2015_03
05
(Thu)08:30

コパ・デル・レイ準決勝 試合結果

! Hola amigos !  

今日は、昨日(日本は今朝)スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)の準決勝戦が行われましたので、その結果をお届けしようと思います。

ご存じの通り、コパは決勝以外 ”ホーム&アウェー” 方式のトーナメント形式の対戦で行われます。
今回、準決勝に勝ち上がってきたチームは、バルサビジャレアルエスパニョールビルバオの4チーム。
すでに一戦目は行われていて、次のような結果となっていました。(左側はホームチーム)

 バルセロナ 3-1 ビジャレアル
 ビルバオ 1-1 エスパニョール

ということで、
第二戦はバルサはアウェイでビジャレアルと、エスパニョールはホームでビルバオと対戦することになっていました。

バルサは、アウェイとはいえ1戦目を3-1で勝利していますからかなり有利な状況。 
反対にビジャレアルは、ホームサポーターの後押しを受けてどれだけ巻き返せるかという感じですね~。

エスパニョールとビルバオは、1戦目を引き分けで終えたとはいえ、第2戦がエスパニョールのホームでの戦いアウェイ・ゴール1点という状況から見て、エスパニョールが有利な状況と考えられていました。
さて、これらを受けての第2戦はどうなったかというと...

まずビジャレアルvsバルサの結果から。
 この試合は、開始直後にいきなり動きました!
3分過ぎに、左サイドのスアレスから逆サイドのメッシにボールが渡ってサイドチェンジ。
メッシがゴール前のネイマールへ絶妙なパスを通し、これをネイマールがうまく合わせてゴール!
バルサ自慢のトリデンテの活躍で、いきなり先制点&アウェイ・ゴールを奪いました。
こうなると、もう後が無くなったビジャレアルは、攻めまくるしかありません!!!
ビエット、チェリシェフ、ウチェ、ジャウメ・コスタなどが次々とチャンスをつくるのですが、最後のところで決定力を欠き、ゴールを奪えません。
で、ようやくその攻撃が実を結んだのが39分。 
左サイドのキャンベルがゴール前にクロスをあげると、右サイドからフリーで走りこんだジョナタン・ドス・サントスが合わせてようやく同点に追いつきました。
そして、1-1のドローのまま前半を折り返し。
後半に入っても攻め続けるイエローサブマリン。 
しかし、この攻撃ムードに水を差してしまう出来事が起こってしまいます!
64分過ぎに、ピッチ中央でドリブルするネイマールに、ピナが後ろから足をかけてファウル!
これがレッド・カードとなり、ピナは退場となってしまいました~。
    れdcあrd
この退場で一人少なくなってしまったビジャレアル、、、
このビジャレアルにバルサがとどめを刺します。
73分には、スアレスがマスチェラーノからの縦パスを受け、GKをかわしてゴール!
さらに、終了間際の88分に、ネイマールがヘディングでゴール。 
結果、第1戦に続き、第二戦も3-1でバルサが勝利しました~。

 ビジャレアル 1st. 1-3, 2nd. 1-3 Total 2-6 バルセロナ
     soccer_player_16.gif


続いては、エスパニョールvsビルバオの試合結果。
試合は、開始からエスパニョール・ペースで進んでいました。
しかし、先々点を奪ったのはなんとビルバオ!
13分に、ゴール前のごちゃごちゃっとしたところからアドゥリスがシュート決め、アウェイで先制ゴールを奪いました。
こうなると、このあとエスパニョールが1点とっても結果は互角。
試合を支配しながらもゴールを奪われてしまったエスパニョールは、勝利には2点以上が必要となってしまいました。
その後、S.ガルシアを中心に、ストゥアーニ、ルカス・バスケス、ビクトル・アルバレスなどが攻め込みますがゴールに結びつけることができません。 
特に、ストゥアーニは何度もチャンスがありましたが、はずしまくっちゃいましたねぇ~。
で、そんな悪い流れが続き...
前半終了間際には、逆にビルバオにコーナーからエチェイタにヘディング・ゴールを奪われてしまいます。
もうさすがに後が無くなったエスパニョール。。。
後半開始から怒涛の反撃で攻めますが、ゴールを生み出すことができず、時間ばかりが過ぎてしまいます。
そして、結局、最後までビルバオの守備を崩すことができず、0-2でビルバオの勝利となりました。

 エスパニョール 1st. 1-1, 2nd 0-2 Total 1-3 ビルバオ


ということで、決勝はバルセロナvsビルバオ というカードになりました。
この試合が行われるのは5月30日、マドリーのホーム ”サンチャゴ・ベルナベウ” で行われる予定です。 楽しみですね~。
 FC Barcelona FC Barcelona - Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao



最後に...
最近、ACLが行われているようですね。
何度かニュースでその結果を見るのですが... 
Jのチーム... 弱いですね~
ちょっと前までは結構強かったような気がしてたんですが、、、 今じゃ全然弱い!
韓国どころか中国のチームにも歯がたたなくなっちゃってますもの。 なんとも嘆かわしい。。。
ここまでの予選リーグの結果、
 Jリーグ優勝のガンバ大阪が2連敗でグループFで最下位
 浦和レッズも2連敗でグループG最下位
 鹿島アントラーズも2連敗でグループH最下位
唯一、柏レイソルだけが ”1勝1分” でグループEで首位! です。

『まだ2試合終わったばかりだから、これからだよ!』 っていう人もいると思いますが...
残り4試合...全然勝てそうな気がしない。。。
”日本がアジアのサッカーの雄” っていうのは、いつの間にどこへ消えちゃったんだぁ~。
このような結果で、『よく代表選手にJの選手を使え! とか、代表の監督にJの監督を! なんて言えるなぁ~。』 って思っちゃう。
こういうアジアでの戦いですら活躍・結果を残せないんじゃあ... 使いようがないのでは?

幸いなことに、次期代表監督はハリルホジッチさんという方(全然知らないんですが...)ですすんでいるようですよね。
少なくとも、アルジェリア代表監督として結果を残しているようですから、少しは期待できそうですね。 (あくまでも期待です。)

それにしても、Jのチームの惨敗ぶり... 
なんとかJを立て直して、自他共に認めるアジア最強のリーグにしなきゃいけないですね~。
それにはまず、ぬるま湯な環境、(メディアやOBの)甘言ばかりの評価選手の育成システム... あたりからなんとかしなきゃいけないですかねぇ~。
まあ、そういうも大きな声で言えるほどサッカー通ではないんですけど、そんなにですらそう見えているんですから... 
かなりまずい状況じゃないかとは思いますよ~。
  soccer_wrifting_br2.gif


では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック