2017_06
12
(Mon)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (タラベラ散策 :その1)

Hola. 

今日からは、いよいよタラベラの街のご紹介です!
ということで、早速タラベラ駅から街中へと散策に出発~! くまねこあるき
00200 Talavera de la Reina

駅前には、こんな感じにおしゃれ風にした家もあるのですが... 
曇っているというのもあってか、あまりオシャレさを感じないんですねー。
00202 Talavera de la Reina

一般的な観光地だと、駅を降りるとほとんどの人が街の中心部(繁華街)方向へと歩いていくのですが...
ここは観光地ではない?のか、あまり人通りがないですね。

駅近くのロータリーでもこんな感じ。。。  
ちょっと寂れた雰囲気を感じます。 大丈夫かな~。
しかもここ...かなり車が通るのに信号機がないんですよ! 人も車もお互いに注意しながら渡るっていう。。。
あぶねー。
けど...意外にこういう方が事故が少なかったりして。
00204 Talavera de la Reina

さて、ここからどちらの方角に行ったらよいのかわからないので、とりあえず真っすぐ進んでみましょう。(エスタシオン通り
この先は、もう勘を頼りに進んでいきます。
     くまねこあるき2
しばらく歩いていくと、おおきなロータリーに出ました。
さらに、それを超えてまっすぐ進むと...(トリニダー通り
すぐに、お店のウインドウに街の地図を発見!!!
00205 Talavera de la Reina
でも、ここは不動産屋さんなので... 地図を見てもよくわからないですね。 
でも、とりあえず街の概要はわかるので、後々のために写真だけ撮っておきました。

ここで私たちがウインドウの地図を見ながらあれこれ相談していると...
一人のおじいちゃんが話しかけてきました。
あまりしゃきっとした感じじゃないおじいちゃん。
たぶん、私たちが道に迷っているのではないかと心配して声をかけてくれたのではないかと思うのですが...
正直、何を話しているのかわかりません。
 lefton_c_right.gif
とりあえず、『ツーリスト・オフィスに行きたいんですけど、どういったらいいですか?』 って聞いてみたんですけどねー。
それでも、おじいちゃんからの答えはわかりませんでした。
場所を知ってるのか知らないのか、、、
もう心配して声をかけてくれたのかどうか、それすらもわからん!
ちなみに、ときどき見かける 『お金をせびりに来る人』 ではありませんよ。

で、適当におじいちゃんの話に区切りがついたところで、『ありがとうございました。』 と言って別れましたよ。
こういうおじいちゃん、スペインでは結構出会います。
大体のお話は参考にはならないですが... それでも、こうやって話しかけてくるおじいちゃん。 案外、私は嫌いじゃないですよー。

さて、気を取り直して再び出発!
引き続き真っすぐトリニダー通りを進んでいきますよ。
     くまねこあるき
すると、少しずつ通りに人も多くなってきて、それらしい教会も見えてきました。
ちなみに、この鐘楼のある教会は、サンフランシスコ教会というらしいです。
00206 Iglesia de San Francisco Talavera

さらにすすんでいくと、ようやく観光地らしい雰囲気の広場に出てきましたよ。
ここは、 ”Plaza del Reloj:時計広場” と呼ばれている場所です。
写真奥に見える城壁のような建築物は、礼拝堂のある建物です。
00211M Talavera de la Reina

この広場が ”Plaza del Reloj:時計広場” と呼ばれているのですから、もちろんすごく大きな時計台でもあるのかと思いきや... 
まあ、ビルの上にあるにはあるけど... そう大層なものでもない。(下画像参照)
タラベラの時計台 ※Googleさんから
よく見るとこの広場周辺には、 時計・宝飾品のお店が結構ありますので、それからこの広場の名前がつけられたんじゃないかと思います。 あくまでの予想ですので、真実かどうかは定かではありません。

ということで、まずは近くのカフェに入り、そこで街の地図をネット検索したりしながら、今後の予定をたてることにしました。
この時に入ったお店は、 ”Cafe Nueva Espana(新スペイン・カフェ?)” といいます。
00212 Talavera de la Reina ←Cafe Nueva Espana

ここまで歩いてくるうち、天気も少しずつ良くなってきたので、お店の外のテラス席で過ごすことにしましたよ。
天気が良いときは、外ののんびり過ごすのも良いですもんね。
00213M Talavera de la Reina

で、ここでしばらく地図を検討したり、おトイレを借りたりしてのんびり過ごします。
で、大体そのあと目指す場所が決まったところで、また散策の開始です!
まずは、広場近くにある ”古そうな礼拝堂” を見に行ってみることにしました。
この礼拝堂は、正式には ”Capilla del Cristo de los mercaderes”(※商人たちのキリスト礼拝堂) と呼ばれています。
00215 Talavera de la Reina

キリストの礼拝堂というだけあって、中を覗き込むとキリストさんの像がすぐに目に入ります。
ちなみに、残念ながら中には入れませんでした~。
00219M Talavera de la Reina

この礼拝堂が、城壁みたいな形をしているのは... 以前はここが城壁として使われていたからです。 
その城壁の中にある塔(アルバランの塔) の一つを改装し、礼拝堂としたらしいですよ。 
で、その建立のためのお金を出したのが商人たち(mercaderes)なので、ここが ”商人たちのキリスト礼拝堂” と呼ばれているそうです。
 
こちらは、礼拝堂の外にある画。 たぶん自らの十字架を担いでゴルゴダの丘を登っていくキリストの姿を描いたものでしょう。
00220M Talavera de la Reina

ということで、今日はここまで。
今回の散策ルートはこんな感じでーす。
Mapa de la Talavera 01

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック