2015_01
22
(Thu)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セテニル・デ・ラス・ボデガス (その1)

! Hola a todos !  

今回は、いよいよ洞窟住居の街 ”セテニル・デ・ラス・ボデガス” のご紹介です!
ロンダからバスに30分ゆられていくと、この街に到着しますよ。
   hatobasu-ani01.gif

セテニルのバス停はこんな感じ。
バス停って表示はどこにもありません。 sweat1.gif
帰りもこのバス停からバスに乗って行きますので、この場所はしっかり覚えておいてくださいね。
加えて、このバス停にはバスの時刻表も貼ってありません
帰りのバスの時間は、事前に調べてどこかに書き留めておくか、しっかり覚えておいてください。
 01 Setenil

では、早速散策に出発です!
この街の観光スポットである洞窟部分は、下の地図の赤丸で囲んだ部分あたり。 トレホ川沿いにあります。
バス停から歩いて5分でいくことができます。
 Mapa de Setenil 2 ←街の地図

バス通りを歩いて行き、橋のところに到着すると、いきなりこんな感じの景色が現れます!
これが、ここの洞窟住居の基本的な形みたいです。
ちなみに、ここは倉庫として使われているところみたいですね~。
 002 Setenil

最初の橋を渡らずに、川沿いに右に曲がって進んでいくと、少しずつ本格的な洞窟住居が見えてきま~す!
 011 Setenil ←もうすぐ有名な観光スポットへ!

そして、つい来ました!!!
これが、ここの典型的なお家です。 
 015 Setenil

あのアルハンブラ宮殿のあるグラナダにも洞窟住居と呼ばれるものがありますが、ここのはそれとはちょっと異なった特徴的な形になってますよ。 このあたりは有名な観光スポットなので、洞窟住居を利用したバルがたくさん並んでいます。
 016 Setenil ←洞窟住居とバル

上の写真の左手にある低い白い塀?の向こう側には、こんな感じで小さな川(トレホ川)が流れています。
 018 Setenil sp ←トレホ川と洞窟住居

この川沿いに歩いて散策していき、次の橋のところを渡り、川の反対側の方に行ってみます。
左写真の橋を渡って行きます。 右写真は、この橋の先のトレホ川の流れです。 川...というには小さすぎですね~。
 021 Setenil 022 Setenil

そして、川の反対側に行ってみると、さらにすごい洞窟住居が見られますよ。
大きな岩が家に覆いかぶさっているようですね~。  Munc.gif
 023 Setenil

あらら...猫さん、お散歩ですか?  neco aruku
 024 Setenil

近くで見ると、ものすごい圧迫感!
 025 Setenil

この場所を抜けて反対側からみてみると、こんな感じになっています。
それにしても、迫力ありますねぇ~。
 027 Setenil

ということで、洞窟住居のあるあたりを一回りしたら、先ほどのバルで一休み。。。 
入ったお店は、 ” Bar Frascuito” という名前のところです。
 035 Setenil ←bar Frascuito

今回はコーヒーをお願いしました。 これからまだまだ散策しますから、ビールは控えておきました。
 036 Setenil

覆いかぶさるような岩と家の壁が一体化してる...なかなか面白いですね~。
 037 Setenil

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック