2017_02
22
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (モンテフリオ その7 :エンカルナシオン教会)

Hola amigos.  

こちらは、モンテフリオの街にある丸屋根の教会 ”エンカルナシオン教会” です。
2028 Montefrio-M

この教会も街の観光の見どころの一つですから、入り口には緑の案内板が設置してありますよ。
2280 Iglesia de la Encarnacion

では、その内容を。
『エンカルナシオン教会
 スペインの新古典主義による教会の中で最も大きく、重要な教会の一つです。 ドミンゴ・ロイス・モンテグアド建築士による建物で、ローマのアグリーパンテオンから着想を得ました。 クアルタ・デシマル氏の出資によって、1786年から1802年にかけて建築されました。 2棟の屋根続きの四角い建物が丸い筒状の建物の部分(中央礼拝堂)の両側にはさまる形になって構成されています。 突き抜けた塔が礼拝堂の後ろにあります。 この教会で最も驚嘆することは、内部空間が一つの大きな球体がしっかりはいることができるような大きな空間で、音響効果にとても特徴があり、そのドーム(直径約30m)の内部周辺にレプリカが施されていることです。』

さて、早速その中に入ってみますね。
こちらが、そのドーム状の礼拝堂の中です。
写真はかなり感度を上げて撮っているので見やすくなっていますが、実際には相当暗くなっています。
2281 Iglesia de la Encarnacion

突き当り中央の祭壇にいらっしゃるのは、街の守護聖人である ”聖母デ・ロス・レメディオス” という方だそうです。 ※街のHPを参照。
2285 Iglesia de la Encarnacion

天井は何も装飾されていません。 つるん...とした感じです。
柵が見えるので、どこかに登る階段がありそう。。。
2287 Iglesia de la Encarnacion-M

うわぁぁ。 暗くて見えないなぁ。
2288 Iglesia de la Encarnacion-M

こちらは、キリストを抱くマリア様の像ですかね。
2290 Iglesia de la Encarnacion-M

ということで、そのエンカルナシオン教会の場所は、こんなところにあります。
モンテフリオ地図 06

次回は、モンテフリオでの昼食の様子をお届けします。

では。
23 ミニミニてあげくまもん pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック