さいので、みんな作品に近づいて見ることになっちゃうのでもう大変。
人が多くて混雑しているので、みんな作品の前をキレイに列になって順に眺めていくといった感じでした。
差し詰め『動物園のパンダのブースの前』のようで、後ろから『みなさん絵の前では立ち止まらないでくださ~い! そのまま歩きながらご観覧くださ~い!』って声が聞こえてきそうでした。 
もう落ち着いて見ていられる感じではなかったですね~。

一方、油彩画の方はみんな(一部の人を除いて)後ろに引いて観るので少しゆったりと観ることができます。
その中では、やっぱり『着衣のマハ』が一番繊細な感じで良かったです!
逆に言うと、それだけだったかも。。。

そんな感じで作品を見終わって外に出てくると、出口にはたくさんの売店が出ていました~。
いつもなら、ゴヤの作品集とか絵はがきとかだけしか売ってないんですですが、今回は他に『スペインワイン』『オリーブオイル』などのスペイン物も多数販売していて、お土産用に有名な『カカオ・サンパカ』のチョコレートなども売っていましたよ~。

で、次はせっかくなので常設展示の方も観ていくことにしました。
こちらは久しぶりだったせいもあってか、とっても新鮮でしたね~。 
それから、以前は気にしていなかったのですが、こちらはフラッシュを焚かなければ撮影OKでした!
(ただ、一部の作品のところには、撮影禁止のマークがつけられているので、それについては禁止です!)
  04 entrance ←常設展示の様子。
数は少ないですが、エル・グレコ、ムリージョ、ピカソ、ミロなどの作品が展示されています。
他には、モネ、マネ、コロー、クールベ、ドラクロワ、ルノワールなどなど...あらためて観るとその素晴らしさを感じることが出来ました。
みなさんもこれを機に、久しぶりに行ってみてはいかがでしょうか?

館内をいろいろみた後は外へ。 外には有名なロダンの『地獄の門』や『考える人』などがあります。
  02 puerta 05 rodan ←ロダンの地獄の門と考える人。

こんな感じで芸術を堪能したら、次は食欲を満たしに”韓国料理店 土古里”というお店でご飯をいただきました。
  07 lunch 09 lunch
左は、”ホルモン焼き肉セット”で、右が”レディースセット”。
レディースセットには、このほか杏仁豆腐と飲み物がついてきます。レディースセットという割りには量が多いです!(お肉の量だけはレディースサイズでした。)

では。
! Hasta luego !
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

メリークリスマス!!

寒いクリスマスになってしまいましたね。
rikaちゃんには、ここよりもオススメの韓国料理屋さんが近所にあるのよ。
ぜひ遊びに来て~~
病み上がり?おだいじにね。

> メリークリスマスv-255
> ゴヤ展もいいけど、韓国料理ににめっちゃ惹かれるわ~!!病み上がりで食欲ないけど、これにはそそられてます・・・
> 幸せな聖夜をv-238

No title

メリークリスマスv-255
ゴヤ展もいいけど、韓国料理ににめっちゃ惹かれるわ~!!病み上がりで食欲ないけど、これにはそそられてます・・・
幸せな聖夜をv-238

2011/12/24 (Sat) 20:50 | rika #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック