2016_03
10
(Thu)08:30

2015 秋のスペイン旅 (グラナダ到着)

! Hola a todos !  

ちょっと前までは春を感じさせるようなお天気でしたが、今日あたりは冬に逆戻りしちゃったような感じを覚えますね~。
関東では来週はじめ頃までこの陽気が続くようです。
この時期は暖かかったり寒かったり...「三寒四温」とでもいうのでしょうか?
なにかとイベントの多い年度末のこの時期。 体調を崩さないように気をつけたいですね。
    panda_icon_c_20120203155811.gif


さて、今日はこれまでお届けしてきたプリエゴ・デ・コルドバのお話から、グラナダの話へと移ります!
これまで滞在したプリエゴの街に別れを告げ、バスでグラナダの街に入りましたよ。
  hatobasu-ani01.gif
グラナダの街はとても素敵なんですが... 
難点は、交通の利便性があまりよくないこと。
鉄道はあるものの本数は少ないですし、発着の時間帯もあまり良くないのでバスを利用する方が便利です。
ただそのバスなんですが... バスターミナルが街からちょっと遠い! 
街の中心部からは大体3kmぐらい離れてるんですよ。
安く行くには市内の循環バスを利用するのがよいのですが、バス網が複雑で観光客が気軽に利用するにはちょっと大変。
で、これを改善する目的からか、数年後にはバスターミナルへとつながるトラム(路面電車)ができるようになるですが、トラムの開通するルートがまたいまいち。。。 
こちらも観光客に便利なものとはなりそうもないんです。
 グラナダマップ

以上のことから、移動にはやっぱりタクシーを使うのが便利ということになってしまいます。 
運賃は大体10ユーロぐらいですから、往復使っちゃうと20ユーロぐらいの出費。 便利だけどこの出費はちょっと痛いです!
はやく観光客にも便利な交通システムを整備して欲しいところですねぇ。

もちろん、私達もバスターミナルからホテルまではタクシーを利用。 
荷物(スーツケース)もありますし、やっぱりその便利さに負けちゃいました。

さて、今回グラナダで利用するホテルは初めて利用ところ。 (まあ、これまでグラナダでは同じところに泊まったことがありませんが...)
なので、どんなホテルなのかちょっとドキドキです。
で、そのホテルがここ。 
ホテル・アバデス・レコヒーダスです。
なかなか新しい感じのホテルで設備は良さそうですね~。
1421 Granada Hotel

レセプションでチェックインを済ませてお部屋へ。
内装は今風ですね。 最近改装したのかも。。。
1435 Granada Hotel-M

なにか部屋ごとに絵画のテーマが設けられているようです。
1309 tarjeta de Hotel Abades Recogidas   1436 Granada Hotel-M

で、中に入ってみると... お~っ、お洒落でいい感じ!
冷蔵庫もセキュリティボックスもついているので完璧です!
部屋のお値段は、2人3泊朝食付きで226.8€です。  banknote_2_201603061255167cf.gif
まあ、時期によってもお値段は違うでしょうけれど、ロケーションからいってもなかなかリーズナブルなお値段だと思いますよ~。
1310 Granada Hotel

部屋で荷物を整理したら、早速昼食をとりに出かけました。
ホテルのレセプションでオススメのお店をきいたので、まずはそちらの方へといってみることに。
こちらは、アセラ・デル・ダロ通りのカンピージョ広場の噴水。 フエンテ・デ・ラス・バタージャスっていいます。
1311 Granada

そして、この日はこの噴水のあたりからビルヘン通りの方向へ向かって、本を売るお店がずらーっつ並んでいましたよ。
1312 Granada

みなさん結構熱心に本を吟味されています。
1317 Granada

ビルヘン通りを抜けると、ヘニル川のほとりにある広々としたウミジャデロ広場へと出ます。
そして、この広場にも噴水があって、ここの噴水は ”フエンテ・デ・ラス・グラナーダス” と呼ばれています。
1319 Plaza del Humilladero

グラナーダス(柘榴:ざくろ)というだけあって、噴水は柘榴の木をモチーフに作られていて、その周りはたくさんの柘榴の実で飾られています。
1320 Plaza del Humilladero

ここウミジャデロ広場(Plaza de las Humilladero)はとっても開放感があってのんびりできます~。
1331 Plaza del Humilladero

ということで、今日はまずここまで。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック