2017_02
10
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (モンテフリオ その2)

! Hola amigos !  

久しぶりにスペイン旅行記に戻ってきました~。

さて... どこからでしたっけ?
そうそう、モンテフリオの街の散策の様子をお届けしているところでしたね。

ということで、、今回は街のランドマークである教会へと向かうところからはじまりまーす。
この教会への道は、写真で比較的平坦に見えていますが... 
実際は結構急な坂になっていますよ。
雪が降ったら、スキーやスノボが楽しめそうなぐらいの斜度がありまーす!
2045 Montefrio-M ←教会へ続く道

この坂を登っていくと、だんだん目的の教会が近づいてきます。
想像以上に、崖っぷちに建てられているんですねぇ~。
2047 Iglesia de la villa

しばらく進むと、ゲートが見えてきました。
私たちが到着したときは、まだ時間が早かったのか... 入り口の門は鍵がかけられています。
そして、その周りには私たちと同じように門が開くのを待っている人たちが何人かいました。
どうやらこの方々は、この教会周辺を手入れする管理作業の方々と、私たちと同じように観光で訪れたご夫婦だったようです。

ちなみに、このゲートの脇にはこんな説明書きがありました。
2049 Iglesia de la villa

ここでしばらく待っていると、管理作業者のボスみたいな人が来て鍵はずしてゲートを開けてくれました~。
ゲートを入ったら、また教会へと続く坂道を登っていきます。
しばらく坂を登っていくとだいぶ高い所へ来たようで... 途中こんな景色が見られます。
整然と植えられている木は、みんなオリーブの木ですね。 この辺は一大産地ですもんね。
2051 Iglesia de la villa

で、またしばらく歩いていくとこんな看板があります。
いろいろと興味深い内容が書いてありそうなのでが... ここはまず先を急ぎます。
2048 Iglesia de la villa

そしてー、ようやく丘の上にある教会へ到着です!
写真は、教会正面右手の部分です。
2053 Iglesia de la villa-M

こちらが教会の正面です。
扉はまだ鍵がしてあって開いていません。 
ここも係の人が来て、鍵を開けてくれるようです。
2065 Iglesia de la villa

正面入り口上には、このようなレリーフがありました。
通常、正面入り口上には教会に祭られている成人の像やキリストさんなどがレリーフとしてあるのですが...
ここのは全然違いますねぇ~。 何かの一場面なのでしょうか? 
う~ん...なんとも興味深い。
2067 Iglesia de la villa

そして、この教会の正面左側へと回ってみると...
こんな感じで、崖っぷちになっている部分が見られます。
2091 Iglesia de la villa

ここは、安全柵とか何にも設置してないので、下手すると崖から滑落しちゃう危険もあります!
なので、ギリギリまで行くとちょっと怖いです。。。
2086 Iglesia de la villa

で、まだ教会の鍵が開かないので... 今度は教会右手の方を散策。
右手の方に行くと、ちょっとした城壁みたいなものが残されていました。
2061 Iglesia de la villa-M

そして、上の写真のアーチになっているところをくぐって中へと入っていくと、教会の裏手へと行くことができます。
こちらがその教会の裏の様子。 
ちょうど内陣にあたる部分ですね。
2106 Iglesia de la villa-M

反対の方向へ目をやると...
こちらは崖部分のところに、昔の見張り棟みたいなものがありました。
2094 Iglesia de la villa

そもそもここはイスラム教徒が建てた要塞(または見張り塔)があったところで、キリスト教徒がレコンキスタで占領した後、キリスト教の教会を建てたとのこと。
なので、イスラム教徒が支配していた当時の城壁や見張り塔などが残ってるようなんです。
ちなみに、ここは修理中で、中には入れませんでした。

この塔のそばまで行って崖の下をのぞくと、こんな感じに見えますよー。
街が一望できますね。
2099 Iglesia de la villa-M

ということで、ここでようやく係の方が到着~。
教会の入り口の鍵を開けてくれたので、早速中へと入ることにしました。

で、その教会の内部の様子は...
また次回のお楽しみということで!

では。
23 ミニミニてあげくまもん pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック