2015_03
02
(Mon)08:30

リーガ・エスパニョーラ 第25節 試合結果

! hola , amigos !  

今日は、先週末に行われたリーガの試合結果について報告します。
まずはその結果だけずらっ~とご報告。

 Espanyol 1-0 Cordoba

 Granada 1-3 Barcelona

 Rayo Vallecano 4-2 Levante

 Almeria 0-0 Deportivo La Coruna

 Malaga 3-2 Getafe

 Valencia 2-0 Real Sociedad

 Eibar 0-1 Athletic Bilbao

 Sevilla 0-0 Atletico Madrid

 Real Madrid 1-1 Villarreal

 (*Celta vs Elche は、本日開催予定)

バルサは、グラナダと敵地で対戦。
前節、マラガに敗れたバルサ。 
グラナダもマラガ同様な戦法でくるかと思いきや、、、 この予想に反してあえて攻める戦法に出ました~。 
試合は、今回もバルサペース、。
そして、先制したのもやっぱりバルサ。 
この試合では、スアレスラキティッチが活躍していましたねぇ~。 全ゴールに絡んでいましたよ。
一方、対するグラナダはPKの1点のみ。。。 
エリア内でバルトラがラス・バングラに足を掛けて倒し得たPKだけでした。 

続いて、マラガvsヘタフェの試合。 
この試合は、なかなかゴラッソの多い試合になりましたよ。
先制のフアンミのヘディングゴール。
後半に入ってからのペドロ・レオン→アルバロ・バスケスのホットラインでのゴール。
かなり距離のあるところから、ダルデール(マラガ)の豪快なミドルシュートによるゴール。
最後もサム・カスティジェホからリカルド・オルタへのパスで得たゴール(ゴラッソ)。
どれも素晴らしいゴールでしたよ。
試合全体を見ると、やはりマラガは攻めがうまかったですね~。 フアンミ、サムエル、サム・カスティジェホ、リカルド・オルタ。。。いろいろな人がかからんで多彩な攻めを見せていました。
一方、ヘタフェは、ペドロ・レオン、サラビア、アルバロ・バスケスの3人だけの攻撃になってしまいがち。。。 このあたりの差が勝敗の分けたかもしれないですね~。

セビージャvsアトレティコ戦は、前半からアトレティコが攻め込まれる展開が続きました。
セビージャはバッカ、アトレティコはグリーズマンという、実質1トップ同士の布陣だからかな。。。 
このため、前半は両者0-0のまま折り返しとなりました。
このため、この状況を打破するべく、後半から両チーム監督が動きました!
まず、アトレティコのシメオネ監督は、後半10分過ぎに、アルダをトーレスに替えてFWを増強! さらに、その後ガビをコケに替えて一段と攻撃力をアップ。 
これに対し、策士ウナイ・エメリ監督は、後半25分にアリーバスをレジェス、コケをエムビアにと一気に二枚替え!
そして、この交代でもスコアが動かないと見るや、両監督は最後のカードきりました~。
シメオネはグリーズマンをあきらめてマンジュキッチに、ウナイ・エメリは疲れの見えるバッカをガメイロに替えました。
その後、両チームに何度かチャンスがありましたが、どちらも決め切れず、結局スコアレス・ドローに終わってしまいました。

バレンシアは、ホームでソシエダを迎えての一戦。
前半は、スコアレスでしたが、後半に入ってすぐに、スローインからパレホからゴール前のピアッティにボールが渡ってシュート! 最後は相手DF(アンソテギ)にあたってそのままゴールへ! バレンシアの先制となりました~。
さらにその直後! 今度は前半から何度か右サイドを良い感じで崩していたフェグリが右サイドを駆け上がり、すばらしいクロスをゴール前に入れると、またしてもピアッティがこれに合わせてゴール!
この二点がこの試合の全得点となり、バレンシアが2-0で勝利しました~。
バレンシアは、ピアッティが決めるとチームも元気付きますなぁ~。 
次節アトレティコとの一戦に向けて弾みがついたのではないでしょうか。 
ただ、少し気になるのは、ネグレドがゴールという形で結果を出せていないこと。。。 
FWのターゲットとしての役割は果たせているんですけど、、、 やはりゴールが欲しいところですよね~。
次節、勝負のアトレティコ戦でその力を見せて欲しいものです。

そして、今節最高に面白かったのは、やっぱりマドリーvsビジャレアル戦!
マドリーの調子が悪かったというより、イエローサブマリン軍団(ビジャレアル)の勢いが凄かったです!!!
特に、前半10分過ぎに訪れたビジャレアルの決定的な二度のチャンス!
カシージャスとカルバハルの奇跡的なセーブ&クリアで難を逃れましたが、普通だったら完全に一点ものでしたねぇ~。
で、スコアが動いたのは、後半開始5分。
エリア内で、エリック・バイイーがC.ロナウドをつかんで倒してしまったためPK。 
これをC.ロナウドがきっちり決めてマドリーが先制しました。
しかし、マドリー唯一の得点はこの一点だけ。 流れの中からの得点はありませんでした。
ビジャレアルは、後半18分にジェラール・モレーノが決めて同点!
その後も両者が果敢に攻めますが、両チームのGK(セルヒオ・アセンホとカシージャス)が素晴らしいセーブを連発し、最終的に1-1のドローで終了となりました。

ということで、これらの試合結果を受けての順位は次の通りとなりました。

 1位  :レアル・マドリード (61)
 2位  :バルセロナ (59)
 3位  :アトレティコ・マドリード (54)
 4位  :バレンシア (53)
 5位  :セビージャ (46)
 6位  :ビジャレアル (45)
 7位  :マラガ (41)
 8位  :エスパニョール (32)
 9位  :セルタ (31)*
 10位 :アスレチック・ビルバオ (30)
 11位 :ラージョ・バジェカーノ (29)
 12位 レアル・ソシエダ (27)
 13位 :エイバル (27)
 14位 :ヘタフェ (26)
 15位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (25)
 16位 :アルメリア (24)
 17位 :エルチェ (23)*
 18位 :レバンテ (22)
 19位 :グラナダ (19)
 20位 :コルドバ (18)
  (*は、本日試合開催予定)

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック