2015_06
05
(Fri)12:30

横浜 称名寺の風景

Hola.  

今日は、先日お届けした ”横浜仮装パレード(ザ よこはまパレード)” の後、いつもの写真仲間で集まり、ちょっと離れたところにある ”称名寺(しょうみょうじ)” というところに行ってみましたので、その様子をご紹介します。
          obousan_20121215015626.gif
”称名寺” は、仏教の中でも真言律宗という宗派のお寺。
もともとは ”北条実時” さんの屋敷内にあった持仏堂(阿弥陀堂)が始まりだというお話です。 (※1258年~)
このお寺のご本尊は弥勒菩薩(みろくぼさつ)で、国指定重要文化財になっているそうですよ。
          北条時宗
お寺のある場所は横浜市金沢区で、最寄駅は京急線の金沢文庫駅もしくは、シーサイドライン海の公園柴口駅から10分ほど歩いたところにあります。 バスで行く場合は、金沢文庫駅から芝町往きに乗り、”称名寺” のバス停で降りればよいようです。

で、そんな由緒あるお寺がなんで有名かっていうと...
実は、ここはお寺というよりも、その境内の中の庭園が有名なんです。

では、早速その様子をご紹介しますね。
まず、バス通りに赤門があり、ここがお寺への入口になっています。
この赤門から参道をしばらく歩くと、その先にこの ”仁王門” があります。 大きくてどっしりとした良い造りになっていますね~。
一応、ここまでは車で入ってくることができるようになっています。
 503 称名寺
私たちが訪れたとき、どなたかが門を観て 『これ阿修羅像だねぇ...』 って子供に説明している大人がいたけど...
門にいらっしゃるのは仁王さんですよ!
こりゃ、仁王さんもちょーがっかりの間違いですなぁ~。
     がっくりがっくし...
ちなみに、口をあけている方が ”阿形像(あぎょうぞう)” で、口を結んでいる方が ”吽形像(うんぎょうぞう)” って呼ばれています。
この方たちは、お寺の中に悪いやつらが入ってくるのを防いでいるんです。
良く言う ”阿吽の呼吸” っていうのはここから来てるんですね~。

この仁王門の下は通り抜けできませんが、左手に入口があるのでそこから中へと入ります。
すると、境内にはこんな景色が広がっていますよ。
この朱塗りの橋(”反橋”&”平橋”)がなかなか良い雰囲気を醸し出してますね。
 516 称名寺

この素敵な庭園なんですが、これは ”浄土式庭園” って呼ばれるものなんですって。
で、ここの庭園は、もともと1320年頃にできたらしいんですが、その後、北条氏の衰退とともに荒れていったらしいのですが、1987年に復元したらしいですよ。 良かったですね~。

では、ここから池に沿って左回りに歩いていきまーす。
こちらは、本堂近くにある ”鐘楼” です。
この鐘楼は、その昔、歌川広重が金沢八景の一つとして 『称名の晩鐘』 という画に描いています。
 529 称名寺 ←境内内の鐘楼
ちなみに、歌川広重が描いた ”金沢八景” とは、次の通りとなっています。
  ①洲崎晴嵐(すさきのせいらん)
  ②瀬戸秋月(せとのしゅうげつ)
  ③小泉夜雨(こいずみのやう)
  ④乙艫帰帆(おつとものきはん)
  ⑤称名晩鐘(しょうみょうのばんしょう)
  ⑥平潟落雁(ひらかたのらくがん)
  ⑦野島夕照(のじまのゆうしょう)
  ⑧内川暮雪(うちかわのぼせつ)
       school_teacher_2_20140924121229ddd.gif
ちょっとお勉強したところで、次の景色をご紹介。
こちらは、本堂側から仁王門方向を観たところです。
 535 称名寺

そして、傍に咲いていた花と朱塗りの橋を合わせてパシャ!っと撮影。 
どうでしょう? いまいちかな? お花が光で輝いていればよかったかも。。。
 538 称名寺

そして、こちらが本堂前の様子です。
左が ”本堂” で、右が先ほどご紹介した ”鐘楼” 。 中央奥に見えるのが ”釈迦堂” です。
 549 称名寺

ここを訪れた頃は、もう陽が傾き始めた頃。
この時間帯は、普段は暗くて見えにくい鐘楼の中にも陽が入り、こんな雰囲気をつくってくれます。
 558 称名寺

そうそう、こんな素敵な庭園のあるお寺ですが、ここは入館は無料です。
なので、近所の方々の憩いの場所にもなっています。
池の周りに咲く黄色い菖蒲の花も素敵ですね~。 
 565 称名寺

ということで、これでだいたい境内を一回りといったところです。
あとは、この日の夜に行われるというライトアップを待ちます。

その間、ご年配の方に教えていただいた ”カワセミ” を撮影。。。
個人的には、あまり興味はないんですが... 『折角だから、撮んなさい!』 的な雰囲気だったので、一応何枚かカメラに収めておきました。
ご年配の方には、なぜかカワセミに思い入れのある方が多いですよね~。
 573 称名寺 ←カワセミ

ではでは、この日のメインイベントである ”称名寺ライトアップ” の景色のご紹介です!
まずは、最初にご紹介した仁王門のライトアップ!
門の向こうに見える薄紫色に照らされた本堂もいいですねぇ~。
 631 称名寺

で、こちらが夜の仁王像!
夜になると更に迫力が増すなぁ~。 (写真をクリックして大きくして見てね!)
 639 称名寺 641 称名寺

そして、こちらが一番の庭園の風景。
先ほどちょっと言っちゃったけど、本堂が薄紫色にライトアップされているっていうのも珍しいです。
橋も輝いていて、池の上に浮かんでいるかのよう。。。
 609 称名寺

上の写真は、ここの代表的な風景なので、ネットでもあちこちで見かけることともいます。
なので、私流に...ちょっと違った角度からも撮影~。 こんな景色もなかなか良いでしょ?
 618 称名寺

ってことで、今回の ”称名寺” はいかがだったでしょうか?
このライトアップは、期間限定でときどきしかやらないみたいなので、夜の景色を観たい場合には、ネットなどでチェックしてから行ってみてくださいね。
ただ、昼の景色もなかなか素晴らしいところなので、一度訪れてみるのも良いのではないかと思いますよ。
近くには ”八景島シーパラダイス” もありますからね~。 そのついでにでも。。。

では。 pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック