2015_03
03
(Tue)08:30

ペダルボードはこんな感じで。。。

! Hola a todos !  

今日は雛祭りですなぁ~。
みなさんの家でも、お雛様を飾っているのでしょうか?
 hina_doll_kazari_2.gif hina_doll_7_20150302213059d83.gif hina_doll_11_2015030221310000c.gif hina_doll_kazari_2.gif
最近はどうなんでしょうかねぇ。
ハロウィンとか...海外の馴染のないお祭りばかりがもてはやされていて、伝統的なお祭りや行事が少なくなってきているような気が。。。  
気のせいでしょうか? 

さて、今日は先日導入したギターのアイテムについて、その後の様子をご紹介しちゃいます。
結果は、こんな感じでペダルボードとして組み込んでみました~!
 01 Pedal board
全部自分で配列して配線したんですが... 一番大変だったのは、スペースをうまく使うことだったかな~。
ご覧の通りギチギチに詰め込んであるので、うまくスペースを使わないと入りきらなかったんですよ。
なので、エフェクターを結ぶジャックも、通常のものより小さめのものを選択してあります。
それから電源タップも、通常のものだとACアダプターがぶつかり合っちゃうので、エレコムさんのものをネットで買って使いました。

で、肝心の接続は、一番ギター側から...
DigitechのWhammy DT、ジムダンロップのCry Baby
 02 Whammy

そして、そのあとはプログラマブル・コントローラー(CAJ-RS442II)。
 03 Pedal SW

歪み系は、曲やバッキング・ソロに分けて歪み具合を変えられるように、別途プロビデンスのPEC-04でディストーションとオーバードライブ、そしてフェイザーが切り替えられるようにしてあります。
 04 歪み系エフェクト

ほんとは、8ラインぐらいのプログラマブルコントローラーがあれば全部一緒に切り替えられるのだけれど... そうなるとお値段もかなり高いものになるので、新たに買い直すことしませんでした~。
歪み系の後は、基本に沿って空間系を接続してあります。

で、実はまだ一つ問題がありまして...
プログラマブル・コントローラーとWhammy DTがMIDIでちゃんと接続できてないんですよね~。
これができないと、コントロールボードのSWを使った切り替えがうまくいかないんです。 
MIDIで接続する際には、接続した両方の機器のプログラムナンバーを合わせなければいけないことは分かっているのですが、、、 どうやってそのプログラムナンバーを帰ればいいのかがわからないんです。。。 とほほ。
もう少し勉強しないと使えなさそうですね。

でも、とりあえず、足元のペダルはこんな感じでセッティングできたので、しばらくはあれこれ楽しめそうです。
 guiterlist_2_20150302231422584.gif

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック