2016_03
07
(Mon)08:00

2015 秋のスペイン旅 (グラナダへ!)

! Hola amigos !  

今日はプリエゴの街を出発し、次のグラナダへと向かう様子をお届けします。 

最後の日は、早めに起きて早朝散歩。 
まずはバルコン・デル・アダルベから日の出の景色を楽しみます。
こちらはまだ日の出前の写真。
1212 Priego-M

こちらはちょっと陽が出た頃。
方角からみて午前中じゃないと陽の当たり具合が良くないですからね。
1214 Priego

くまねこ隊の影も入れて撮影してみました。
1215 Priego-M

昼間の散策では見つけられなかった広場を発見!
広場中央にある十字架と、その周りに置かれたゼラニウムの鉢ががなかなか良い雰囲気を醸し出しています。
1220 Priego-M

広場の奥には小さな子を抱いた人の絵が掛けられています。
その下の扉の横に ”San Antonio Casa Rural” との表示があるので、きっとこの絵の方は ”聖アントニオさん” なのでしょう。
1221 Priego-M

上の広場の他にもこのような場所をみつけることもできましたよ。
奥には十字架が掛けられていますね~。 
まわりのグリーンが綺麗だけど、これらに花がついたらさらに素敵なんでしょうねぇ。 
そんな時期にもう一度訪れたいです。
1240 Priego-M

さて。
朝の散策を終えたらホテルで朝食。
いつものようにパンにオリーブオイルとトマトペーストをのせてパン・コン・トマテ。 
茹で卵にも塩とオリーブオイル。
このあたりはオリーブオイルの産地なので贅沢に使っちゃってます。
産地だけあって、新鮮で香りも良いし味も良し! オリーブオイル、大好きです! 
オリーブオイルは、コレステロールを下げるので動脈硬化や心筋梗塞の予防にも効果があるらしいです。 
他にも、ダイエットや白髪・抜け毛・便秘などにも効果があるとか。。。 
でも、摂り過ぎはやっぱりダメみたいですね。(笑)
1283 Priego Hotel-M

食事をとった後は、ホテルの屋上でこんな景色を見てお別れ。
1275 Priego Hotel

部屋に戻って荷物を片づけフロントでチェックアウト。
「今度来るときは、ちゃんと水着を持ってきてホテルのエステ・サビースを楽しみたいと思います。」 と伝えると、「じゃあ、せっかくのなので場所だけでも見ていきませんか?」 って、(サウナ)エステ・サービスをやっている場所を見せくださいました。
突然のオファーだったので、その写真は無いのですが、中にはちっちゃな温水プールみたいなのとマッサージ台みたいなのが何台か置いてありました。
ここはもちろん男性も同様に受けることができるので、ご夫婦でも恋人同士でもお友達同士でも一緒に受けることができます。
前の日には老夫婦が一緒に受けているのもみましたよ。 
なんかおしゃれですね~。

ホテルを出たら来た時と同じくスーツケースを転がしてバスターミナルへと戻ります。
タクシーもホテルのレセプションで呼んでもらえば利用できたのでしょうけれど、街の様子を楽しみながらブラブラと帰ることにしました。

そして、1kmほど歩いたところでバスターミナルへと到着~。
来るときは遠く感じたけど、帰りはなんか早く感じたなぁ。。。
1291 Priego estacion de autobuses

上の写真では閑散とした感じに見えますが、左側にある白い建物部分のカフェテリアにはたくさんの人たちがいて大混雑でした!
ここはバスターミナルですが、このカフェの人たちはバスを利用するわけではなく、単に食事に来ていたようです。
この日は日曜日でしたので、みんな朝はこういったところで朝食をとるのかもしれません。

こちらは、バスターミナルにある待合所。
なぜか鍵が掛けてあったんです。。。 カフェ側から入ることができたので中に入って様子をみてきた時の写真がこれ。
奥にトイレもあったんですが、鍵が掛けてあって使えませんでした。
 「カフェのトイレを使え!」ってことみたいです。
1292 Priego estacion de autobuses

下はバスの時刻表と乗車券。
ちょうどこのバスの時刻表の写真を撮っていたら、近くのおじいちゃんが 「どこまで行くの?」 って。
「グラナダまで行くんです。」 と答えると、 「じゃあ次のバスは○○時だよ。」 って教えてくれました。
このおじいちゃんは、バスの時刻表がみんな頭に入っているようです。。。 
むむむ...侮れませんねぇ。
きっと毎日ここへ通って来てるから頭に入ってんだろうなぁ。

さて、乗車券の方は前の日にコルドバのバスターミナルで買っておいたものです。 
日曜日はグラナダ往きのバスの本数が少ないので、安全のために前に買っておいたものなんですけど、利用者はあまりいないので取り越し苦労に終わりました~。  
ちなみに、当日の切符を買うときは、直接バスの運転手さんから購入します。
1293 Priego estacion de autobuses 1294 Priego-Granada autobus

しばらく待っていると、グラナダ往きのバスが到着~。
到着といってもすぐにバスに乗れるわけではありません。 
運転手さんのトイレ休憩やコーヒー休憩があります。
そんなときは、慌てずに運転手さんが戻ってきてバスのドアを開けてくれるまで待ちましょう!

で、運転手さんに乗車券をチェックしてもらってバスに乗り込んだら、ようやくグラナダ行きのバスが出発します!
プリエゴからグラナダまでのバスは、ここからちょっと北の方にある ”アルカウデテ” や ”アルカラ・ラ・レアル” という街を経由していきますよ。 
プリエゴ-グラナダ
下の写真はその ”アルカラ・ラ・レアル” の街を通った時の風景です。
この街の傍の丘にはお城がたっているんですよ。 
後日、この街を訪れてお城を観に行ってきましたので、そのときの様子はまた後日ご紹介しますね。
1304 Alcala la Real en autobus-M

では。  pan013
! Hasta la proxima !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック