2017_03
29
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (サンルーカル散策 その6:サント・ドミンゴ教会)

Hola, buenos dias.  

今日は、マンサニージャの生産をしているバルバディージョの見学を終えてからのお話です。
なんとなく見学場所の係の人の印象が悪くて、気分が少々イラついていましたが、ここは気を取り直して散策を続けます。
 pan003
お城の横の道 ”カリル・サン・ディエゴ通り” を歩いていきます。
”お城”だけに、近くで見るとやっぱりごついですね~。
2881 Castillo de Santiago

そして ”サント・ドミンゴ通り” との交差点を右折します。
すると、1ブロック先に次の目標の ”サント・ドミンゴ教会” が見えてきます。

ですが... 
ここでちょっと休憩~。 しばらく歩き通しでしたからね。
  pan005
修道院手前にある ”Bar TAPA de SANTO DOMINGO” というところに入りましたよ。
こちらはカウンターから見たお店の様子です。
2889 Bar Santo Domingo-M

しぼりたてフレッシュ・オレンジジュースです!
2杯で3€。。。 安いーっ!
2885 Bar Santo Domingo-M

  panda_icon_c_20120203155811.gif


・・・・・・・・・・。

で、しばらくここで休憩した後は、お店の隣にある ”サント・ドミンゴ教会” 見学を始めます。
こちらはその正面入り口の様子です。
珍しく門があります。
2899 Parroquia de Santo Domingo

門をくぐると、中にはちょっとお庭がありますよ。
入り口横にある石板にこの建物の歴史が書いてあったのですが、それによると、建設開始が1558年で、完成したのが1570年とのことです。 
最初は、ドミニコ会の修道院として建てられました。
司教による聖別が行われたのが1730年です。 (正式の教会として認められたってこと?)
そして、最終的に現在の教区教会として認定されたのが1911年となります。
  senda_fumufumu_20110215192657.gif

ということで、早速中へと入ってみましょう! 
2903 Parroquia de Santo Domingo-M

入り口を入るとすぐに主礼拝堂になります。
2919 Parroquia de Santo Domingo-M

そして、主祭壇はこのような感じになっています。
きらびやかでは無いですが、細やかな装飾が素敵ですね。
この主祭壇はロココ様式で、ペドロ・デ・レ・アセンシオという方により1761年に作られたそうです。
祭壇中央にいらっしゃるのがキリストさんで、その両脇にいるのがサン・フランシスコさんとサント・ドミンゴさんらしいですよ。
2920 Parroquia de Santo Domingo-M

この教会には、ちょこっとだけですがこうしたステンドグラスも使われています。
左上は、イエスと洗礼者ヨハネの図でしょうね。 右上は...なんでしょう? 
生まれたてのイエスをヨセフとマリアが見守っている場面ですかね?
2923 Parroquia de Santo Domingo-M2925 Parroquia de Santo Domingo-M
2926 Parroquia de Santo Domingo-M

この教会での見どころは、16~17世紀に制作された絵画や彫刻です。
とりわけ、ミゲル・アダンによって作られた ”奇跡のキリスト” や、ヤコブ・ヨルダンスによって描かれた ”キリスト降架” が有名だそうです。
でも、私にはどれがどれなのか... 残念ながらわかりませーん。senda_suimasenn.gif
なので、とりあえず礼拝堂の周りにある小祭壇を見て回って記録だけしてきました。
2929 Parroquia de Santo Domingo-M2930 Parroquia de Santo Domingo-M

そして、こちらは主礼拝堂の天井にあるドームです。
2931 Parroquia de Santo Domingo

ということで、内部の見学はこれで終了。
建物の外に出ると、外壁にはこのような紋章がいくつかあります。
こういった紋章は、その建物に住んでいた人や大きく影響を及ぼした人などの紋章(日本でいうところの家紋)であることが多いですよね。 
一番左はメディナ・シドニア公(大貴族)の紋章のようですが、他のものはわかりませんでした。senda_sorry_20131001085943415.gif
2936 Parroquia de Santo Domingo

そして、通り(サント・ドミンゴ通り)を隔てた反対側にも、ごつい紋章を付けた古そうな建物がありました。
2935 Parroquia de Santo Domingo-M

紋章の上にある鉄仮面みたいなのが特徴です。 
もちろんその由来はよくわかりませんが、きっと由緒ある方の家だったのでしょうね~。
2932 Parroquia de Santo Domingo
ということで、今回はここまで。

今回までに歩いたのはこんなルートです。
mapa de サンルーカル 03


では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック