2015_02
25
(Wed)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その5

! Hola a todos !

ちょっと間をおいてしまいましたが、今日はスペイン・アンテケラの街の様子をお届けします。
今回ご紹介するのは、ベレン修道院からコソ・ビエホ広場にかけての様子です。(下地図中の緑の線で示したあたり)
 Mapa de Antequera 02

ベレン修道院からカレーラ通りを歩いて行くと、まず最初にこのような教会らしき建物が目に入ります。
これは、”Convento de la Victoria”(ビクトリア修道院) です。
 20140718-271 Convento de la Victoria Antequera ←ビクトリア修道院
建物の壁には、名前と建築された年が記載されてますね~。
 20140718-272 Convento de la Victoria Antequera

そして、そのすぐ向こうに見えている二つの鐘楼を持った建物は、”Palacio Marques Pena de los Enamorados” といいます。 16世紀後半に建てられた宮殿だそうです。
 20140718-275 Palacio Marqueses Pena de los Enamorados Antequera 20140718-281 Palacio Marqueses Pena de los Enamorados Antequera

この宮殿の前を過ぎると、すぐに小さな広場に出ます。
この広場は、”Plaza de las Descalzas”と呼ばれていて、その広場の前に”Iglesia de San Jose”(サン・ホセ教会)が建っています。
 20140718-282 Iglesia de San Jose Antequera ←サン・ホセ教会

教会の正面ファサードにある彫像は、きっとサン・ホセさんなのでしょう。
 20140718-283 Iglesia de San Jose Antequera

このサン・ホセ教会の前から斜めにはしるエンカルナシオン通りを行くと、しばらくしてコソ・ビエホ広場に出ます。
 20140718-285 Plaza Guerrero Muñoz Antequera

ここはちょっと大きめの広場になっていて、広場の中央には、1410年にアンテケラの街をイスラムのグラナダ王国からキリスト教徒の手に奪回したフェルナンド1世の騎馬像がたっています。
 20140718-287 Plaza Guerrero Muñoz Antequera
 20140718-288 Plaza Guerrero Muñoz Antequera←フェルナンド1世さんの像
フェルナンド1世の騎馬像の向こうに見える鐘楼のある建物は ”Palacio de Najera” 。 16世紀に建てられた玄関部分を利用して18世紀初めにリメイクされ、現在にいたっているそうです。 
ここは、現在アンテケラの街の市立博物館として使用されていますよ。

そして、広場を挟んで反対側にあるのがこちら。 ”Convento de la Santa Catalina de Siena”(シエナのサンタ・カタリーナ修道院) です。
ドミニカ修道会のもので、バロック様式のこの建物の設計は、アンドレス・ブルゲーニョという方が行ったそうです。
 20140718-290 Convento de Santa Catalina de siena Antequera ←サンタ・カタリーナ・デ・シエナ修道院

さらに、この広場とから通りを隔てて反対側に位置しているのが、”Convento de la Encarnacion”(エンカルナシオン修道院) です。
こちらはカルメル会に属する修道院で、街における古い修道院の中の一つだそうです。(1580年建築)
 20140718-289 Convento de la Encarnacion Antequera ←エンカルナシオン修道院

こうやって見ると、街にはたくさんの古い建物があって、その中でも修道院の多さにはビックリさせられます。
ここまでご紹介してきただけでも、8つありましたからねぇ~。 街の人のほとんどが修道士・修道女なんじゃないかってぐらいに思っちゃいますよ。
みなさんもちょっと飽きてきちゃったかも知れないですが... 
まだまだ街の散策は続くので、残念ながら...これからもいっぱい出てきますよ~。(笑

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック