2015_03
25
(Wed)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その15

! Hola !  

昨日は、スペインのバルセロナからドイツのデュッセルドルフに向かっていたジャーマンウイングス社の飛行機が墜落したとのニュースが流れました。 
ここのところ飛行機事故のニュースが目につくようになってきましたよね。
今回は、特にスペイン-ドイツ間の飛行機ということで、もときどき使う路線だけに、あらためて 『こわいなぁ~』 という気持ちになりましたねぇ。 Munc.gif

で、ジャーマンウイングス? 
ちょっと聞きなれない名前の会社だと思っていたら、ルフトハンザ系の格安航空会社なんですって。 (※本社は、ドイツのケルン)
日本からスペインに行くツアーなどでは、ほとんど大手の航空会社を使っていると思うので、こういった格安航空会社の路線は使っていないと思います。 
ただ、個人で旅をされる方は使ったことがある人もいるかもしれません。
も一度ぐらい他の格安航空会社の飛行機に乗った記憶が。。。

まずは、この事故で不幸にもお亡くなりになられた方々の冥福をお祈りしたいと思います。


さて、、、
ここからは、スペイン・アンダルシアの街 ”アンテケラ” 散策の様子をお届けします。
今回のお話は、アルカサバからポルティチュエロ広場へと歩いていくところの様子からです。(地図の一番下あたり)
 Mapa de Antequera 05

この道は、その広場に向かう ”Calle Herradores”(エラドレス通り)の様子です。
もうお昼時間になったのでまったく人通りがないですね~。
 20140718-657 Antequera

しばらく歩くと、すぐに”Plaza del Portichuelo”ポルティチュエロ広場に到着します。
この広場の見所は ”Iglesia de Santa Maria de Jesus”(サンタ・マリア・デ・ヘスース教会) と ”Capilla Tribuna Virgen del Socorro”(トリブナ・ヴィルヘン・デル・ソコッロ礼拝堂)です。
 20140718-660 Antequera

まずこちらが ”Capilla Tribuna Virgen del Socorro”(トリブナ・ヴィルヘン・デル・ソコッロ礼拝堂)の方です。
なかなか可愛らしい感じの建物です。
18世紀(1715年)に建てられたものだそうですよ。
 20140718-662 Antequera

二階のテラスの方には、聖母の絵が描かれています。
 20140718-665 Antequera

テラスの一階部分の天井には、こんな感じの装飾がされていますよ。
 20140718-666 Antequera

で、こちらがもう一つの ”Iglesia de Santa Maria de Jesus”(サンタ・マリア・デ・ヘスース教会)です。
こちらは、先ほどの礼拝堂より歴史は古く、1527年に建てられ始め、1615年に完成したとのことです。
 20140718-671 Antequera

タイルの表札には、確かに16世紀から18世紀に建てられたって書いてありますね。
でも、独立戦争時のフランス軍の侵攻により、建物のほとんどが破壊されちゃったそうですよ。
 20140718-674 Antequera

折角ここまで来たんですが...
残念ながら、どちらも中には入れませんでした。
 20140718-672 Antequera ←入れず...残念。

インフォメーションでもらった開館時間案内をみてみると...
教会の方は、開館時間11:00~13:00まで(月曜休)だって。。。
また、ここには博物館もあり、こちらは日曜の10:30~13:00に開いています。 ...って。
そんな時間に観光客がこれるかぁ~い!!!

しかも、下写真左手にバルみたいのが見えると思うんですが、、、
そのあたりには、どうも素行のよろしくなさそうな若い人たちが何人かたむろっていて、こっちを気にしているよう(なにか仲間内でボソボソ言ってたみたい)だったので、ここはさっさと撤収して次の場所へと移動することにしました~。
田舎なので安全だとは思いますが、、、
ちょっとでも危険を感じたら近寄らないのが、安全に旅する際の鉄則ですからね。 
 20140718-675 Antequera

ということで、今日はこの辺で。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック