2016_01
30
(Sat)08:30

2015 秋のスペイン旅 (プリエゴ・デ・コルドバ その11:オリーブオイル工場 ”ゴメオリーバ”)

! Hola amigos !  

今日は、プリエゴの街にあるオリーブオイル工場の様子をメインにお届けしようと思いまーす!

ところで、海外旅行に何回か出かけたことのある方なら ”今度は、ツアーでは行かないようなところで、何か簡単なお試し体験(アクティビティ)をしてみたいなぁ” などと思ったことはありませんか? 
例えば、イタリアとかでやっているような ”アグリツーズモ” みたいなね。
現地の人に交じって農家などのお手伝いをして、お昼は畑で収穫した野菜などを使ったお料理をいただきながら交流を深めるとか。

最近では同じようなことがスペインでも出来るようになってきています。
例えば ”オレオツーリスモ:Oleoturismo” っていうのがその一つ。
ただ、オリーブの収穫の手伝いとかはやってないみたい。
オリーブの生産地やオイルの製造工場などを見学して回ったり、違った味・風味を持つオリーブオイルをテイスティングしたりブレンドしたりすることできるみたいですよ。

ここプリエゴ・デ・コルドバの街の周辺はスペインのオリーブオイルの一大生産地。 なので、こういったオレオツーリスモが体験できるようになっているみたいです。
だったら、せっかくなので今回その 「オレオツーリスモを体験してみよう!」 ということで、チャレンジしてみることにしたんです!
で、まず事前情報としてプリエゴ周辺にあるオリーブオイル工場を調べてみると... 次の6つの会社がでてきました。

 1. Almazaras de la Subbética   住所: Ctra A-339 km 17 - 14810 - Carcabuey
 2. ASCCAL   住所: Avda Niceto Alcalá-Zamora. Pabellón de las Artes - 14800 - Priego de Córdoba
 3. Aceites Vizcantar   住所: Crta. de Zagrilla, s/nº ( CO8211) - 14800 - Priego de Córdoba
 4. Manuel Montes Marín   住所: Ctra. Priego-Las Lagunillas, Km. 27. (A-333) - 14800 - Priego de Córdoba
 5. Gomeoliva   住所: Avda de Granada s/n - 14800 - Priego de Córdoba
 6. Mueloliva  住所: Ctra A-339 km 24.5 - 14800 - Priego de Córdoba

やはり、会社によっては事前申込が必要なところが多いようです。
上の1~3の会社では、オリーブオイルのテイスティングやブレンド体験などができそうですよ。

会社の住所を見るとどこも車(タクシー・自家用車・レンタカーなど)でしかいけない場所。。。
唯一、5番目の ”ゴメオリーバ:Gomeoliva” というところだけは街から歩いて行けそうです。
でもネットでは会社の情報がほとんど見当たらないので、今回はダメもとでアポ無しで行ってみることにしました~。

具体的な場所は下の地図を参考にしてください。 結構ホテルからも近いところにあるでしょ?
(※ホテルの場所は、起点の赤丸のところです)
Gomeoliva.jpg

こちらはそのGomeolivaの工場の裏手を歩いている時の様子。
そんなに大きな工場ではありませんよ。
なんか工場らしくガタガタ動いている様子は全くありません。。。 
やってないのかも。。。 Gaan.gif
0801 Gomeoliva

ほらほらこれが会社の看板!
0804 Gomeoliva-M

こちらが入口。 とってもシンプルです。
”Aceite” ってのは ”オイル” って意味。
0805 Gomeoliva

守衛所や案内板などは何もないので入っていいかどうか迷いますが、どんどん入っちゃいましょう~。
     くまねこあるき
入るとすぐ右手にお店がありました。 
このお店では工場でつくった製品を売っていそう。
0808 Gomeoliva

で 「! Hola !」 とか挨拶しながら勝手に入っていってみると、中はやっぱりお店のようになっていて、お店の人とお客さんが何人かいましたよ。
店内を見渡すと、工場らしく飾りっけのない棚にいろんな種類のオリーブオイルが陳列されてましたよ。
0809 Gomeoliva

「関係者でもない謎のアジア人が勝手に入ってきて大丈夫なのか?」 とちょっと心配はありましたが、結果ぜんぜんOKでした。
めちゃめちゃウエルカムって感じ。
店内の写真も快く撮らせていただきました~。

そして、早速この工場でつくられたオリーブオイルを購入することに!
いろいろな種類があるのでどれが良いか迷いましたが、まずは日本ではまったく見たことのない”ちょっと濁った感じのもの”と、普通に透明な感じで美味しそうなものの二本を購入しました。
ホントはもっと買いたいところなのですが、持って帰るのが大変なのであきらめました。。。
そして、オリーブオイルといえば石鹸! 
カウンターに並べてあったオリーブの石鹸も何種類か購入しましたよ。
1088 Hotel Casa Banos de la Villa-M ←購入してきたお土産たち

購入後、いよいよお店の方に ”工場の中を見て回って良いですか?” って聞いてみました。
すると、こちらも快くOKをいただきました~。 
それどころか、お店の方が外でちょっとした説明をしてくださいましたよ。
こちらの装置が、摘んできたオリーブを絞るところみたいです。
0816 Gomeoliva

でも、工場は全然動いていないので、「今はオリーブの収穫の時期にはちょっと早いんですか?」と尋ねたところ、
「まさに今ちょうどオリーブの収穫の時期で、農家のみなさんは今摘んでいるところですよ。」 というお返事でした。
また 「オリーブ農家は午前中にオリーブを摘んで、午後になってから工場に運びこんで絞るんですよ。」 とも教えてくれました。

こちらの施設も動いてないようですね~。
0817 Gomeoliva

ということで、ここではテイスティングやブレンドなどの体験は出来ないようです。。。 残念。
で、最後に説明してくださったGomeolivaの方と写真撮影。 
写真の女性は、すごく綺麗な方でしたよ。 
これは...日西美女対決か???
しかし悔やまれるのは...お名前をお伺いするのを忘れちゃったこと。 
外国の方と違って日本人は名前を聞く習慣が無いですよね~。 残念。。。
0814 Gomeoliva

ということで、これにて工場の様子は終了~
思いがけずいろいろなお話が聞けて面白かったです。
今度は、テイスティングやブレンディングなどができるところにも行ってみたいですねぇ~。
そのためには、現地でレンタカーを借りられるようにしておかないとね。 
0807 Gomeoliva

さて、続いては街の外まで歩いていって、プリエゴの街の様子を外から見てみま~す!
くまねこあるき
街からちょっと離れてみるとこんな感じに見えるんですよ~。
プリエゴの街はこんな感じで高台につくられているんですね。
0827 Priego

以前にもご紹介しましたが、上から見下ろすとこんな感じに見えますよ。
0219 Priego-M

写真を撮っていたA-339号線。 
0833 Priego
※標識にある ”peaton” とは ”歩行者” の意。 

しばらくここで写真を撮って楽しんだ後は、別の道を通って街に戻ることに。
すると、その途中道で別のオリーブオイル工場の看板を見つけちゃいました~。
ここは上の6つの会社のうちの一つ ”Mueloliva” という会社です。
ですが... 中はガラ~ンとしていて人の気配もなし。
現在は稼働していないようです。 別の場所に移転しちゃったのかもしれないですね。
0841 Mueloliva

ということで、今回はプリエゴの街にあるゴメオリーバというオリーブオイル工場を訪ねた時の様子をご紹介しました~。
これまではこういうことはなかなかできませんでしたので、これからはこういったチャレンジをどんどんやっていこうと思います!
そして、体験した後は、その様子をまたここでご紹介していきますね!

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック