2016_03
15
(Tue)08:30

2015 秋のスペイン旅 (グラナダ散策 その1)

! Hola a todos !  

今日からはグラナダの街の散策の様子をお届けします。
アルハンブラ宮殿やカテドラル、アルバイシン地区などは以前に訪れたことがあるので、その時に報告させてもらいました。
(※本ブログ右側にある カテゴリースペインアンダルシアグラナダ とクリックしていくとみることができますよ。)

なので、今回はちょっとだけマイナーなところを散策してみることにしました。
まずは、ヘニル川の畔の様子。
川の向こうに見えるのは ”Parroquia San Jose de Calasanz:サン・ホセ・デ・カラサンス修道院”(Iglesia de los Escolapios ともいうらしい) です。
1358 Colegio Padres Escolapios

ここからしばらくは、川沿いにあるウミジャデロ広場(パセオ・デル・サロンともいうらしい)を散策。
1361 Rio Genil

その後は、左手の丘の方へ。 
目指しているのは、ホテルでもらった地図に印がしてあったフォトスポットです。
こんな感じの通りを歩いていきます。
1369 Granada

途中にはこんな絵が描いてある建物がありましたよ。(モリノス通り)
1370 Granada

で、辿り着いたのが ”Plaza Campo del Principe:カンポ・デル・プリンシペ広場” です。
広場には、壁に何かがいっぱい貼り付けてあるちょっと奇妙な建物が...。
1373 Plaza Campo del Principe

よくみると...貼り付けてあるのはすべて陶器みたいですね~。
ここはレストラン&ホテルで、 店名は ”La NINFA” というみたいですよ。
1372 Plaza Campo del Principe

そして、このカンポ・デル・プリンシペ広場の反対側の角にも同じようなホテルが...。
1377 Plaza Campo del Principe
と思ったら、こちらはLa NINFAのオスタル専門の建物のようですね~。 どーりで。。。

で、目的のフォトスポットなんですが... あちこち見渡してみてもそれらしいところはなかったですね~。
う~ん...だまされたか? 残念。。。
Granada fotospot

結局よくわからず...街の方へと戻ることにしました。
このあたりには、小さくて可愛らしいお店があちこちにあります。 
レアレホ地区という伝統的な地区だそうです。 

坂を下っていくと、途中に古そうな教会が。。。
この教会は ”Iglesia de Santo Domingo:サント・ドミンゴ教会” といいます。 (16世紀のもの)
1383 Iglesia de Santo Domingo

この教会前の広場に立っていらっしゃる方は、もちろんサント・ドミンゴさんかと思いきや....違うようです。
グラナダの ”ルイス修道士” という方のようです。
この方は何をした方なんでしょうねぇ。
1382 Iglesia de Santo Domingo

教会の正面入り口上には、たぶん ”Nuestra Señora del Rosario:ロサリオの聖母” が描いてあるのだと思います。
また、その下ある紋章は、あの有名な ”カトリック両王の紋章” です。
1387 Iglesia de Santo Domingo

教会前に隣接する建物には、ロサリオの聖母の絵が掛けられている場所がありました~。
1381 Iglesia de Santo Domingo

ということで、第1回目のグラナダ散策の様子はこんな感じ。
次回以降も続きます。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック