2015_02
10
(Tue)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その2

! Hola amigos !  

今日は、またアンテケラの街を紹介していきます。
まず、先日紹介した”Capilla Tribuna Cruz Blanca”のところの交差点を、左手の道(サン・ペドロ通り)を入って少し行きました。
すると、こんな教会・修道院が目に入ります。 
これは、”Iglesia de San Pedro”(サン・ペドロ教会) といいます。
 20140718-141 Antequera
この教会は、最初は1522年に建てられました。 
その後、すぐに増築が始まりましたが、その完成には長い年月がかかったそうです。
この教会の建築家はどなたかわかりませんが、1627年と1636年の建設は、ペドロ・ディアス・デ・パラシオスという方の指示のもと行われたそうです。 この教会の様式はゴシック様式で、アンテケラにある偉大な教会の一つとされています。
内部の主礼拝堂は素晴らしい大きさですが、装飾はシンプルだそうです。
そういうことで... このとき中にも入れたようなんですが、まだまだ先にはたくさんの教会があるので、ここは中に入らずに先を急ぐことにしました。

ということで、サン・ペドロ通りをもと来た方へと戻り、サンタ・クララ通りを南へと進んで行きます。
すると... 
またしても通りの右手に教会らしきもののが建っています。
これは、”Convento de Santa Clara”(サンタ・クララ修道院) です。
 20140718-151 Antequera
この修道院は、1603年にフランシスコ会の修道女によって設立されました。
建物は、1633年にオビエドのフェルナンドによって行われました。

正面から観るとこんな感じ。 
扉が開いていないので、中には入れないようです。
 20140718-155 Antequera ←サンタ・クララ修道院

扉の上には女性の像があります。  たぶん、これがサンタ・クララさんかなぁ。
 20140718-157 Antequera ixy

正面から全体を見渡してみるとこんな感じ。
 20140718-158 Antequera ixy

さて、またサンタ・クララ通りを歩いて、次の観光場所に向かいます。
 20140718-160 Antequera ixy ←サンタ・クララ通り

最後に、ここまで歩いた経路をご紹介。
この後もまだまだ続きますよ~。 
  Mapa de Antequera 01  くまねこあるき

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック