2017_06
28
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (タラベラ散策 :その7 プラド庭園:タイル装飾の教会)

Hola.  

ここのところ天気も良くなくて、本格的に梅雨に入った感じがしますね。
こういう天気だと体調も崩しがち。。。
も調子のよくない日々が続いています。 なんとか天気も調子も上がってきて欲しいのですが。。。
皆さんはいかがでしょうか?

さて、今日は前回に引き続いてタラベラのプラド庭園(Jardines del Prado)の中の様子をお届けします。
先のご紹介した闘牛場のまわりを進んでいくと、その先に教会が見えてきます。
00365M Plaza de Toros

近くへ行ってみると、この教会は下写真のようになっていました。
名前は、 ”バシリカ・ヌエストラ・セニョーラ・デル・プラド”(プラド聖母教会) といいます。
この教会、他の教会とはちょっと違って、正面にテラスのようなものが取り付けられたつくりになっていますよ。
00371 Basilica Nuestra Senora del Prado

横から見てみるとこんな感じ。
00374 Basilica Nuestra Senora del Prado

では、このテラス部分に入ってみましょう!
ここは、ブルー、グリーン、イエローを基調とした色で描かれた画タイルで装飾してありますね。
00389 Basilica Nuestra Senora del Prado

正面からみて一番右手に描かれていたのはこれ。 たぶん、アダムとイブの絵でしょうかね。
00390 Basilica Nuestra Senora del Prado

あとは、キリストにかかわる物語などが描かれていると思われます。
右手から左手に向かうにつれ、時代が進んでいくように描かれています。
00391 Basilica Nuestra Senora del Prado

で、こちらが正面入り口。
やっぱり、ここも今日は中に入れないようです。残念。
00392 Basilica Nuestra Senora del Prado

こちらは、正面向かって左手にある画タイル。 こちら側にはたくさんの人物が描かれております。
みなさん聖人なのでしょうかね。
00393 Basilica Nuestra Senora del Prado

教会周辺にある壁にもこのような装飾がしてありまーす。
00386M Basilica Nuestra Senora del Prado

ここは庭園というだけあって、なかなかきれいに手入れがしてあります。
緑もたくさんあって落ち着きますね。
00366M Parque de la Alameda

次回は、この庭園をもうちょっとご紹介。 たくさんある陶製の装飾を中心に皆さんにお届けします。
では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック