2017_02
27
(Mon)08:30

2015 秋のスペイン旅 (モンテフリオからグラナダへ...帰ります。)

Hola. 

今日は、モンテフリオを離れグラナダまで戻るときの様子をお届けします。

お昼ご飯を食べ終えたらバスの時間があるので、バス停へと向かいます。
この時になってようやく空がところどころ晴れきました。
2316 Montefrio-M

晴れてはきたものの、先ほどまで雨が降っていたせいか、ちょっと薄曇りな感じになっちゃってます。
もうしばらくしたら、綺麗に晴れて素敵な景色が広がるのかもしれなかったのですが... 
何しろバスの時間があったので、今回は涙をのんでグラナダへと戻ることにしました。
ここはバスの本数がとっても少ないんですよね~。 
ゆっくり見て回るならグラナダでレンタカーを借りて来た方がいいかもしれないです。 
2334 Montefrio 

で、街の中心から一番近いバス停へ到着。
場所は、下地図中の ”展望台” 近くに示したバスマークのところ。
モンテフリオ地図 07
地図中にあるもう一つのバスマーク(地図の右側の方)は、モンテフリオに来た時にバスを降りた場所。
たぶん、こちらからでも帰りのバスに乗れるんでしょうけど(※降りるときにバスの運転手さんに聞いたので)、観光案内所の方が教えてくれたバス停は広場に近いこちらの方でしたので、こちらを利用することにしました。
バス停...とはいっても、ちょっとした屋根付きのベンチがあるだけですけどね。。。

こちらは、バス停付近のお家。
2336 Montefrio

私たちがバス停に着いたとき、バスを待っていそうなのはおじいさん一人だけでした。
で、ちょっと声をかけてみmしたよ。
すると、、、 おじいさんも同じくここでバスを待っているとのこと。 
でも、行先はグラナダではなくのだそう。 
モンテフリオ近くに住んでいらっしゃるんだそうです。 
今日は、街(モンテフリオ)のお医者さんに注射をうってもらいに来たんですって。(なんの注射かはわかりませんけど。)
で、私たちは日本人ですけど、日本って知ってますか? って聞いてみました。
答えは... 『知らなーい。』 って。
やっぱり田舎町に行くと、アジアの遠い東の端にある国なんて知らないんだなぁ~。
で、お話のついでに、その時に持ってた日本の飴(フルーツ味)を差しあげてみました。 
結構、日本のお菓子は人気があるそうなのでね。
美味しかったかどうかは答えてくれなかったのでわかりませんが... 
一応、笑顔で食べてくれたので嫌いではなかったのでしょう。

こんな話をしているうちに、黄色いスクールバスがやってきました~。
すると、このおじいちゃん... 子供たちでいっぱいのこのバスに乗っていきましたよ! 
こういう田舎町では、スクールバスも地域バスも同じように使われているんですね~。
日本でいうところの ”地域バス” みたいなものなんでしょうかね。

おじいちゃんもいなくなっちゃったし...
しばらくは、周りの景色を撮影してバスを待ちます。
スペインの秋の景色です。
2340 Montefrio

そのうち、あちこちから5~6人の人がぞろぞろと集まってくると、ほどなくしてグラナダ行きのバスがやってきました。
グラナダまでのバスのチケットは、乗車する際に運転手さんから購入します。
billete de Montefrio a Granada

これで、モンテフリオの街とはしばらくお別れです。
帰り際の天気...だいぶ良くなってきたんですけどね~。 
また次回、天気の良いときに訪れてみようと思います!
2333 Montefrio

あとは、バスに乗ってグラナダの街へと戻ります。
帰り道は、行きに降りたモンテフリオのバス停は通らなかったです。
なので、帰りもそちらのバス停で停車してたかどうかは...確認できなかったですね~。
hatobasu-ani01.gif

さて。
1時間ほどバスに乗れば、グラナダのバスターミナルに到着です。
この街のバスターミナルは、街の中心から少々離れているため、バスかタクシーで移動しなければならないのが難点ですよね~。
バスは路線がちょっと複雑ですし、タクシーは料金が高い(7€でした)。。。 現在工事中のトラムが営業を開始すればもう少し便利になるかもなぁ。
などと思いながら、今回はリッチにタクシーで移動。

ホテル近くに戻ってきたら、まずは大好きなジャオジャオでフローズンヨーグルトをいただきました。
今回はマンゴーソースをかけてもらっています。
2350 Llaollao en Granada-M

そして、そのあとはちょっとグラナダの街中を散策。
     くまねこあるき
こちらは、グラナダのカテドラルの景色です。
だいぶ陽が傾いてきたので、少し寂しい感じになってますね~。
2354 Cathedral en Granada-M

こちらは、その散策の時に見つけて購入したスリッパ。
ちょっとモロッコ・テイストを感じますね~。 
すべて革でできてます。 ちょっとお気に入りです。
2355 Hotel Abades Recogidas-M

この日の晩御飯は、ちょっと疲れちゃったのとお昼をたくさん食べたので、デパートで食べ物を買ってホテルの部屋でのんびりいただきました。
こちらは、スペインに来た時によくいただく ”Cune:クーネ” のワイン。 とっても飲みやすくてお値段もお手頃です。
2358 Hotel Abades Recogidas-M

そして、おつまみ。。。
オリーブとイワシなどが串にさしてあるお惣菜。 
ちょっと酸っぱいので、嫌いな人もいるかも。。。
私も最初はちょっと苦手でしたが...一度食べてから結構病みつきです!(笑)
2361 Hotel Abades Recogidas-M

さらに生ハム! スペインでワインをいただくときは欠かせないですね~。
今回は生ハムの中でも最もお手頃な ”ハモン・セラーノ” 。 
日本ではこのセラーノですら高級品扱いですが、スペインではお手軽にいただけますよ。
(※ちなみに少々お高いのは ”ハモン・イベリコ” で、こちらはイベリア半島出身の黒豚さん。 セラーノは国外からやてきた白豚さんから作られます。 
また、イベリコの中で最も高級なのが ”ベジョータ”。 一定の期間ドングリを食べて育ってます。 )
2363 Hotel Abades Recogidas-M

グラナダ滞在はこの日が最後。
明日は、セビージャへと移動します。

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック