2016_01
24
(Sun)08:30

2015 秋のスペイン旅 (プリエゴ・デ・コルドバ その9:アスンシオン教会:小礼拝堂)

! Hola !  

今日は、先日に引き続いて プリエゴの街一番の教会 ”Parroquia de la Asuncion de Nuestra Senora” をご紹介します。
まずは、先日説明し忘れちゃった教会の場所をご案内~。
地図上の丸の位置がこの教会の場所です。 
ルートの起点の丸が私たちの泊まったホテルの場所。 
なので、ホテルとこの教会は結構近い場所にあるんです。 
(※開館時間の関係でこんな散策ルートになりました。)
Mapa de Priego Asuncion

で、今回ご紹介するのは、教会の中の小聖堂部分。
先日ご紹介したように、スペインのバロック様式建築の傑作の一つとされていて、国指定建造物にもなっているところです。
その小礼拝堂は、主礼拝堂を祭壇の方へ歩いて行った途中の左手にあります。
0605 Iglesia de la Asuncion

こちらがその小聖堂の入口の様子。
手前に前室のような場所があります。
0622 Iglesia de la Asuncion

前室部分の天井はこんな感じで、白一色でに素敵に装飾されています。
0623 Iglesia de la Asuncion-M

左右にはある時代の出来事・場面を表したレリーフがあるのですが... 
詳しくないのでよくわかりませーん。
0624 Iglesia de la Asuncion-M 0625 Iglesia de la Asuncion-M

では、いよいよその小聖堂の中へ!

写真では伝わりにくいかなぁ。。。 
内部は天井からの光と白い壁で、思った以上に明るく光り輝いた聖堂だったんです。
0674 Iglesia de la Asuncion

聖堂の中央にあるのが ”聖櫃(せいひつ)” 。
作者は、彫刻家マヌエル・ガルネロという方です。(1921年作)
0675 Iglesia de la Asuncion-M ←聖堂中央の聖櫃
聖櫃の上には三人の天使がいて、それぞれ聖具、麦、ブドウを手に持っています。
また、聖櫃の周り(四隅)には4人の聖人がいます。(写真では2人しか見えていませんが...)
この四人は四福音史家で、正面の二人左がマタイ、右がマルコです。 この裏側には残りのルカとヨハネの像があります。

最後に、こちらが聖堂の天井。
あまりに明るすぎて模様が分かりにくかったので、ちょっと暗めにして撮影しました。
ほんとはもっと白く明るくて素敵なんですよ。
0676 Iglesia de la Asuncion-M ←聖堂天井の装飾

ということで、この小聖堂の紹介は終了です。
あとは、他の小部屋の様子を紹介していきますね。
こちらの部屋は、正面にキリスト、その上にマリア様の画が掛けられています。
0718 Iglesia de la Asuncion-M

0727 Iglesia de la Asuncion

この部屋にある書棚には、もうボロボロになった本が収納してあります。
0724 Iglesia de la Asuncion

これらの本は、すべてパイプオルガンの楽譜みたいですね~。
0723 Iglesia de la Asuncion-M

他には、以下のような礼拝堂があちこちにあります。
左はマリア様でしょう。 右は...どなた???
0717 Iglesia de la Asuncion-M 0612 Iglesia de la Asuncion

こちらの絵画は、キリスト教に関する何かの一場面なのでしょう。
0607 Iglesia de la Asuncion

こちらの二人は聖人みたい。
0608 Iglesia de la Asuncion

入口付近にあった聖水盤(聖水を入れておくところ)です。 奥に見られるのは天使ですかねぇ。
0615 Iglesia de la Asuncion-M

これで教会の様子の紹介は終わりです。
なかなか見どころのある教会でした~。 
一般的には薄暗い感じの教会が多い中、プリエゴの教会はどこも明るくて綺麗だったなぁ~。

写真は、四福音史家の一人マタイの像と聖櫃の上の天使たち。
0689 Iglesia de la Asuncion

ということで、次回からはまたプリエゴの街の様子を紹介していきます。
お楽しみに!

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック