2015_12
01
(Tue)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッド: ホテルの朝食♡)

! Hola a todos !  

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
この時期は、風邪などが流行るので注意していきたいですね。

さて、今日はまた ”2015秋のスペイン旅 について書いていきたいと思います。
今回は、マドリッド到着翌日の朝の様子からです。

スペイン初日はちょっと早めに起床。
空に陽が昇り始めると、窓にはマドリッドの街の景色が広がります。(写真は、カサ・デ・カンポ方向)
いよいよ今年のスペイン散策の始まりで~す!
0070 Madrid ←空にはまだ月が。。。

まず、出発の準備をしてから朝食へ。
実は、ここの朝食は、にとって思い出深いところなんですよね~。
私たちがスペインをフリーで旅し始めた頃、、、まだまだ英語が通じないところがほとんどで、お店で食事をするのも結構苦労してたんです。  
みなさんも海外でそういう経験はありませんか? 
せっかく勇気を持ってお店に入ってもなかなか店員さんが来なかったり、相手にしてもらえなかったりして...寂しい思いをしちゃうこともしばしば。。。
お昼ご飯を食べることがどんどん憂鬱になったりしますよね。

しかも、当時はホテルの朝食はコンチネンタルスタイル(軽めの朝食)がほとんどで、一日の食事のメインは”お昼ごはん”というのが基本でした。
なので、いつもお腹を空かせて歩きまわったりしたことも...多かったですねぇ~。

でも!
このホテルは、当時から朝食がビュッフェ形式で、朝から思いっきり食事をすることができたんです!
(まあ、高級ホテルを利用していたなら...それなりに食べられたのでしょうけれど。)
ホテルで朝からお腹いっぱい食べておくと、お昼になっても全然お腹が減らないので、夕方までご飯を食べなくて過ごせたんですよね~。 
もちろん、朝食を失敬しておいてお昼ごはんにしちゃうなんてマナー違反はしてませんよ。
で、あとは晩御飯だけお店に入って食べたり、デパートで買ってきて食べたりすればOK!
ホントに当時はこのホテルの朝食に助けられました。
また、このホテルのレストランの給仕のおじちゃんがとっても気の良い人で、私たちにも気を使ってくれてたりしたんですよね。
現在はもう当時のレストランは様変わりしてしまっておじちゃんもいなくなっちゃいましたが、食事のレベルは少しずつ良くなってきているようです。

これが現在のホテルのレストランの様子です。
0071 Hotel Puerta de Toledo-M

左写真が暖かいもの(ソーセージや卵焼きなど)のコーナーで、右写真が冷たいもの(生ハムやチーズなど)のコーナーです。
昔より暖かい総菜の種類が増えてきました。
0072 Hotel Puerta de Toledo-M 0073 Hotel Puerta de Toledo-M
ちなみに...
コーヒー用のカップに ”Cafe & Te” って書いてあるのが見えると思います。
この”Cafe & Te”って、街でも良く見かけるカフェのチェーン店なんです。
たぶん、ホテルのレストラン部門だけこの”Cafe & Te”に任せるようにしたのでしょう。

それにしても、毎度のことながらたくさん食べちゃいますね~。
0075 Hotel Puerta de Toledo-M

ハムとチーズのセットにズ~ム!
ハムもチーズも何種類か揃ってます。
0076 Hotel Puerta de Toledo-M

パンも美味しそうでしょー!
0079 Hotel Puerta de Toledo-M

ひと通り食べたら次はデザート! てんこ盛りにしちゃました。
一番上に乗ってるのは生ハム~。
0080 Hotel Puerta de Toledo-M

ということで、みなさんもスペインに行ったら朝食を楽しんでみてくださいね。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック