2015_03
16
(Mon)12:00

日本代表監督決定!  と、リーガ第27節 試合結果

! Hola amigos !  

ついに、日本代表監督が正式に決定しましたね~。
でも、ハリルホジッチさん... どんな方なんだろ。

そのハリルホジッチ監督は、もうすでにJリーグの視察(FC東京-マリノス戦)をされたらしいですけど... 
その感想がとしてはなんともうなずける。。。
『何人かは面白い選手がいた。 しかし、もっとやる気力強さを見せて欲しい。』 だって。。。
『あ~あ、やっぱり言われちゃったぁ~。』 って感じました。 
実際のところ、当の選手たちはやる気を持ってプレーしている(いない人もいる?)んでしょうが、残念ながら見てる人にはそうはうつってない(には)んですよね~。  
でも、試合での各選手の走行距離がそこそこ(10kmちょっと)あるとのことですので、 『一生懸命にやっているのかもしれないけど... 完全に無駄走り? 一生懸命のポイントが違うんじゃないかな。』 と思っちゃいます。
      soccer_wrifting_br2.gif
それにしても、ハリルホジッチ監督... 
ここに来ていろいろ伝えられてきたお話からすると、かなり ”規律” と ”ハードワークすること” について厳しそうですよね。
以前、この監督のもとでプレーした選手によると、 『プロとしての仕事を期待されるから、練習の時でも ”1%も気が抜けない” 』 っていうことらしいですよ。  
とすると、いまの代表にはまさにうってつけの監督さんになるかもしれないですね。 
は、ちょっと期待しちゃうな。
あとは、協会やJのOBなどが余計な口出しをしなきゃいいけどね。。。
     oyaji-ob-ooen_20120609102233.gif

ということで、ここからは先週末に行われたリーガ第27節の試合結果をお届けします。
今節は、2点差で勝負が決する試合が多かったですよ。

 Valencia 2-0 Deportivo la Coruna
 ★ゴール: パレホ(61分PK)、パコ・アルカセル(72分)

 Espanyol 0-0 Atletico Madrid

 Eibar 0-2 Barcelona
 ★ゴール: メッシ(31分PK、54分)、

 Rayo Vallecano 3-1 Granada
 ★ゴール: ジョン・コルドバ(8分)、ブエノ(65分、75分)、エンバルバ(90分)

 Celta de Vigo 1-2 Athletic Bilbao
 ★ゴール: アドゥリス(17分PK)、サン・ホセ(32分)、ラリベイ(64分)

 Almeria 0-0 Villarreal

 Malaga 2-0 Cordoba
 ★ゴール: フアンミ(48分)、アムラバト(83分)

 Sevilla 3-0 Elche
 ★ゴール: バッカ(18分PK、31分)、ガメイロ(81分)

 Real Madrid 2-0 Levante
 ★ゴール: ベイル(18分、40分)

 (※Getafe - Real Sociedad 戦は、本日開催予定)

●まず、今節の一番最初に行われた試合、バレンシアvsデポルティーボ戦。
現在アトレティコと勝ち点差1で3位争いをしているバレンシアは、これは絶対に落とせない試合でした。
試合は前半スコアレスのまま折り返し。
後半に入ってようやく先制したのは、ホームのバレンシア。
前半から精力的に走りまわってDFを混乱させ、相手ゴールエリア内ではPKとなってもおかしくないようなファウルを何回か受けていたピアッティ。 
そのピアッティが、ついに61分にPKを獲得! これをパレホが落ち着いて決めて1-0とリード。
その後、再三のチャンスをフイにしていたネグレドが、パコ・アルカセルと交替。
そのパコが、72分にやってくれました! 
何人かでエリア内でショートパスを回して混乱させ、最後に決めたのがパコ・アルカセル! 
連動したパスも良かったけど、決めてくれたパコも良かったです。
これでようやく復活!  本物の 『おかえり!』 となって欲しいですね~。
それにしても... ネグレドはプレミアでのブランクがあるとはいえ、もう少し決定力を高めて欲しいところ。。。
ソルダードあたりに戻ってきて欲しいところですけど... クラブの首脳ともめて移籍した経緯もあるから、無理だろうなぁ。。。
ともかく、3位に順位が上がるには、このあとのアトレティコの試合結果を待つことになりました~。

●続いてはエスパニョールとアトレティコの試合。
エスパニョールは、S.ガルシアと猛獣カイセドの2トップ、アトレティコはグリーズマンとトーレス”ニーニョ”の2トップ。
どちらもこの試合にかける意気込みが感じられました。
前半は、両者目立ったチャンスも作り出せませんでしたが、前半終了間際、アトレティコのミランダがエスパニョールのアブラールとピッチ中央でのボールの競り合いで接触! 
両者ともにピッチに倒れこんでしまいますが、ミランダがこの競り合いで肘を出したとして一発レッドの判定を受け退場! なんと、後半からは10人での戦いを強いられてしまいました。 
一人少なくなった状況になってしまったものの、その後も果敢に攻めるアトレティコ。 
後半に入ってすぐにグリーズマンがボレーシュートを決めるも、その前にファウルがあったとして、これもゴールを認めてもらえません。。。 この試合の審判はアトレティコに厳しかったですね~。
で、そのままスコアレスで試合終了~。
両者勝ち点1を分け合う結果となりました。
それにしても...ここにきてアトレティコの勢いがちょっとダウンしてきてますね。 CLとリーガの試合が続いているのでお疲れ気味なのかな?
また、ここのところ以前のような、”引いて守って少ないチャンスにカウンターでゴール!” という攻撃パターンになり難くなっているので、これも上位チームにありがちな問題を抱え始めたのかもしれないですね。
 
●さて、3試合目は、バルサvsエイバルの試合です。
バルサは、前半からいつも通り圧倒的なポゼッション(7:3)でエイバルのゴールに迫りますが、相手の必死の抵抗にあい、なかなか得点することができません。 (これもお決まりですなぁ~)
で、攻めあぐねていたバルサ攻撃陣が、ようやく得点できたのは前半30分過ぎ。
メッシのシュートをエイバルDFがエリア内で手に当ててしまい、これがPKとなってバルサの先制となります。
エイバルはこれで集中が切れちゃったのか、、、 後半開始9分に、コーナーからのボールをまたもメッシに(珍しく頭で!)決められ追加点を許してしまいます。
でも、このままガタガタといってしまうかと思われたエイバルが、そのあとはなんとか踏ん張りましたねぇ~。
この後は得点を許さず、そのまま試合終了となりました。
エイバルは負けはしたものの、ここのところ続くバルサの大量得点だけは防いだと言う結果になりました。
一方、バルサは勝利しましたが、自慢のトリデンテが輝いたということもなく、なんとなく勝ったという印象。 
相変わらずポゼッションは高いものの、最後の最後でファンタジックなプレーがなく、混戦のなかからの得点が少なくなってきた感じ。 
そのあたりは、『これまでシャビやイニエスタが担ってきた部分なのかなぁ~』 って思います。 
この二人が試合に出なくなってきた分、その穴が埋めきれていない感じもしますねぇ。

今週末には、いよいよ全世界のサッカーファン注目の ”クラシコ” が行われます。 
ここに来てバルサのトリデンテ(メッシ、ネイマール、スアレス)の調子が落ちてきたような気がしますが、対するマドリーもBBC(ベンゼマ、ベイル、C.ロナウド)の調子が上がらない状況ですので、打ち合いの試合にはなりそうもない予感です。

●続いてはセビージャvsエルチェ
この試合、セビージャはほぼ理想的な展開で試合に勝利しました~。
前半は、調子の戻ってきたFWバッカが2得点(うち1点はPK)。
後半、すぐに試合を決めるダメ押しの追加点が欲しかったところ、交代で入ったガメイロがその追加点を決めてくれました。 
時間的に、もう少し早い段階で追加点を奪って試合を決めたいところではあったのでしょうが、、、 
まあ、かなり思い通りの理想的な試合運びができたのではないでしょうか。
やっぱり、バッカ、ビトロ、ガメイロの三人が揃い始めましたので、セビージャの今後の進撃が期待できそうですね。
ちなみに、今回はバネガの活躍も随所にみられました。

●さて、最後はマドリーvsレバンテの試合です。
ここに来て調子を落としているマドリー...
今節、ようやくCBにS.ラモスが戻ってきてペペとコンビを組むともに、中盤にはモドリッチも戻ってきました。
ペペ、S.ラモス、モドリッチの3人が揃ったことで、期待を感じさせるようになったマドリー。
試合のほうでもやっぱり期待に違わぬ活躍をしてくれてました。 
特にモドリッチ! 
久しぶりにそのプレーを見ましたけど、かなり効いてましたね~。
攻撃面でもDF面でもかなり効果的な仕事をしてましたよ。  おかげでイスコの存在が霞んでみえちゃったな~。
得点は前半、モドリッチを起点としたところから、ベイルが2得点を挙げました。
とはいえ、ベイルの1点目はC.ロナウドのシュートがバーにはじかれた跳ね返りを決めたものだし、2点目もほとんどC.ロナウドのゴール。 シュートが最後にベイルにかすった程度でしたからね。 あれがベイルのゴールになっちゃうと、ちょっとC.ロナウドがかわいそうでしたね。
そうみると、記録的には2得点をあげたとはいうものの、残念ながらまだ ”ベイルの完全復活!” という感じではなかったように思います。 
そして後半。 
後半は結構問題でした。 なんか、かなりダレた試合に感じましたよ。
マドリーほどのクラブだったら、後半早い時間帯で追加点を奪って試合を決め、終了間際にはC.ロナウドのゴール記録に貢献できるようなお膳立てをしてあげてシュートを決めさせる。。。 ってぐらいの余裕を見せてもらいたいところですけどね。
シーズン前半ではこのぐらいのことはできたかと思いますが、やはりまだまだ絶好調とはいえないようですね。


ということで、これらの試合の結果、順位は次の通りとなりました!

 1位  :バルセロナ (65)
 2位  :レアル・マドリード (64)
 3位  :バレンシア (57)
 4位  :アトレティコ・マドリード (56)
 5位  :セビージャ (52)
 6位  :ビジャレアル (49)
 7位  :マラガ (44)
 8位  :アスレチック・ビルバオ (36)
 9位  :エスパニョール (33)
 10位 :セルタ (32)
 11位 :ラージョ・バジェカーノ (32)
 12位 :レアル・ソシエダ (30)*
 13位 :ヘタフェ (29)*
 14位 :エイバル (27)
 15位 :エルチェ (27)
 16位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (25)
 17位 :レバンテ (25)
 18位 :アルメリア (22)
 19位 :グラナダ (22)
 20位 :コルドバ (18)
  (*は、本日試合開催予定)

今節は、バルサが首位を堅持!  勝ち点差1のまま、今週末のクラシコを迎えることとなりました!
リーガも後半残すところ11試合ですので、どちらのチームにとっても、この試合の勝敗が今後の優勝争いに大きく影響しますよね~。
どちらが勝つにせよ、きっと素晴らしい試合が見られることでしょう!

また、この重要な首位決戦が行われている中、その二強と少しでも勝ち点差を縮めておきたいのが、3位バレンシアと4位アトレティコ。
そのバレンシアはアウェイでエルチェと、アトレティコはホームでヘタフェと対戦します。
どちらも下位チームとの対戦ですので、ここは確実に勝利して勝ち点を積み上げておきたいところです。

ただ、今週は週中にCLの試合が行われます。
ここでは、週末にクラシコを控えるバルサ、そして勝ち点を積み上げておきたいアトレティコに試合があります。
しかも、今回はCLのベスト8進出が決まってしまう重要な試合!!!
バルサは、先勝しているとはいえ強豪マンチェスター・シティとの対戦!
アトレティコは、レバークーゼンに0-1で敗れているので、2-0以上の勝利(アウェイゴール無し)が求められます!
どちらも厳しい試合の後だけに、週末のリーガの試合は相当厳しくなりそうですよ。
(ちなみに、現在までのところ、R.マドリード、ポルト、PSG、B.ミュンヘンがCLでのベスト8進出を決めています。)

そういうことで、今週はリーガファンならずとも、サッカーファンにとってはとても楽しみな1週間になりそうですよね~。

では、みなさんも今週を楽しみましょ~。
! Viva La Liga !
! Hasta la proxima jornada !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック