2015_11
21
(Sat)08:30

2015 秋のスペイン旅 (ブリュッセル~マドリッド)

! Hola amigos !  

今日は、ベルギーの空港 ”ブリュッセル空港” に到着したところからのお話です。
「はじめまして~、ブリュッセル空港!」 って感じで到着したのですが...
後々考えてみると、一度利用したことがありました。
だ~いぶ前にオランダ - ベルギーを旅行した時、ここからミラノ経由で日本に帰国したんでした~。
もうすっかり忘れちゃってたけど、以前は ”ザベンタム空港” って名前だったみたいです。 ⇒以前の記事
名前は変わったけど、やっぱりフランクフルトやシャルル・ド・ゴール、スキポールといった空港に比べると、小さめでこじんまりとした感じです。
でも、これからは日本から直行便で来られるんだからいいですよねぇ~。
ベルギーもいっぱいいいところありますもんね。

さて。
空港に到着したら、まず最初はちゃんと次に乗る便のゲートを確認することですよね。
でもまだ時間が早いせいか、Aゲートであることが表示されているものの、ゲートの番号までは出てませんでした。
なので、とりあえず手荷物検査&入国審査のあるパスポートコントロールを通過して、Aゲートの方へと向かって行くことにしました。
ここは、トランジット、手荷物検査場、(シェンゲン)入国審査の場所など、ほとんど迷うことはありません。

で、パスポートコントロールを無事通過し、Aゲートへと向かったんですが...
行先の表示通りにいくと、どんどんウネウネした ”うなぎの寝床状態” の通路へ導かれ、ついには ”現在工事中" といった雰囲気の場所にいきついてしまいました。 
「あれっ...」 と思ったものの、とりあえずゲートへの案内表示が出ているので、それを信じて進んでいくことに。
すると、なにやら閑散とした雰囲気のゲートがある場所に出ました。

「小さい空港だから...あまり利用者がいないのかなぁ。。。」 なんて思いつつ、とりあえず”出発ゲート番号” がディスプレイに表示されるまでの時間、カフェで過ごすことにしました。
そのカフェがここ。 
0049 Brussels airport-M

ここでは、「やっぱベルギーといったらビールでしょ!」 ってことで、ビール、コーヒー、パニーニをオーダーしましたよ。
成田からの飛行機でビール(日本の銘柄)をいただかなかったせいか、ここでのビールは美味しかったぁ~。
0041 Brussels airport-M

ちなみに、パニーニはハムを挟んだもの。ピンチョの先の黒オリーブが効いてます。
パンはヨーロッパらしく堅めです。
日本のパンは柔らかいので、ときどきこういった堅めのパンが食べたくなりますよねぇ。
0038 Brussels airport-M

しばらくカフェで過ごした後、ディスプレイに出発のゲート番号が表示されたら、そのゲートに向かって歩いて行きまーす。
で、そのゲートに向かって歩いて行くと...
なんと! こんなに賑やかな場所に出たんです!
0050 Brussels airport-M

お店もたくさんあるし、寛げる場所もたくさんある~っ!
もう愕然です。。。
今までの時間はなんだったの?って感じ。
0051 Brussels airport-M

そう。 実はこっちが本当のAゲート。
それまでいた場所は、現在工事中のLCC用の出発ゲート(一応そちらもAゲートみたいです。)だったようです。
もうちょっと早く気づいていれば楽しめたのに。。。
まあ、よい経験をしたとするしかないですね。

で、ここから飛行機(ブリュッセル航空)の飛行機に乗って、マドリッドへと向かいます。
ブリュッセルからマドリッドまでは約2時間の旅です。

よーやく成田からの長旅を終えて無事マドリッドのバラハス空港へ到着すると、あたりはもう真っ暗で少し涼しい感じがしました。
あとはバゲッジで預けた荷物を受け取ったら、市内のホテルへと向かいます。

今回、早めの時間(夜の8時過ぎ)に到着したので地下鉄でホテルまで向かうことも考えたのですが、長旅で疲れていますし、早くホテルへ入って時間を有効に使った方が良いと考え、タクシーでホテルへ向かうことにしました。

実は、ここバラハスからマドリッド市内へと向かうタクシーは、数年前から運賃が一律で30€にとり決められました。
なので、遠回りをして料金をボラれるといったことも無く安心です。

タクシーに乗って10~15分?ぐらいすると、私たちのマドリッドでの定宿 ”Hotel Puerta de Toledo:オテル・プエルタ・デ・トレド” に到着で~す。
ここは、スタッフの方々がとても親切で気にいってます。 お値段の割に...。
お部屋はこんな感じです。 
0054 Madrid-M
お部屋は数年前に綺麗に改装され、冷蔵庫が置かれるようになりましたし、セキュリティーボックスも(開ける度に)1€/回だったのが無料になりました。 もちろんWifiも無料で使えますよ。

ホテルの部屋に入って荷物をほどいたら、早速ホテルに隣接するバル・カフェへといってみることにしました。
(ホテルの中にもバルはあります。)
今回の飲み物は紅茶とビール。
0058 Madrid-M 0056 Madrid-M

ついでに、ハムの入った ”フォカッチャ”(だったと思う) をいただきました。
もちろん、フォカッチャといえばイタリアですね。
久々に食べたけどそれがマドリッドでとは...ねぇ。
ポテトフライもついていて、お値段の割に結構ボリュームがありました~。
0059 Madrid-M

このあとはおとなしく部屋へ帰って明日のために早めに就寝することにしました。
明日は、もうマドリッドを出発して、 ”アンダルシアの隠れた宝石” プリエゴ・デ・コルドバへと向かいま~す!

では。 pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック