2015_05
28
(Thu)12:00

にゅうあいてむ!

Hola. 

久しぶりのブログ更新になってしまいました。。。
続けていた 『アンダルシアの旅2014』 のお話も途中でお休みになってしまっていますので、ボチボチ再開していこうと思います。 
またよろしくお願いします。

さて、久しぶりの更新は、ちょっとしたご紹介(お知らせ)です。
私たちのクマネコブログもそうなんですが、いろいろな写真を掲載することで、ちょっと楽しい雰囲気になりますよね。
ただ...普通のコンパクトデジカメやスマホの写真ではいま一つ。

とはいうものの、 
 『いきなり一眼レフというのもハードルが高すぎる!』
特に、
 『海外旅行に持っていくとなると、男性ならともかく女性に一眼レフは大きすぎる。』 
なんて意見も多いのではないでしょうか?
それにもう一つ。
スペインで人物の写真を撮るときやバルなどで料理をとらせてもらうときなど、一眼レフを構えちゃうと、他のお客さんや店員さんに ”ギョッ!” とされちゃうことも多いんですよね~。
そんな時、さっと取り出せて気軽に撮影できるカメラはとっても便利なんですよ。

で、そんな要求を満たしてくれるのが、最近流行りの ”ミラーレス一眼” 。
一眼レフほど大きくなく、レンズを交換できるのでそこそこ良い画も撮れますよね~。
これまで気にはなっていたものの、お値段もそこそこしますし、特に興味をひかれものもなかったので、購入するまでには至らなかったんです。

ですが、とある方のブログを拝見したら、ミラーレスのカメラを使ってとっても綺麗に写真を撮ってらっしゃったので、上に書いたような数々の要求をクリアするため、ついに我が家も ”ミラーレス一眼” を導入することに決めしました! 
そして、今後はこれまで通りはメインで一眼レフを使い、さんがミラーレスをメインで使うことになります。
もちろん、も一眼レフのサブ用として使わせてもらいますよ~。

今回、選んだカメラは ”Canon EOS-M3” 。
当初は、オリンパスや富士フィルム(画が綺麗!)のカメラなどいろいろ候補はあったんですが、結局、使い勝手と値段でEOS-M3になってしまいました。
これまで ”キヤノンのミラーレスは全然ダメ!” と、巷ではもっぱら不評でしたが、今回EOS-M3になっていろいろな部分が改善されたということでしたので。。。
それと、キャッシュバックキャンペーン中というのもありましたから。

では、早速今回導入したカメラのご紹介で~す。
まずは外観から。 
こんな感じです。笑  
カラーは他にシルバーもあったのですが、樹脂部分の風合いがあまりに安っぽかったので、こちらのブラックのものにしました。
今回の購入は、ダブルレンズEVFキットです。 
装着してあるレンズは、キットレンズの一つである ”22mm単焦点レンズ” です。
 50 22mm ←EOS-M3 + 22mm

さらに、付属のEVF(電子ビューファインダー)を装着すると、こんな感じになりますよ。
なんかカメラ本体に比べると大き過ぎ感あり。 ごつい感じになっちゃいますね~。
 53 22mmEVF ←EVFを装着した姿
このEVF(電子ビューファインダー)。 
装着しても通常は大きな液晶画面に映像が出ますが、アイセンサーがあるので、覗き込むと自動的にこちらのファインダーに映像が切り替わるようになっています。 

大きさのイメージがつかみにくいかと思うので、CDと一緒に撮ってみました。
女性が気軽に持ち歩くものとしては、この大きさが限界かなぁ~。 もちろん、必要がなければEVFの装着はなしですね。
 54 22mmEVF ←大きさ比較

後ろの姿はこんな感じ。
液晶画面を反転させて取ることができる ”自撮り機能” はとっても便利ですよね~。
一人きりで撮るもよし! みんなでワイワイ撮るもよし! です。
ただし、その時は広角のレンズをご用意ください。
 51 22mm52 22mm

そして、こちらはダブルレンズキットについてくるもう一つのレンズ ”18-55mm標準ズームレンズ” です。
今回は、レンズキャップを外して撮ってみました。
F3.5-5.6とあまり明るくはないですが、IS(イメージスタビライザー)がついているので、まあそこそこ使えるかも。。。
 55 18-55mm ←18-55mm標準ズーム

このカメラが便利なのは、別にキャノンのレンズを持っている場合、このレンズアダプターを装着することで、それらのレンズをみんな使えるようになるってことです!
もちろんフルサイズ用のEFレンズも、APS-C用のEF-Sレンズのどちらも使えますよ。
”メーカーの囲い込み作戦” なのはわかってますけど... これは便利だなぁ~。
 56 Lens adapter ←便利なアダプター

ただ... 他のメーカーが作っているキヤノン一眼用レンズの中には使えないものもあるらしいのでご注意を!
特にタムロンのレンズは、 ”Model B011がEOS-Mで使えない” との報告があります。(メーカー公示
他のモデルのレンズも使えるかどうかの保証はありませんので、その辺は購入前に確認が必要ですね。
ちなみに...
私の持っている Model A12は使えました。
で、そのレンズが下の写真です。
お便利ズーム(18-200mm)ですが、VC(Vibration Compensation)はついていません。
左が単体の写真で、右がアダプターを付けた時の様子です。
 57 TAMRON

やっぱりアダプターを付けると結構大きくなっちゃうなぁ~。
 58 TAMRON

ズームを伸ばしてカバーをちゃんとつけると、こ~んなに大きくなっちゃいます!
まあ、そこそこの画を撮ろうと思ったら、これくらいは仕方なしといったところですかねぇ~。。。
 59 TAMRON

良いところばかり書いちゃいましたが、たぶんこれから使っていくと不満を感じるところも出てくると思います。
で、すでにここまで私が感じたところでは、AFが結構遅いのが不満です。
特に、アダプターを使って他のレンズを装着した時はひどく感じます。
また、電源を入れると常時ピントを合わせようと動くので、結構音がうるさい時があります。 ただ、これは何か回避できる設定があるのかも。
無ければ、かなりバッテリーを消費させちゃうことになりそう。。。
常時背面の液晶も点いているので、交換用バッテリーは必需品になりそうです。

ということで、、、
先週末、早速このカメラ(22mmレンズ+EVF装着)を持って近所を散歩してきました。
まずは、近所で綺麗に咲いていたバラの花~。  (
 10_201505280915366d6.jpg

こちらはさつきです。 (
 11_20150528091538a13.jpg

しばらく散歩したあとは、ご飯を食べにお店に入りました。
ちょっと美味しそうだったので、このチェリー風味のビールを頼んでみました。 (
 12_20150528091539aa3.jpg

あとは、ちょっとしたおつまみ的にお料理をオーダー。 (
 13_2015052809154187a.jpg

まだうまく撮れてませんが、流石にこういったお料理写真などには威力を発揮しますね~。
それに、このカメラで撮った写真は、すぐにWifiでスマホに転送できるので、その場でブログやフェイスブックなどにものせることができますよ。

で、こちらは締めにオーダーしたコーヒー。(何コーヒーだったか忘れちゃいましたけど...)
ラテアートが素晴らしかったので思わず撮影! 凄いですね~ (
 14_20150528091542307.jpg

ということで、今後はこのカメラも旅のお供になります。
次回に行ったときには、お料理の写真などもたくさん撮ってきたいですね~。

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック