2017_07
19
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (バジャドリッド散策 その3:サン・パブロ修道院)

! Hola !  

今日も引き続きスペイン、バジャヤドリッドの街の観光名所をご紹介していきます。

私たちの次の目的地 ”フエンサルダーニャ” 行きのバスの停留所まで、街を散策しながら向かっていきます~。
その散策経路には、街一番の観光名所が沢山あってとても有名ですよ。
     
まずは、ちょっと奥まったところにある ”Palacio del Conde de Gondomar”(ゴンドマール伯爵の宮殿) という建物。 
建てられたのは1540年だそうです。
今は使ってないみたいなんですよね。 
確か、以前来た時も閉鎖されていたと思います。 なんだかもったいない...
調べてみると、現在は芸術品のレプリカを保存している場所(いわゆる倉庫?)として使われているようです。
ど-りでひと気がないわけだ。。。
00862 Palacio del Conde de Gondomar - Casa del Sol

この建物は、別名 ”Casa del sol”(太陽の家) と呼ばれています。 
その理由は、この建物のファサードの天辺に 太陽を表す装飾 があるからです。
鳥の上に、太陽の形を表した装飾が見えるでしょ?
00863 Casa del Sol ←太陽の家senda_fumufumu_20110215192657.gif

続いては、この ”太陽の家” から少し行ったところにある ”国立彫刻博物館 colegio de san gregorio” のファサードです。
ここは、1842年に設立されたスペイン最古の博物館ともいわれています。
また、建物自体は15世紀末に作られたもので、 ”colegio” の名がある通り、現在の博物館として利用される以前は ”学校(大学)” でした。 
それにしても細かい装飾が素晴らしいですねー。
00867M Colegio de San Gregorio ←国立彫刻博物館shie love

そして、 ”太陽の家” ”国立彫刻博物館” と続く道の先にあるのは...
サン・パブロ修道院教会のあるサン・パブロ広場です!
素晴らしいですねー。 
ここが街一番の観光スポットですね! この場所は、私のバジャドリッドの中のお気に入りの場所の一つになっています。
00873 Convento de San Pablo y San Gregorio

なにしろサン・パブロ修道院の正面ファサードの大きさとその装飾にはビックリ&感動させられます!
すごいなー!
00872 Convento de San Pablo y San Gregorio

こちらの観光客らしきお二人もその素晴らしいファサードに見入っていますね。
00875M Convento de San Pablo y San Gregorio illust1553_thumb.jpg

さて...
このサン・パブロ修道院に向かって広場右手にあるのが ”Palacio de Pimentel”(ピメンテル宮殿) 
現在はバジャドリッド州の持ち物になっています。
ちょっと調べたところによると、建物は15世紀に建築が開始され、アストルガの侯爵、ベルナルディーノ・ピメンテル氏、ベナベンテ公爵のなどの手に渡ったそうです。 その後、ここでフェリペIIが誕生したことで、1527年に王室の持ち物となったとか。。。
     pc_sousa.gif
それにしても、フェリペII世がここで生まれたってホントかな?  
でも、一応 フェリペII世はバジャドリッド生まれってことになってるから...
そうだとしたら、、、え~っ!!! Munc.gif もっとちゃんと見てくればよかったぁ~。 
だって、フェリペII世っていったら、スペインが ”太陽の沈まない国” って言われた最盛期の時の王様ですからね~。 
00884M Palacio de Pimentel

そして、左手にある赤い建物は、学校です。
こんな素敵な場所にあるなんて、うらやましいですよねー。
00881M Instituto De Educación Secundaria Ies Zorrilla

さらに、サン・パブロ修道院の反対側にあるのがこちら、 ”Palacio Real:王宮” です。
ちょっと質素な感じがしますが、フェリペIII世がこの地に首都を移したとき、ここでフェリペIV世が誕生したそうです。
00886M Palacio Real

ということで、ここから引き続き歩いてバス乗り場のある方へと移動します。
     くまねこあるき
そうそう、このサン・ベニート通りにあるこのお店 ”Achuri” 。 
以前にバジャドリッドを訪れた時、たまたま昼食に入ったお店なんですが、料理がすごくおいしかったのを覚えてます!
もう一回来たいなぁ~。
00889 Restaurante Achuri

そして、このお店のすぐ近くにあるのが ”Iglesia del monasterio de San Benito el Real”(王立サン・ベニート修道院教会) 。
バリャドリッドの最も古い寺院の一つだそうです。
この建物は、1569年にロドリーゴ・ギル・デ・ホンタノンによって設計されました。
白くて重量感のある堂々としたつくりを感じますよねー。
00892 Iglesia De San Benito

そのお隣にあるこちらの建物、市の公共的な施設のようですが...
00890 Museo del Patio Herreriano

上の写真の建物の対面にあるのがこちらの建物。
こちらは市場になっています。 
上のレストランAchuriのお料理が美味しかったのも、近くでこのような食材が手に入りやすいからでしょうか?
この市場周辺には何軒もレストランやバルがありますので、このあたりのお店の食事は美味しいかもしれないですねー。
00893 Mercado

ということで、今日のところはここまで。
散策してきたルートはこんな感じです。 ご参考までに。
Mapa de Valladolid 03


では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック