2017_03
08
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (セビージャ :フラメンコの夜)

Hola. 

今日は、セビージャで観た ”フラメンコ” のご紹介です! 
訪れたお店は ”アウディトリオ・アルバレス・キンテーロ” というタブラオ。
ここは、前回お話ししたように、前に一度訪れたことがあります。 
その時は本当に素晴らしいステージで、今回もそれが観られると楽しみにやってきたのです。
*その時の様子はこちら →アウディトリオ・アルバロ・キンテーロ
2510 Auditorio Alvarez Quintero-M

しかしながら、なんと!
今回は、前回来たときはほぼ満員だった客席には、私たちを含め10人弱しかいませんでした。。。
ある意味貸し切り状態だったわけですが... こういうステージものでは、ちょっと...寂しい...ですよね。
あらら、どうしちゃったの? という感じです。

もしかして、フラメンコのレベルがすごく落ちちゃったとか?
何か不安な気持ちにさせられつつ...ステージが開演しました。

まず最初は、ギターの伴奏を従えて、カンテ(歌い手)の方の歌が披露されました。
2515 Auditorio Alvarez Quintero-M

続いては、今回の踊り手の男女二人が合流~。
2516 Auditorio Alvarez Quintero-M

踊り(バイレ)は、最初に若いイケメン男性の方が披露します。
2524 Auditorio Alvarez Quintero-M

観光客相手だからと手抜きをするような感じでもなく(最近よくある)、レベルもそんなに悪い感じではないと思うけど...
2523 Auditorio Alvarez Quintero-M

まあ、先ほども言いましたが 『感動するほど超素晴らしい!』 っていうほどでもないですね。
彼はこれからの期待の星なんでしょう。 ”ただいま修行中” って感じですかね。
(上から目線すぎ? ごめんなさい。。。)
2525 Auditorio Alvarez Quintero-M

さあ、若い男性のバイレが終わったら、続いてはギターさんのソロ演奏です。
2526 Auditorio Alvarez Quintero-M

そして、ギターさんの独奏が終わりましたら、フィナーレに向けて、女性バイラオーラの登場です!
2529 Auditorio Alvarez Quintero-M2532 Auditorio Alvarez Quintero-M

お客さんは少なくても、踊りは気合を入れてきっちりやってます。
さすがプロですね~。
2537 Auditorio Alvarez Quintero-M2538 Auditorio Alvarez Quintero-M

女性のソロが終了したら、先ほどの若い男性バイラオールも合流して二人で踊ります。
2544 Auditorio Alvarez Quintero-M

やはり女性のほうがレベルの高い踊りをされていますね。
2547 Auditorio Alvarez Quintero-M2545 Auditorio Alvarez Quintero-M

で、最後のキメ!です。
2548 Auditorio Alvarez Quintero-M

200人ぐらい入りそうなところに10人弱ぐらいのお客さんで、ちょっとへこんじゃいそうなシチュエーションの中、プロらしくきっちり踊ってくださいました。 
最後は、案内の女性のお話を聞いて終了です。
2549 Auditorio Alvarez Quintero-M

すごく素敵なフラメンコを見せてくれるのに、、、 ここがさびれてるなんてちょっと寂しいですね~。
セビージャの他のお店は今どうなってるんでしょうね~。
観光シーズンじゃないからあまり観光客がいないってことなのかな~。
ロス・ガジョスもエル・アレーナルも最近は流行ってないのかなぁ。
だとすると、とっても残念ですねぇ。

そろそろ地元の人が行くペーニャ(個人愛好家が集うお店)の方に行ってみるのがいいのかもなぁ~。 

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック