2017_03
20
(Mon)08:30

2015 秋のスペイン旅 (サンルーカル散策 その2)

Hola.  

今日は、サンルーカルの街の ”ルイス・デ・エグイラス通り” にある教会の様子をご紹介していきます。
先日お届けしたメルセ公会堂をすぎ、このルイス・デ・エグイラス通りを歩いていくと、少し離れたところに鐘楼のある建物が見えてきます。
2700 Parroquia Nuestra Senora de la O   くまねこあるき

この建物に近づいてみるとこんな感じでした。
これは ”Parroquia Nuestra Senora de la O”(Oの聖母教会) です。 
前々から気にはなっていたんだけど... 
時々教会の名前で出てくるこの ”O” ってなんやねん。。。
どなたかご存知方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださーい!

と、それはさておき、、、、なかなか立派な鐘楼が併設されてますね。
2713 Parroquia Nuestra Senora de la O-M

この教会はムデハル様式のキリスト教会で、1360年に建設されたとのことです。
ムデハル様式っていうと ”ムデハル=イスラム” って思っていましたけど、、、誤解してました。
正しくは ”イスラム教の建築様式とキリスト教の建築様式が融合したもの” らしいです。

通りから見て向かって左側が教会正面入り口になっています。 
教会の正面入り口には、よく聖人の像とかあるんですけど...ここにはないみたい。。。 
こういうところに、偶像崇拝を禁止しているイスラム教の建築様式の影響が出ているのかもしれないですね。
それに、デザインも幾何学模様になってますしね。
2706 Parroquia Nuestra Senora de la O

こちらは、通り沿いから見える教会右側の様子。
扉が開いてないのでやっぱり中には入れないようです。
2711 Parroquia Nuestra Senora de la O

鐘楼の上の部分の様子。 
鐘がたくさん設置されていますね~。 
2718 Parroquia Nuestra Senora de la O-M

これは鐘楼壁面の様子。
3人の人物の絵が描かれているようです。 
どなたか聖人の絵でしょう...どなたかはわかりませんけど。
でも、、、 イスラム教の建築様式が採用されているなら、ここには聖人の人物像などは入れないはず。。。
もしかしたら、以前は窓だったところに、あとからここに聖人の絵をはめ込んだのかもしれないですね~。 
これはあくまで私の想像ですけど。
ちなみに、絵の下にあるのは日時計ようです。
2721 Parroquia Nuestra Senora de la O-M

この辺でちょっと休憩でもしようかと思いましたが...pan005
お店が雑貨屋さんのようでしたので、ここではやめておきました。
2734 Plaza de la Paz2730 Plaza de la Paz-M

花を加えてちょっとおしゃれな感じで。。。
2726 Parroquia Nuestra Senora de la O-M

ということで、ここはこのぐらいにして次の観光場所へと移動しまーす。 くまねこあるき2
2744 Parroquia Nuestra Senora de la O-M

教の最後に...
スペインのクマは、いつもこんな感じで散策&撮影をしてまわっています。
2742 Parroquia Nuestra Senora de la O-M

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック