2011_11
24
(Thu)11:00

秋はまだですか~...と散策。

こんにちは。 

昨日は晴れてとても過ごしやすい一日でした。
だいぶ秋らしい感じになってきましたよね~。
私もこの秋らしさに誘われて、午後からカメラを持って散歩に出かけてみました。 
『秋を探して、写真を撮りに...』 なんて格好いい理由で出かけたものの、実際のところは運動不足解消のためのウォーキングです~。 (立派なクマになりつつありますので...)
  088-aka3421.gifjyogingu.gifojisan.gif

で、今回はスペインカセレスのお話は一休み。
昨日の散策の様子についてお届けします。
出かけてみたのは、川崎市の麻生区にある『王禅寺』というところ。
ここは、川崎市の北西部の多摩丘陵にあって、昔(江戸時代以前)、王禅寺村と呼ばれる集落があったところです。ここには、いまも昔のような自然がたくさん残ってるんです。
ここは、王禅寺というお寺を中心に ”ふるさと公園”という施設があり、木々もたくさんあるので、『そろそろ紅葉も見頃になってるかも?』なんて思い、ふと散策に行ってみようと考えたんです。

王禅寺の場所をちょっと詳しく説明すると、小田急線の『柿生(かきお)』駅から距離にして2kmぐらい。 ウォーキングにちょうど良いらしいです。
それから、田園都市線の『あざみ野』『たまプラーザ』駅からはバスが出ていて、こちらからも行くことができます。
こちらから行くとすると距離にして4kmぐらいですが、近道がないので、道のりにしたら5kmぐらいになるかもしれません。
     王禅寺マップ
で、今回は『あざみ野』から行ってみることにしました。
あざみ野駅からはバスがあるのでそれを利用しても良かったのですが...実際には歩いてみることにチャレンジしてみました。
1時間もかけて。。。かなり疲れましたよ~。 (アホですね~。

で、到着してみると、道のあちこちにはこのような地図の看板がいくつも立ててあって、柿生~王禅寺あたりの散策ルートが表示してあります。 おすすめみたいですよ。
  01 地図 ←散策ルートを示した地図。
ただ...この地図をもってしても細い道がいろいろあるので、結構道に迷います。
私の場合、、、道を間違えて、王禅寺からちょっと(いや..かなりだな)離れたところにある”東柿生小学校”というところまで行ってしまいました~。
このあたりにくると、あちこちの家の庭の柿の木に、たくさんの柿が実っているのを目にします。
  07 柿 ←たくさんの柿が実ってる!!!
話によると、昔この地域(王禅寺近辺)では、農産物があまり豊かに採れなかったので、副業として柿を植えてそれを売って生計の足しにしていたとか。 これが、このあたりの地名”柿生”の由来なんだそうです。 

で、ちょうど近くに神社があったので訪れてみました。
一つ目は、 『稲荷森稲荷社』 。 もう一つは、 『神明社』 という神社です。
稲荷森稲荷社 04 稲荷森稲荷社 05 神明社 神明社
あとで調べてみると、 『稲森稲荷社』も『神明社』も王禅寺村の鎮守五社の一つとなっています。
『稲荷森稲荷社』の方は、入江戸時代の初期に久保倉氏の祖先が村の安穏と五穀豊穣の祈願のために、京都の伏見稲荷から勧請したものと言われています。
また『神明社』は、天照大神と大国主命が祀られていて、初めは後北条氏の家臣であったといわれる吉垣氏の社だったといわれています。
...まぁなんのこっちゃよくわかりませんが、簡単に言ってしまうと、どちらもこの地域を守る鎮守様(守り神)ということです。
先ほど出てきたように、ここ王禅寺村には『鎮守五社』といって、この地域を守る鎮守様として5つの社があるらしいです。 
今回行ったこの2つの社の他の残り3つは、白山神社、比川社、山王社です。

このあたりを散策するのでしたら、こういった”鎮守五社”というのを探し訪ねながら歩いてみるのも良いかもしれませんねぇ~。 ただ、いくつかの社は結構奥まったところにある(らしい)ので、見つけ出すのはちょっと大変かも。。。

さて、この二つの神社をまわった後は、このあたりで一番デカイ神社『琴平神社』っていうところに行ってみます。 デカイって言っても、大きいのは琴平神社の中でも、いろいろな行事を執り行う”儀式殿と呼ばれる社”の方で、ちょっと離れた高台の上にあるのが本殿です。こちら”儀式殿”と比べると、ひっそりとしていて小さい社です。
正面からは、この急な階段を上がっていきます。(横に登りやすい傾斜の道もあります)。
  08 琴平神社 ←正面階段は結構角度あります!

これを登り切るとちょんもり神社の本殿が見え...
あらっ? 結構新しいじゃありませんか~。 残念ながら、どうやら最近改築したらしいですねぇ。
まぁ、新しいことは神様にとっても良いことですよね...。
  09 琴平神社 10 琴平神社 11 琴平神社←狛犬様も新旧揃ってます。

で、ここからはこの地域の中心になっている”王禅寺”を目指していきます~。
ただ...ここから近道をして行こうとしたら、こんな道をどんどん歩いて行くことになっちゃいました。
人の気配もなくなってくるし...どこへ出るのかだんだん心配になってきました。。。
誰かたすけて~っ!
  12 王禅寺ふるさと公園 13 王禅寺ふるさと公園 14 王禅寺ふるさと公園 ←人もあまり通らない道。

なんとか自分を信じて進んでいくと...突然、こどもたちがたくさん遊んでいる公園に出てきました!!!
やったぁ~! バンザ~イ!!!
     
早速この公園で名前を確認すると、、、ここは”王禅寺ふるさと公園”というところでした~。
(写真はないので、名前をクリックしてHPをみてね~)
このあたりは、ちゃんと道を確認しながら歩かないと、結構道に迷っちゃいますよ~。 慣れてないとちょっとした迷路みたいに感じちゃいますね。

この公園でようやく自分の場所を確認出来たので、あらためて目標の”王禅寺”を目指すことにしました。
ただ、、、王禅寺はもう目の前というところにきても、入り口がどこにあるのかさっぱりわからず、あたりをグルグル回るばかりで、一向に入り口らしいところに出ることができません。
...で、そのうち歩くのにも疲れてきちゃって、結局今回の目標の”王禅寺”に行くのを断念することにしました。 とほほ~。

そして、ここで今回撮った写真をよくよく見返してみると、紅葉の写真がほとんどなし。(実際にまだ紅葉も少なかったです。) 
なので、最後にあざみ野までの帰り道に、きれいに赤くなっている街路樹を見つけて撮影してきました。これが今回の成果です。
  15  16  17  ←なかなかきれいに色づいてます。
これらは全て『トウカエデ』という木です。

結局、今回 運動にはなったけど、紅葉にはあまり出会えなかったですねぇ~。
もう少しかなぁ。。。
   aute kaede  
では。
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック