2011_12
21
(Wed)11:00

2011秋 スペインの旅 (グラナダ散策 その5 アルバイシン)

! Hola !
? Que tal ?
  

みなさん、ごきげんいかがですか~。
今日は、グラナダのアルバイシン地区散策の二回目です。 素敵なグラナダ・アルバイシン地区の様子を楽しんでください。
写真もクリックして、拡大してみてくださいね~。)

前回お届けした ”サン・ホセ教会” からあちこちと歩いた後、ようやく車が走るメインの通りを発見!
ちょうど、ちっちゃいバスアルハンブラバスが走っていたので、ようやく自分たちの居る場所を確認することが出来ました~。(ガイドブックにこのバスの走っているルートが載っていました。)
  18370 Albayzin ←ようやく場所を確認!  senda_banzai_20110131102917.gif

このとき、私たちが場所を確認出来たのは、 ”Iglesia de San Miguel Bajo:サン・ミゲル・バホ教会” のある "Santa Isabel la Real通り" でした。
  18360 Albayzin ←サン・ミゲル・バホ教会

この教会の前には、ちょっとした広場 ”サン・ミゲル・バホ広場” があり、その広場の隅には、十字架が建てられていますよ。
  18380 Placeta de San Miguel Bajo ←サン・ミゲル・バホ広場。カフェも何軒かあります。
  18390 Placeta de San Miguel Bajo 18400 Placeta de San Miguel Bajo ←広場隅にある十字架。

この広場から少し行ったところ(20~30m?)に、良い景色が見られる ”Mirador de la Lona:ロナ展望台” があります。
  18420 Placeta de San Miguel Bajo ←もうすぐそこにロナ広場!

ロナ広場からの見える景色はこんな感じ。グラナダの街並みを観ることができます。夜景もキレイらしいです。
  18460 Mirador de la Lona 18520 Mirador de la Lona ←遠くにグラナダ駅も見えますね~。
また、近くにある白壁の家と鉢植えの花がとってもステキでした。  
  18503 Mirador de la Lona IMG_0733.jpg
ここでしばらく景色を楽しんだら、次はメインの ”サン・ニコラス展望台” へと向かって行きます~。

”サン・ニコラス展望台”は、先ほどのサン・ミゲル・バホ広場を抜けて、サンタ・イサベル・ラ・レアル通りをしばらく行くと左手に見えます。
この通りを行くと団体さんに出会いました。これからどこへ向かうのでしょうか? 
  18560 Calle de Oidores
ところで、このあたりまで私たちが通ってきたあたりは、一部では ”昼でも治安が悪い” という噂がありますが、あまりそんな感じはしなかったですねぇ。
むしろバルセロナの街の、人気の少ない裏路地とかの方が危険を感じますよ(ゴシック地区とか)。
ただ、確かにここは道が細くて入り組んでいて人気も少ないので、危ないと言えば危ないかも。。。
私たちは、午前中の10~12時頃通ったのですが、昼のシエスタの時間(14~16時)前後はほとんど人が出歩かなくなるので、その時間このあたりの一人歩きはちょっと避けた方が良いかもしれないですね。
もちろん、夜も避けた方が無難かと思います。 
といっても、地元の人は女性一人でも歩いていましたし、私たちが何か事件を目撃したりしたわけではないので、なんとも言えないのですが、、、ね。 

さて、そんな中、サンタ・イサベル・ラ・レアル通りを歩いて行くと、通りの名前の元になった ”サンタ・イサベル・ラ・レアル修道院” が左手に現れます。 ここは、その名の通り、カトリック両王(フェルナンド王とイサベル女王)によってグラナダが陥落させられたときに作られたものとのことです。
  18600 Monasterio de Santa Isabel la Real ←入り口の門
目標の”サン・ニコラス広場”まではもうちょっと先。 もうしばらく散策しながら歩いて行きます。
  18630 Calle de Santa Isabel La Real ←街を散策している観光客たち。アルバイシンっぽい風景の1枚。

! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村  
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック