2015_01
27
(Tue)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セテニル・デ・ラス・ボデガス (その3)

! Hola a todos !  

先週末は、リーガで贔屓のバレンシアCFがセビージャに完勝!
今週は気分が良いわぁ~。 
だって、この勝利でレアル・マドリード、FCバルセロナ、アトレティコ・マドリードに次ぐ4位ですからね~。
このままいけば、来季のチャンピオンズリーグ出場だってできますよ!
あ~今季は楽しみだなぁ。

ってことで、サッカーの話はここまでとして。
今日も引き続きスペインアンダルシアの小さな街 ”セテニル・デ・ラス・ボデガス” の街の様子をお届けします。

今回は、先日、高台から街を見下ろしたときに見えた”教会”の方の様子をご紹介します。
 120 Setenil ←こんな感じに見えた教会です。

高台から下ってくるときは、こんな猫道みたいな路地を歩いていきます。
 20140717-125 Setenil

すると、途中で綺麗な色の花が咲いているお宅を発見。
 20140717-121 Setenil ixy

ちょっとお庭を除いてみると...
綺麗な花の向こうに、二匹の猫を発見!!!
 20140717-116 Setenil ixy

二匹とも、ものすごく興味津々でこちらをみていました。
 20140717-120 Setenil ixy 20140717-118 Setenil

さて、そこからまたしばらく路地をあるいて下の方へ坂を下りていきます。
 20140717-126 Setenil

すると、写真のように、街のツーリスト・インフォメーション・オフィスがありました。
街の結構奥まったところに有るんで、ここまで観光客は...来ないと思うなぁ~。
 20140717-127 Setenil ←街のツーリスト・オフィス
ちなみに、こうみえてこの建物...
16世紀に建てられた旧市庁舎なんですって。 そうは見えないんですけどねぇ...。

そして、ここからしばらく歩いて教会へと向かいます。
通りの奥にあるアーチをくぐった向こうに教会があります。
 20140717-130 Setenil

そのアーチをくぐると、こんな感じの教会がありま~す。
この教会は、 "Iglesia de Nuestra Senora de la Encarnacion" と言います。
建てられたのは15~17世紀で、もともとはこの場所にイスラム教徒のモスクがあったそうです。
 20140717-132 Setenil

で、せっかく行ってみたんですけど...
このとき、扉は固く閉ざされていて、中を見ることはできませんでした。
あとで調べてみると...開くのは礼拝が行われるときだけで、その他の時は、(教会の)隣に住んでる司祭に鍵を開けてくれるようにお願いするんですって。。。  
そりゃ開いてないわけだ。 

ってなわけで、残念ながらここは教会の外観をみるだけでおしまい。
アーチをくぐって、もと来た道を引き返します。
 20140717-135 Setenil ←アーチの向こうが帰り道

引き返すっていったって、タダでは引き返しませんよ~。
途中で見つけた ”torreon y aljibe arabe”(アラブの塔と雨水溜め) と ”Mirador El Lizon”(展望台) に行ってみます。
 20140717-139 Setenil ←行先案内です。

で、まずこれが ”torreon y aljibe arabe”(アラブの塔と雨水溜め) です。
ただの四角い石の建物ですね。。。   
12~13世紀にできた建物らしいです。 周りの石積みに歴史が感じられますが...。  
 20140717-140 Setenil 20140717-143 Setenil
見学に入れそうな入口はありますが、扉は締まっていて開いてませんでした。
ここは、もともとアラブ人のつくった要塞・防御塔(Castillo Fortaleza)の一部で、貯水タンクとして使われていたようですよ。

そして、こちらは展望台からの景色。
川沿いに広がる街が綺麗に見えます。
 20140717-141 Setenil

さんも身を乗り出して景色を楽しんでます。
 20140717-146 Setenil

ここに来る前、向かいの丘の稜線近くに並ぶ家々あたりで景色を楽しんでいました。
 20140717-147 Setenil

ということで、あとは街をブラつきながらバス停まで戻ります。
 20140717-138 Setenil

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック