2016_02
18
(Thu)08:30

2015 秋のスペイン旅 (プリエゴ・デ・コルドバ その16:バルコン・デル・アダルベとパセオ・デ・コロンビア)

! Hola a todos !  

みなさんちょっと飽きてきちゃったかもしれないですが...
今日もプリエゴ・デ・コルドバの街のご紹介です。

今日は、バルコン・デル・アダルベパセオ・デ・コロンビアをご紹介します。

私たちは、カルメン教会からサンフランシスコ教会、アウロラ教会の前を通ってバルコン・デル・アダルベへ。
  くまねこあるき
散策している途中ではこんな景色も見えますよ~。 
0945 Balcon del Adarve

この坂を登れば目的の場所に到着です。
0951 Balcon del Adarve-M

ようやくバルコン・デル・アダルベに到着です。
”アダルベ”っていうのは、”城壁”とか”城壁上の巡回路”って意味。 なので、”城壁のバルコニー”というのが直訳です。
0947 Balcon del Adarve

上の写真にある石のものは、泉のあるところです。
こんなところにまで水を引いているんですね。 この街は高台に有りながら泉が豊富にあるんですよ。
0953 Balcon del Adarve

で、もうちょっと上がったところにはこのような少年の像があります。
この像は、 ”Saeta del Ruisenor(ナイチンゲールの歌)” という映画の主人公 ”Joselitoくん” の像みたいです。
1957年のこの映画は、この街でロケが行われたようですよ。
0956 Balcon del Adarve

そして、このバルコン・デル・アダルベに隣接してあるのが、こちらのパセオ・デ・コロンビア(コロンビア遊歩道)です。
0960 Paseo de Colombia-M

遊歩道とはいえ、、、ほとんど公園です。
バラなども植えてあってちょっと素敵な感じになっています。
0961 Paseo de Colombia-M

バルコン側からの入口には、このような人間と鷲の像がたてられています。
像の下には ”世界遺産の創造者に対する敬意” なんて書いてありますが...なんのことやら、さっぱりです。
しかも、人間と鷲が肩?を組み合うって、どういうシチュエーションなんでしょう???
難解です。
0964 Paseo de Colombia

そして、この遊歩道の反対側の入口近くには、このような像もたてられていますよ。
この像は ”1819年のサラゴサの防衛” という題名らしいです。
これはスペイン独立戦争時、スペインに侵攻してきたナポレオン軍に対し、サラゴサを守ったという記念の像...なのでしょう。たぶん...。
ただ、なぜこの街にあるのかは全くわかりません。 サラゴサの街は、ここから400~500km離れてますからねぇ。。。
ちなみにこの像はレプリカで、本物はマドリッドのプラド美術館にあるそうです。
0968 Paseo de Colombia-M

遊歩道内にはこんな噴水もあって、街の人たちの憩いの場所になっているようです。
0971 Paseo de Colombia-M

今回訪れた場所はこちらです。
Mapa de Priego 18

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック