2016_02
12
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (プリエゴ・デ・コルドバ その15:カルメン教会)

! Hola a todos !  

今日は、プリエゴの街の紹介の続きです。
王の泉からリオ通りを歩いていきます。

こちらは通りにあるピソの風景。
どこの家のベランダも植物でいっぱいですね~。
0921 Calle del Rio-M

しばらく歩いて行くと、左手に ”ペーニャ・フラメンコ” の看板を発見!
ペーニャとは、地元のフラメンコ愛好家のためのお店。 よくいう ”タブラオ” よりももっとローカルな感じのお店です。 開店時間が決まっていないところも多いとか。。。
1130 Pena Flamenca ←ペーニャ
ここは夜に訪れたので、その様子はまた後日報告しまーす。

さて、さらに歩いて行くと、通りの向こうに教会が見えてきましたよ~。
0924 Iglesia del Carmen

向こうに見えてきた教会は、”Iglesia del Carmen:カルメン教会” です。
ここはもともと17世紀、サン・ホセに捧げるために作られた教会で、その後18世紀(1710年)にバロック様式の建物に再建・改装され、現在のカルメン教会となったようです。
内部の祭壇画は、フアン・デ・ディオス・サンタエジャの作品です。
この教会は、ナショナル・モニュメントに指定されています。
0925 Iglesia del Carmen

夜になるとこんな姿になります。
0939 Iglesia del Carmen-M

この教会は、通常中に入れるのが18:15~19:00と、とっても短い設定になっています。
もしかしたら、この時間はミサの時間なのかもしれないですね。
なので、残念ながらこの教会にも入ることができませんでした。。。

このファサードは、1790年に完成したもの。
一番上の塔には、預言者エリアスの像があり、入口すぐ上には聖母カルメンのレリーフがあります。
0940 Iglesia del Carmen-M

このレリーフと鐘楼の間に立っている4つの彫像は、旧約聖書に出てくる人物だそうです。
ちなみに右二人の彫像は、羊を連れている方と手に人の頭をぶら下げている方です。
彫像

こちらは、教会横のフライ・アルビーノ通りに入ったところから見た景色。
手前の方は修道院になっているようです。
0930 Iglesia del Carmen

フライ・アルビーノ通りを進んでいくと、このような門みたいなのが見られます。
0931 Calle Malaga

ということで、以上が今回歩いてきた街のご紹介です。
ここまでのルートは下の地図の通りです。ご参考までに。
Mapa de Priego 17

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック