2011_11
29
(Tue)10:32

ふたたびの感動”アルハンブラ ライブ”

です。

先週の23日、お友達を誘って、西日暮里の”アルハンブラ”へ
カンデーラの先生方のライブを観に行ってきました。
        
今回は、カンテもギターも松先生のお知り合いのスペイン人です。
そして、バイレはカンデーラの先生方、パチパチパチ

オープニングのセビジャナスからアーシャ先生のバイレにうっとりです。
そして、カンテとギターの素晴らしいことといったら、言葉では言い表せません。

ゆうき先生の踊りも、とーっても良かったです。
相変わらず、キレが良くって、かっこいいです。

啓子さんの踊りは、落ち着きがあってしっとりした感じです。
あんなふうに踊れたらら素敵だナーって思いました。

Sirocoさん、男性バイラオーラもやはりいろんな踊り手さんが
いらっしゃるんですね。結構、私の好みの踊りかもと思いました。

真理子先生の、とても軽快でかわいいガロティンにみんなうっとりです。

ゆの先生のアレグリアスも素敵でしたね。

そして、ラストのアーシャ先生のバンベーラ素晴らしかったです。
ずーっと見ていたいと思いました。
それだけに、もっともっと落ち着いて、じっくり見たかったです。

酔ったお客様が手拍子したり、声を張り上げたりしていたのが、とても残念でした。
お店の方も注意をしていたようですが、舞台のみなさんが集中できないのではないか
と心配しました。

そうは言っても、それはそれは夢のような空間でした。
初めて、アルハンブラへ行って松先生の踊りを見たときの
感動して鳥肌が立った感覚を今回、思い出しました。

みなさん、”アルハンブラ”に行くときは、「松彩果 企画」が絶対オススメです。
そして、サングリアとお料理も美味しかったですよ!

1NEC_0048.jpg ←サングリアがこんなボトルで出てくるとは。。

1NEC_0049.jpg 1NEC_0050.jpg

1NEC_0052.jpg ←大好きなパスタのパエジャの”フィデウア”


関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック