2015_12
04
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッドから プリエゴ・デ・コルドバへ!)

! Hola amigos !  

最近はもうすでにコートの季節になってきてしまいましたねぇ。
ますます寒くなってきました。
も昨日あたりから風邪気味。。。
こういうときこそ体調管理には気をつけないといけないですね。

さて、今日からいよいよ本格的に ”スペイン散策” のお話が始まりますすよ。
まず最初に私たちが訪れるのは、 ”アンダルシアの隠れた宝石” と呼ばれる ”プリエゴ・デ・コルドバ” という小さな街です。
今日は、その街への行き方をご紹介しますね。

まず、ホテルをチェックアウトしたら、タクシーに乗ってアトーチャ駅へ向かいます。
アトーチャ駅は、駅舎内に植物園があることで有名ですよね。
0084 Madrid

1階(グランド・フロア)からエスカレーターで2階にあがったところにAVE専用の駅 ”プエルタ・デ・アトーチャ駅” があります。
こちらの写真がその入り口。 荷物はすべてX線チェックされます。 
...とはいっても、セルフなんですけどね~。
0087 Madrid

中に入ると待合所があり、カフェや様々なお店やさんなどがあります。
ここに列車の発着を表示するボードがありますので、自分の乗る予定の列車が到着したら、チケットのチェックをしてもらってホームへ降りていきます。(ホームでもチケットのチェックがありますよ。)

そのあとは、自分の乗る車両へ見つけて乗車。 予約した座席へ座ります。
今回はトゥリスタ・クラス(いわゆる二等車)であるにもかかわらず、車内は三列シート!(通常は、二列ずつの4列シートです)
気分だけ...プレフェレンテ・クラス(一等車)です!
0095 AVE-M

列車は定刻になるとスーッとホームを出ます。
日本のように発車のベルは鳴りませんので、乗り遅れないように気をつけてくださいね。

で、プリエゴ・デ・コルドバ(この後は、プリエゴで。)の街に向かうには、列車をコルドバで下車します。
マドリッドからコルドバまでは 1時間半ほどで着いちゃいます。
写真はコルドバの駅。 
ちょうどホームいる電車がマドリッドから乗ってきた列車(AVE)です。
0105 Cordoba

こちらの写真は、他のホームに停車している中距離列車(右)と近郊線(左)です。
0103 Cordoba

コルドバ駅への入口はこんな感じ。
0113 Cordoba

コロドバの駅を降りたら、ここからはバスに乗って向かいます。
プリエゴ・デ・コルドバって名前からして、コルドバの街のすぐ近くって思われるかもしれませんが...
コルドバからは南東の方向に70kmほど行ったところにありますので、近郊の街ではありません。
位置的には、コルドバとグラナダの中間ぐらいなのですが、バスはコルドバからの本数の方が圧倒的に多いので、こちらからアクセスする方が便利です。
コルドバからプリエゴまでのバスは二つのルートを通るものがあって、一つはカブラ経由でもう一つはバエナ経由のものです。
コルドバから往復するのであれば、行きと帰りで違ったルートのバスに乗れば、それぞれの景色を楽しみながら移動できますね~。
プリエゴ バスルート

さて、そのバスターミナルですが、ちょうどコルドバの鉄道駅を出たすぐ目の前にあります。
 (写真は、鉄道駅を出たところから見たバスターミナルの外観)
0115 Cordoba

ターミナルの待合所、切符販売所の様子はこんな感じになっていますよ。
0116 Cordoba

ここでプリエゴまでの切符を購入。
スペインでバスの切符を買うには、目的地に向かうバス会社の窓口で買わなければいけません。
他のバス会社の窓口に行っちゃうと売ってくれないので注意してね。
で、目的地に行くバス会社の窓口がわからないときは、まず ”インフォメーション” に行って、そちらで目的地までのチケットを売っている窓口を教えてもらいましょう。

今回のプリエゴの街へのバスは、 ”カレーラ” というバス会社みたいです。
下はその時購入したバスのチケットです。
Cordoba-Priego autobus ←プリエゴ行きのバスチケット

ちなみに、窓口で後日向かうプリエゴ→グラナダ往きのチケットを予約しようとしたのですが、窓口では販売してなくて、近くにある自動販売機で買わないといけないようです。
この自動販売機... カードでも現金でも買えるのですが、現金で買う場合、小銭がないと買えない(お釣りがない)ことがあるので注意してください。 確か使える紙幣も10€または20€だけだったような気も。。。

待合所を出てバスの発着所に出るとこんな感じになっています。
写真は、発着所と待合所の間の出入り口。
0123 Cordoba

こちらはバスの発着所。 電気が点灯していないので結構暗いです~。
0117 Cordoba 0119 Cordoba-M

そしてこれが今回乗るプリエゴ行きのバスです。 お世話になります。
0122 Cordoba

出発時間のちょっと前(5~10分ぐらい)になると、バスのドアの前で運転手さんがチケットのチェックを始めますのでここでチケットをチェックしてもらってからバスに乗り込みます。
スーツケースなどの荷物がある場合は、運転手さんがバスのトランクを開けておいてくれるので、自分たちでトランクへ入れてからバスにのります。

ここで参考情報として...
スペインのバスは、チケットに座席(asiento)の指定がされている場合にはその席に座ります。
もし、座席の指定の無い場合、前から3列目ぐらいまでは高齢者の方のために開けておくのがマナーみたいですよ。
知らずに座ってもほとんど文句は言われないですが、ときどき運転手さんなどに注意されることもありますのでご注意くださいね。

さて、今回プリエゴ行きのバスは、カブラという街を経由していく路線でした。
途中、こんなお城がある街も通過していきますよ。
この街は、 ”カルカブエイ” といいます。
0134 Cordoba-M

ここまできたら今回最初の訪問地 ”プリエゴ” の街まではあと少し!
次回からはその街の様子をご紹介していきます。

では。  pan013
! Hasta la proxima !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック