2017_05
12
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッド:その2 バルめぐり)

Hola amigos.  

久しぶりの更新となってしまいました。
今週は、コールデンウイークあけということで、お疲れ気味の方も多いのではないでしょうか?
今週末は身体を休めてのんびりしたいところですね~。

さて。
今日は、マドリッドでのバル巡りのお話をしようと思います。

マドリッドの街でお土産などの買い物をしたら一旦ホテルに帰り、その後、晩御飯を兼ねて夜のバル巡りに出発しましたよ!
こちらは、その出発前に撮ったホテルのタペストリーです。
そういえば、マドリッドにはタペストリー工場があるんですよね。 
そこは見学もできるようになっているのですが、まだ行ったことがないので一度行ってみたいですね~。
3260 Hotel Puerta de Toledo-M

まず最初に行ったのは、ホテルの近くにある ”Los Carakoles” という名前のバルです。 
このお店の名前は... ”カタツムリ” ですよ!
   katatumuria03.gif 
バルセロナにも同名の有名なお店がありますよね。 
ここは以前から気になっていたので、今回ついにチャレンジしてみました! 
このお店、なぜか開いてるときが少ないので、今回はちょうどタイミングが良かったです。
3270 Cerveceria Los Caracoles-M

ちょっと初心者には入りにくい感じのバルなんですけどね。
入ってみると内装はこんな感じ。 闘牛の写真やらがたくさん飾ってあります。
こういうお店の内装はお店の方のこだわりの一つだったりするので、こういうところを話題にしてお店の方と片言でもお話をすると、お店の方も楽しそうにお話してくれますよ。 まりお話が弾むと変えるタイミングを逸しちゃうかもしれませんけどね。笑
でも... 今回の闘牛については、私たちも知識がないので会話はなかなか難しいです。
3267 Cerveceria Los Caracoles-M
3266 Cerveceria Los Caracoles-M

ここは、お店の名前が ”カタツムリ屋さん” なので、もちろんおススメもカタツムリ。。。
こんな感じで出されます。 お~っ! やっぱりそのまんまの姿ですなぁ
3264 Cerveceria Los Caracoles-M

このカタツムリ...店内の鍋でコトコト煮られてます。
お鍋にしゃもじがたてられているのがそれです。
3265 Cerveceria Los Caracoles-M

カタツムリは、フランスでも ”エスカルゴ” として一般によく食べられている食材ですので、皆さんも食べたことあるのではないでしょうか?  ここスペインでもよく食べられていて、パエリアに入れられることも多いですよね。
また、バルセロナにほど近リェイダという街では、毎年5月にカタツムリ祭りが行われています。
食感的には貝に近い感じですよね。 で、このお店の味付けは、結構スパイシーな感じになっていますよ。 なので、ちょっと抵抗感がある方にも食べやすい感じにはなっているような気がします。
3271 Cerveceria Los Caracoles-M

お値段的には、この一杯のカタツムリで7.5€ですので、ちょっとお高めな感じもしますね。

ってことで、次はトレド通りのコロッケ・バルに行ってみました。
お店の名前は ”ハビエル・マルティン” 。  
店長さんお名前みたいです。 お店の従業員の方が言ってましたから。。。
3273 Javier Martin Croquetas-M

このコロッケ・バルには、以前にも一度入ったことがあります。
ここのコロッケは、中身の具材にいろいろ種類があるだけじゃなくて、外にもいろいろトッピングしてあります。
こんな感じで。。。 意味があるのかどうか...まあ、お店としての特徴を出したのでしょう。
3279 Javier Martin Croquetas-M

”飲み? それとも食事?” って聞かれるので、食べたいんですって答えると、奥のテーブル席へと通されます。
もちろん、飲みですて答えて、カウンター近くのテーブルでちょっとつまむのもOKですよ。
奥の席はこんな感じになっています。
3291 Javier Martin Croquetas-M

ここでもまずはビール!
ちょっと薄い黄色な感じの色合いです。 日本のビールからすると、度数も味もちょっと薄いかもね。
3276 Javier Martin Croquetas-M

こちらは、ビールの付け合わせとして出てきた ”パタタス・ブラバス” 。
これはビールのお供にピッタリですが...
食べ過ぎちゃうとお腹いっぱいになっちゃう。。。
3275 Javier Martin Croquetas-M

こちらは、生ハム入りコロッケ
日本人観光客とみると、大体これをすすめてきます。(笑)
日本人はやっぱり生ハム好きって思われてんでしょうね。
でも、味はハムの塩気とポテトが混ざってなかなか美味しいですよ。
3287 Javier Martin Croquetas-M

そして、こちらはサラダ
3285 Javier Martin Croquetas-M

ここのお店で食事をしていたら、50~60歳ぐらいで明らかに ”日本人” って感じのおじさんが入ってきて隣に座わりました。
観光客らしい感じではなく、この辺に住んでますって感じのいで立ちでした。 
でも、なぜかその辺がなんか鼻につく感じで、、、

店員さんにたいしてもちょっとぞんざいな感じでしたしね。
なんかとても嫌な感じがしたので、こちらから話しかけることはしませんでした。
多分向こうも私たちが日本語でしゃべっていたので気になっていたのでしょう。 
なにかとこちらをちらちら見て気にしているようでした。
でも、最後まで話しかけてくることはありませんでしたねぇ。
 
海外ではこういう方、よく見かけます。 (私の経験での話。全員ではないので悪しからず。)
海外生活に慣れている人ほどなぜかこういう感じの人が多いですよね~。
こういう感じじゃないと海外ではやっていけないのかなぁ~。 
でも、絶対に私はこういう風にはなりたくないですねぇ~。

それにしても、広い世界の中のこんなスペインの街角で、偶然日本人どうしが出会うなんて... 普通に考えたらすごく稀有なこですよね。
できればそういう機会を大切にして行ければと思うのですけれど。。。
でも、こういう感じの方とは、あまりお近づきにはなりたくないですよね。

それに、日本人はよく海外で日本人同士が出会うと、なぜかお互いに避ける傾向にありますよね?
それってどういうことなんでしょうかね...
『せっかく海外に来たのに、日本人には会いたくないわ!』 って考えなのかもしれませんが...
大体出会っちゃうのは有名な観光地のことが多いですから、日本人に出会う確率は超~~~高いですよ!
もし 『出会いたくない!』 って思うんなら、もーっと田舎で観光地らしくないところに行かないとね!
そうすれば、きっと日本人に出会う確率は少なくなりますよ。(笑)

万が一、そんなところでも出会っちゃったら...
たぶん、ビックリして逆にお互い話しかけちゃうでしょうね。(笑)

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック