2017_04
10
(Mon)08:30

2015 秋のスペイン旅 (セビージャの愛すべきバル:エル・カイロ)

Hola a todos.  

週末はお花見にちょうど良い頃でしたが、残念ながら雨が降ってしまいましたね~。
今年はちゃんとお花見もできなかったなぁ~。
写真も撮れてないし、、、。  また来年ですかねぇ~。

さて、今日はサンルーカル・デ・バラメダの街からセビージャに戻って来てからの様子をお届けしますよ。
セビージャに戻ってきた時刻はもう夕方。。。 
少しずつ夜の帳が降り始め、通りの街頭に灯が入る頃です。
バスターミナルからホテルまで戻ります。
3101 Sevilla-M

こちらは、大聖堂近くの ”Hispalis Fountain” のある広場。 ”プエルタ・デ・ヘレス” と呼ばれているようです。
噴水中央にある像がライトアップされています。
3109 Sevilla-M

雰囲気のある時間帯ですねぇ~。
3106 Sevilla-M

そして、セビージャ大聖堂のある ”コンスティトゥシオン通り” の景色です。
3112 Sevilla-M

夜になると、いつものトラムもまた違った雰囲気でよいですな~。
3114 Sevilla-M

そして、ようやくホテルに到着~。
ホテルの到着したら、部屋で少々休憩した後、晩の食事へと出かけます。
今回の晩御飯は、ここのところくまねこお気に入りの ”El Cairo(エル・カイロ)” というお店です。
3143 El Cairo-M

ここのところ、セビージャに来るとこのお店しか行ってない気がする。。。
店内の座席カウンターの様子です。
3140 El Cairo-M3141 El Cairo-M

こっちは、カウンターの中の様子。
新し過ぎずに雰囲気あるつくりになっています。 店内奥には、テーブル席が設けられているレストランがあります。
というか...ここは宿泊施設のあるオスタルなんですよね~。
実はここ、そのオスタルの一階のレストランなんです。
3122 El Cairo-M3121 El Cairo-M

カウンター内では、おじちゃんが生ハムを切っていますねー。
スペインの生ハム切り方は他とは違うみたい。 
3139 El Cairo-M

では、今回のオーダー。
やはり最初は飲み物。 これはスペインどこに行ってもおんなじ。
サングリアとビールをお願いしました。 もちろんおつまみはいつものオリーブ。
セビージャあたり(アンダルシア)になると、オリーブは潰してあって、スパイシーな味付けをして出すお店が多くなってきます。
他の地域では、よくある塩漬けされたものが一般的なんですけどね。
3118 El Cairo-M

で、最初はこのサーモンのサラダみたいなもの。
野菜もそこそこあってよろしいです。
3125 El Cairo-M

付け合わせ的なものを、こうやってパンの上にのせて食べるのも最高です!
3129 El Cairo-M

そして、二皿目。
やっぱ外せない生ハム。 さっきおじちゃんが切ってくれてたやつです。
う~ん、、、いつ食べても美味ですなぁ~。
3130 El Cairo-M

こちらは、定番の ”エンサラダ・ルーサ” 。
日本語にすると ”ロシア風サラダ” 。  いろんな野菜(ポテト中心)とオリーブオイル、マヨネーズで和えた感じのもの。
ここのはツナもはいってます。 
スペインでは定番の一品!
3131 El Cairo-M

通常、テーブルには オリーブオイル、塩、コショウ、ビネガーの4点セットが置かれています。
これは、サラダにドレッシングなどがかけられていないので、客がこれらを使って味付けするためにあるんです。
でも、さすがアンダルシア!  オリーブオイルにこだわりがあるんでしょうね。
ここのお店では、このように種類の異なったオリーブオイルが何本も置かれていますよ。
3137 El Cairo-M

ということで、この日に食べた晩御飯のラインナップ。
少々少ないと思われるかもしれませんが、パンもありますのでこれで結構十分な量になります。

それにしても、このお店の食事はこれまで一品も外したことが無いですねぇ。 どれも美味しくいただけます。
一度、レストランで本格的に食べてみたくなりますね~。
ただ、ネットを見ると 『味の割に高すぎる!』 との意見も上がっているので、それなりにオーダーは注意して選ばないとだめなのかもしれませんねー。
3132 El Cairo-M


では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック