2016_07
10
(Sun)06:10

2016 スペイン・バスクの旅! ダイジェスト:その1 イサベルI世

! Hola amigos !  

久方ぶりの更新です!
しばらく続けていた昨年のスペイン散策記ですが... それも終わらぬうち、もうすでにスペインに来ております。

今年の散策はスペインの北 ”バスク地方” を中心に散策!
ここまで、マドリッド→バジャドリッドを経由して、現在はバスクの中心都市 ”ビルバオ” にきています。

今日は、今回のここまでの旅の様子をダイジェストでお届けしようと思います!

まずは、マドリッドの次に訪れたバジャドリッド
日本人には、サッカーの城選手が所属したチームがあることで知られてますよね。
こちらはもちろんバスク地方の街ではないのですが... 
「スペインの歴史上とても重要な女性」 イサベルI世 にまつわる場所を訪ね歩く! というテーマで、バジャドリッドに滞在しながらその周辺の場所を訪れてみたんです~。

その最初は、市内にあるイサベル(I世)女王(カスティージャの王女)とフェルナンドII世(アラゴンの王子)が結婚式を上げた場所 ”ロス・ビベーロ宮殿” 。
現在は大学の施設の一部として使われています。
00 Palacio de los Vivero

続いては、そのカトリック両王(イサベルI世とフェルナンドII世)が新婚旅行で訪れて滞在したという ”フエンサルダーニャ城” 。
新婚旅行で訪れたにしては... ものすごい田舎町にありました。
01 Castillo de Fuensaldana

三つめは、イサベルが晩年を過ごし、人生の最後を迎えた街 ”メディナ・デル・カンポ” では、滞在場所である ”モタ城” と 最後に息を引き取ったと言われる場所 ”レアル・テスタメンタリオ宮殿” 。
こちらがその ”モタ城” 。
さすが女王! お城は思いのほかデカかったです!
02 Castillo de Mota

それから、こちらが最後の滞在先である ”レアル・テスタメンタリオ宮殿” 。 
滞在先のお城に比べればこちらは超質素。。。
この場所で、最後の遺言状が書かれたとのことです。
03 Palacio Real Testamentario

そして、もうひとつの街 ”トルデシージャス” では、イサベルI世の娘 ”狂王女フアナ” が晩年に幽閉されていたという場所 ”サンタ・クララ修道院” を訪れました。
04 Monasterio de Santa Clara

さて、そのバジャドリッドの次に訪れた街は、バスク地方の街 ”ビルバオ” です。
ここでは、「これまでに訪れたことのない場所に行ってみよう!」 ということで、 ”サン・フアン・デ・ガテルガチェ” というところに行ってみましたよ。
05 San Juan de Gaztelugatxe 

サン・フアン・デ・ガステルガチェは、写真のように”海に突き出た島の頂上に、教会が建てられているところ”、「スペインで最も美しい風景のひとつ」とされている場所です。
日本ではあまり知られていない知る人ぞ知る場所で、アジア系の人すらほとんど見かけませんでした。

訪れたときは曇りだったので少々どんよりした感じになってしまいましたが、それでも噂に違わない素晴らしい風景を見ることができました~。 
スペインでまた訪れたい場所の一つになりましたよ。


ということで、今回の旅でここまで散策してきた場所をダイジェストでお届けいたしました。
このほかにも、ワインの試飲体験の様子や素敵な景色など みなさんにたくさん紹介したい場所があるのですが、、、 それらの詳しい内容は、また帰国してからお届していきたいと思います。
楽しみに待っていてくださいね! 

さて、私たちはこの後、美食の町 ”サン・セバスチャン(ドノスティア)” へと向かいます!
この後の旅の様子もまたダイジェストでお届けしますので、こちらも楽しみにしていてくださいね!

では。    pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック