2016_04
18
(Mon)08:30

2015 秋のスペイン旅 (アルカラ・ラ・レアル その8)

! Hola !  

まずは先日からの熊本地震の件、大変なことになってしまいましたね。
数年前にも訪れたことがあるだけに、今回の災害の映像をTVで見る度に心が痛みます。。。
まずは、ホントに早く余震が収まって欲しいですね。
もできるところでの応援はしていきたいと思っています!
被災者の皆さん、頑張って! japan_flag_wave_20130909095426c96.gif

281 熊本 通町


さて、引き続き今日もスペインの旅の様子をお届けしていきます。
今回もアルカラ・ラ・レアルの街の様子のご紹介です。

サン・フアン教会を外から眺めた後、坂を降りてどんどん街中へと入っていきます。
こんな道を歩いていますよ。
1774 Alcala

坂を歩いて行くと、途中でこんな建物を発見!
なんか正面の部分だけ歴史のありそうな作りになってます。
1775 Convento del Rosario Fachada-M

で、近づいてみたところ、表札には ”Convento del Rosario Fachada” って書いてありました。
ロサリオ修道院のファサードってことですね。
下にいろいろ書いてあるのは、”市役所の協力によって復元されたもの”ってことです。
1777 Convento del Rosario Fachada 1781 Convento del Rosario Fachada

また、この建物のすぐ近くには、なにか歴史がありそうな”水飲み場”がありましたよ。
1783 Fuente Alcala 1784 Fuente Alcala

このあたりで興味を持って写真を撮っていたら、タクシーが止まって運転手さんが私たちに声をかけてきました。
どうも見かけないアジア人が小路でウロウロしているから道に迷っているのかと思って声をかけてくれたらしいです。
田舎の人はやさしいですね~。
ちなみに、「どこまで行くの?乗っていかない?」とは言わなかったので、私たち相手に商売をしようとは思ってなかったようです。
純粋に助けてあげようと声を掛けてくれたみたいですよ。  
人が良いというか、商売っ気が無いっていうか。。。

ってことで、まだまだ坂を降りて行きますよ~。
すると、しばらくして坂の向こうに目指す教会が見えてきました。
1785 Convento del Rosario Fachada-M

これが次に観に来た教会 ”Iglesia de consolacion:慰めの教会” です。 
1787 Iglesia de Consolacion

坂を降りてどんどん教会に近づいて行くと...
近くに公園があることが判明! 
その公園には噴水があって、その近くに ”水瓶のを持ったお姉さん” 像があるようです。
1792 Iglesia de Consolacion 1798 Iglesia de Consolacion-M

更にこの像に近づいてみると... こんな方でした。
頭に何か被ってらっしゃる。。。 どこの人なんでしょう?
1804 Iglesia de Consolacion

街ではこの教会が街の北端ぐらいになります。
1805 Iglesia de Consolacion

これより先、ちょっと住宅街抜けてしばらく坂を登ると ”Ermita de San Marcos:聖マルコス礼拝堂” がポツンと建っています。 
ここからモタ城を眺める景色もなかなか良さそうですが、、、 それ以外は目立ったものは何もありません。
広陵としたオリーブ畑が広がってるだけです。

ということで、くまねこ隊はここで街中方向へと引き返します~。
この後も街中散策は続きますよ。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック