2017_04
12
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッドに向けて出発!)

Hola amigos. 

今日は、セビージャからマドリッドに向けて出発する時のお話をします。

セビージャの街は、これまでもう何度となく訪れています。
スペインの街の中でも、一二を争うぐらいのお気に入りの街です。
なので、ここを去るときはちょっと寂しい気持ちにさせられますよ。。。
    pan004
この日の朝は、早くにホテルをチェックアウト。
そして、近くのタクシー乗り場からタクシーに乗り、AVEに乗るためにサンタ・フスタ駅へと向かいます。

でも、ここ最近タクシーでちょっと気になることが。。。
ここ最近、ホテルをトリアナ橋(イサベル二世橋)の近くにとっているのですが、駅に向かう時のタクシーがすごく遠回りしているように感じるんですよねー。
もうセビージャには何度も来ているので、大体どのあたりを走っているのかはわかるんですよ~。
『そうなら運転手に文句言えばいいじゃん!!!』 って思われるかもしれないですが...
トリアナ橋から直線的に駅へ向かおうとすると、街中の細くて混雑した道を抜けなきゃならないので、『広い道を通れば多少遠回りでも早く着ける。』 という運転手の気持ちもわからんでもない。。。

でもね... それにしてはちょっと~遠回りしすぎじゃない? って思うわけですよ。
      sm_emo_m_2017032617115779e.gif
具体的に言うと、以前、下の地図で駅からホテルまで赤線のルートでまわられたことがあるんです。
確かにこのルートだと道が広くてスムーズに走れるでしょう。 
が、しかし! ... なんか気分が悪いんですよね。
Taxi遠回り

で、今回のタクシーも似たような感じだったんです。
今回は、上地図の青線のルートで行かれました。
こっちもねー、確かに道が広くて混んでいないので速いのかもしれない。
やっぱり運転手の気持ちもわからないではないですが...ちょっと微妙な気持ちにさせられます。 
運転手も好意でやってくれているのか、それともぼろうとしてやっているのか...
なので、毎度毎度モヤモヤさせられます。。。
まあ、そんなに高くはないからいいですけどね~。
      sm_emo_j.gif

ということで、そんなモヤモヤな気持ちのまま駅構内へと向かいます。
列車の時間まではまだ余裕があるので、まずは気分直しにカフェ?バル?で朝食。
このときはセットメニューをお願いしました。
最初は、オレンジジュース。
3152 Sevilla Santa Justa-M

つ...続いてコーヒー。 (また飲み物?)
カフェ・コン・レチェです。
3153 Sevilla Santa Justa-M

そして、こちらがメインのトースト。
オリーブオイルと、トマトのペースト、生ハムを細かく切ったものがついてきます。
3156 Sevilla Santa Justa-M

まずはパンにオリーブオイルをかけて、その上にトマトペーストをのせて、パン・コン・トマテ風に食べるもよし。
3160 Sevilla Santa Justa-M

トマトペーストの上に生ハムをのせて食べるもよし!
3159 Sevilla Santa Justa-M

これで、一人当たり5€ほど(5~600円)ですので、なかなかコストパフォーマンスは良い方ですよね。
セビージャに行ったらぜひ試してみて!

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック